GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
1/7 更新オンライン限定商品
icon
iconHG ガンダム5号機
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG E. ガンダム
icon
iconHG ガンダム4号機
icon
iconRG HWS拡張用セット
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconHG ハイゼンスレイ・ラーII
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconRG ソードインパルス
1/16 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 04弾 ニューガンダム 03弾 ヘイズル改 04弾 ケンプファー
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン 07弾 ギラ・ドーガ
12/1更新 16,17弾予約中!!
17弾 ZZガンダム 17弾 ヤクトドーガ 17弾 ヤクトドーガ 17弾 武器セット  16弾 H.N.ガンダム
16弾 武器セット 15弾 リゼル 15弾 エクシア 15弾 デュナメス 15弾 拡張セット
スポンサーリンク

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 4.5 ケンプファー(マーキングプラス) レビュー

4.5
mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2とチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は4月5週に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)のレビューをさせていただきたいと思います

ケンプファーは04弾で既に発売されていましたが当該シリーズの恒例ともなりつつあるアップグレード版であり、磨きのかかったクオリティーをお伝えして行きます。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

本体

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5弾 ケンプファー(マーキングプラス)の正面からです。04弾のケンプファー同じくモノアイは無改造では動かせない仕様です。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体の組立後の完成画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾のケンプファーのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 04 ケンプファー レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第五弾となる04弾のラインナップは①vガンダム、②ウーンドウォート、③ケンプファー、④ブースターベッド、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ケンプファーをレビューさせていただきます。

 

 

右側からの画像です。画像だとお伝え出来ないのが申し訳ないのですがカラーリングは鮮やかな紫寄りに変更されています。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体の組立後の完成画像

 

 

左側からの画像です。マーキングでプラスされているのは右肩の”18”、胸部の”ジオンのエンブレム”、脛部のホワイト・ライン、左側頭部にサイクロプス隊のエンブレムです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体の組立後の完成画像

 

 

そして後方からの画像です。カラーリング以外の変更はなさそうです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体の組立後の完成画像

 

 

付属武装

4.5弾のケンプファーに付属する初期武装はショット・ガン×2で1つはアブソーバー付きのロング・タイプ、もう1つはショート・タイプでこちらは変更無しです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)に付属する初期武装のショット・ガンの画像

 

 

ショット・ガン装備状態

ここからは4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)にショット・ガン×2を装備させた画像です。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体に初期武装のショット・ガン×2を装備させた画像

 

 

モノアイこそ動かないので少し表情は少ない印象もありますがそれでも格好良いです(笑)。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体に初期武装のショット・ガン×2を装備させた画像

 

 

ここからはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”でディスプレイして動きを付けてみました。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体に初期武装のショット・ガン×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

コトブキヤさんのミニフライングベースはMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズと相性が良くレビューも書いていますので興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

躍動感あるポージングが可能でモビルスーツアンサンブルの魅力を更に引き出せると思うのでお勧めです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体に初期武装のショット・ガン×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

そしてショット・ガン装備状態ラストはカメラ目線で・・・格好良かったと思います。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体に初期武装のショット・ガン×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像



 

 

シュツルムファウスト装備状態

ここからはMS武器セットに付属する武装を交えてご紹介して行きます。因みにこちらがシュツルムファウストです。

mobile suit ensemble 4.5弾のMS武器セットのケンプファー用武装のシュツルムファウストの画像

 

 

まずはシュツルムファウスト×2を装備させた画像からです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

そこまで華のある武装ではないのでメイン武装としては少し弱いイメージもありますがケンプファーには似合いますかね(笑)。他にもザク等にも流用出来るのであると便利です。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

シュツルムファウストを両脚にマウントして両手にはショット・ガン×2を装備させた状態へ。シュツルムファウストはこう言った使い方でアクセントとなってくれる武装のような気がします。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とショット・ガン×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

少し暗くなってしまいましたがショット・ガンを構えてカメラ目線にてシュツルムファウスト装備のラストショットです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とショット・ガン×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

ジャイアント・バズーカII装備状態

ここからは同じくMS武器セットよりジャイアント・バズーカIIです。肉抜きもなくてハイディテールです。

mobile suit ensemble 4.5弾のMS武器セットよりジャイアント・バズーカIIの画像

 

 

ジャイアント・バズーカII×2をケンプファーの両腕に装備させて・・・大型の武装なのでかなり迫力があります。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

今度はジャイアント・バズーカIIを振り上げて構えているケンプファーです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

大型の武装という事でポージングは単調になりそうですが脇下に挟み込むポージングもギリギリ出来たので表情の幅は少し広げられると思います。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

最後の決めのポージングです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2を装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

チェーン・マイン装備状態

すっかり更新が遅くなり恐縮ですがオオトリはケンプファーの武装の代表格であるチェーン・マインを装備させた状態へ。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカとチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

チェーン・マインは間違いなく格好良い武装だと思うのですがポージングには前回に引き続き泣かされています。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカとチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

正直、4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)も購入を見送ろうかなと考えておりましたが、ウーンドウォートのコンポジット・シールド・ブースターの縦持ちにチェーン・マインのものが流用出来るので結局買う事に・・・。

※チェーン・マインはMS武器セットに入っています。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカとチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5弾 ウーンドウォート(ティターンズカラー)のレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー
3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。

 

 

ジャイアント・バズーカIIも背中にマウントしてゴリゴリの強襲形態へ。買う動機は少し不純でしたがこのクオリティーなので購入して良かったと思っています。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2とチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

そしてカメラ目線の決めポーズでラストです。

mobile suit ensemble 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)本体にMS武器セットよりシュツルムファウスト×2とジャイアント・バズーカ×2とチェーン・マインを装備させてミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

ガンプラ紹介

今回は『機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争』よりHGUC ケンプファーとハイゴックをご紹介させていただきましたのでご興味のある方はチェックしてみていただければと思います。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 4.5弾 ケンプファー(マーキングプラス)のレビューでした

冒頭でも触れましたが本商品は過去弾である04弾 ケンプファーのアップグレード版に当たり、当該シリーズが経時と共に値上がりする傾向が高い事も踏まえて、買い逃していた方には定価でよりハイディテールなケンプファーを入手するチャンスかと思いますのでこの機会に是非チェックしていただければと思います。

また、ケンプファー用武装であるチェイン・マインの持ち手はウーンドウォートにコンポジット・シールド・ブースターを縦持ちさせるのに便利なので04弾で入手出来なかった方はこちらもチェックしてみて下さい。

本商品は2020年4月第5週の発売、1回500円のガシャポンでした。オンラインではフルコンプリート版や少し値はあがりますが個別に販売されているケースもありますので合わせて検討してみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 04 ウーンドウォート・ラー(第二形態/巡航形態) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第五弾となる04弾のラインナップは①vガンダム、②ウーンドウォート、③ケンプファー、④ブースターベッド、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ウーンドウォートをベースに、08弾のフルドドII、EX03弾のギャプラン・ブースターから、ウーンドウォート・ラー、ウーンドウォート・ラー(第二形態)、ウーンドウォート・ラー(第二形態/巡航形態)までをレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 08 ハイゼンスレイII レビュー4回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十二弾となる08弾のラインナップは①ガンダムF91、②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ハイゼンスレイII、フルドドII×2、武器セット、EX03弾のギャプラン・ブースターの組み合わせより、ハイゼンスレイII・ラー(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12 高機動型ザクII(黒い三連星仕様) レビュー
今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)のレビューをさせていただきたいと思います。来ましたね06R・・・個人的には待望の高機動型ザクIIで、期待していたモビルスーツでもあり今回も画像多めでたっぷりとレビューして行きたいと思います。『機動戦士ガンダム』ではなく後のMSV(モビルスーツバリエーション)で登場する機体ですがかなりの知名度だと思います。シャアが乗っていたS型をも凌ぐ06Rですが黒い三連星仕様と言うことでカラーリングも魅力的に。今後の06Rのバリエーションも気になるところですがまずはゆっくりとレビューさせていただきたいと思います。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機(準備中)、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12 FAガンダム7号機 レビュー
今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾のFA(フルアーマー)ガンダム7号機のレビューをさせていただきたいと思います。個人的には同弾の高機動型ザクII推しでありましたが本機も何気に気になっていたモビルスーツでしたので購入してしまいました。気になっておきながらさした知識もないところが恐縮ですが同弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)と同じく『MSV(モビルスーツバリエーション)』からのエントリーで、12弾のMS武器セットはFAガンダム用の武装も多く見られるので合わせて購入すると遊びの幅が広がりそうですね。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。モビルスーツアンサンブルも第12弾となりその進化が目覚ましいところですが今回も画像たっぷりでレビューして行きたいと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク
オンライン限定の最新情報もチェック! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク