MOBILE SUIT ENSEMBLE

2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 14 ゼータプラス レビュー

今回は2020年6月第2週に発売となったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)  第14弾のゼータプラスをレビュー。当該シリーズでは『ガンダム・センチネル』が賑わって来ているので嬉しい限りですが、専用のMS武器セットも交えてA1型とC1型を再現可能で13弾のSガンダム用ブースターと合わせる事でC1型[Bst]のハミングバード風も組めるバリエーション豊富な仕様も合わせてご紹介して行きたいと考えておりますので最後までお付き合いいただければと思います。
2020.06.20
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ケンプファー(マーキングプラス) レビュー

今回は4月5週に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 4.5弾のケンプファー(マーキングプラス)のレビューをさせていただきたいと思います。ケンプファーは04弾で既に発売されていましたが当該シリーズの恒例ともなりつつあるアップグレード版が本弾にあたり、より磨きのかかったクオリティーをお伝えして行きます。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。
2020.05.26
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー

3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。
2020.07.03
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 バンシィ(ユニコーンモード) レビュー

大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『機動戦士ガンダムUC』のバンシィ(ユニコーンモード)が通常13弾として登場です。13弾の支援機枠はSガンダム用ブースター、MS武器セットはゼク・アイン用と『ガンダム・センチネル』に注力したラインナップとなっておりますがバンシィ(ユニコーンモード)も堅実な格好良さを示してくれ、過去弾のバンシィ(デストロイモード)やバンシィ(覚醒カラー)と並べる事でよりユニコーンやアンサンブルの世界を満喫出来そうです。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
2020.04.02
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 ゼク・アイン レビュー

大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』のゼク・アインが通常13弾として登場。同弾のMS武器セットはゼク・アインにフォーカスした内容となっており、当該モビルスーツの第1種兵装から第3種兵装まで再現可能でなセンチネルファンには見逃せない内容になっています。また、モビルスーツアンサンブルがついにセンチネルの世界に足を踏み入れた事からEX弾でのディープストライカーの商品化まで期待してしまって勝手にテンションが上がってしまっておりますが、ゼク・アインの魅力をたっぷりとレビューさせていただきたいと思います。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
2020.03.23
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13 Sガンダム & Sガンダム用ブースター レビュー

今や大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』ファン待望のSガンダムが通常13弾として登場です。13弾の支援機枠にはSガンダム用ブースター、また第1種兵装から第3種兵装まで再現可能なゼク・アインまでラインナップされておりセンチネルファンには見逃せない内容になっていますね!ついにセンチネルの世界に足を踏み入れたアンサンブルワールド・・・EX弾のディープストライカーの商品化まで期待してしまうところですが今回はSガンダムとSガンダム用ブースターを合わせたSガンダム・ブースター・ユニット装備型までをレビューさせていただきます。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
2020.05.14
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12 FAガンダム7号機 レビュー

今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾のFA(フルアーマー)ガンダム7号機のレビューをさせていただきたいと思います。個人的には同弾の高機動型ザクII推しでありましたが本機も何気に気になっていたモビルスーツでしたので購入してしまいました。気になっておきながらさした知識もないところが恐縮ですが同弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)と同じく『MSV(モビルスーツバリエーション)』からのエントリーで、12弾のMS武器セットはFAガンダム用の武装も多く見られるので合わせて購入すると遊びの幅が広がりそうですね。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。モビルスーツアンサンブルも第12弾となりその進化が目覚ましいところですが今回も画像たっぷりでレビューして行きたいと思います。
2020.03.27
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12 高機動型ザクII(黒い三連星仕様) レビュー

今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)のレビューをさせていただきたいと思います。来ましたね06R・・・個人的には待望の高機動型ザクIIで、期待していたモビルスーツでもあり今回も画像多めでたっぷりとレビューして行きたいと思います。『機動戦士ガンダム』ではなく後のMSV(モビルスーツバリエーション)で登場する機体ですがかなりの知名度だと思います。シャアが乗っていたS型をも凌ぐ06Rですが黒い三連星仕様と言うことでカラーリングも魅力的に。今後の06Rのバリエーションも気になるところですがまずはゆっくりとレビューさせていただきたいと思います。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機(準備中)、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。
2020.03.12
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーンガンダム[RED ver.] レビュー

今回は2019年11月にプレミアムバンダイから限定発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE EX13弾のフルアーマー・ユニコーンガンダム[RED.ver]のレビューをさせていただきます。当該シリーズのフルアーマー・ユニコーンガンダムとしては2017年のEX01弾の覚醒カラー以来となりますがもう3年以上の月日経つのですね。当時のモビルスーツアンサンブルはそこまでメジャーではなかったので、EX01弾は今では元価格の8倍程にまでプレミアム化されて入手が難しかったところですが、EX13弾と通常1.5弾を組み合わせる事で覚醒カラーのフルアーマー・ユニコーンガンダムも再現出来てしまうというUCファンには堪らない内容となっていますね。本商品の魅力を十分にお伝えするためにも画像多めでレビューして行きたいと思いますのでご参考にしていただきければ幸いです。
2020.03.13
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 11 グフ レビュー

今回は2019年9月第4週に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第11弾よりグフをレビューさせていただきたいと思います。本シリーズの最近のラインナップは自分好みではなかったのですが、グフだけはずっーと気になっていたので11月になってからですが突如購入してしまいました(笑)。サクッと組んでみたところかなり良い仕上がりとなっており、初期武装だけでもヒート・ロッド、グフ・シールド及び5連装マシンガンも付属してユーザーの好みを再現出来るのは勿論の事、様々なバリエーションを楽しめる仕様となっています。また、別売りのMS(モビルスーツ)武器セットのヒート・サーベルを装備させる事でもう一段階マニアックなカスタマイズが可能となります。これまでに発売されたザク・マシンガンやジャイアント ・バズーカとのアンサンブルもご紹介しておりますので参考にしていただけますと幸いです。
2020.03.31
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 10 ギラ・ズール レビュー

今回は2019年8月に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第10弾のギラ・ズールをレビューさせていただきます。同弾のストライクガンダムとユニコーンガンダム(ユニコーンモード)のレビューにかなり時間がかかってしまいましたが何とかギラ・ズールも頑張って紹介して行きたいと思います。ギラ・ズールは『機動戦士ガンダム U.C.』からのエントリーでギラ・ドーガの血を引くネオ・ジオン軍の主力量産機と言う位置付けでやはりザクを彷彿とさせるカラーリングは健在ですね。10弾のMS武器セットには、ギラ・ズール用の物が揃えられているのでカスタマイズの幅も非常に広い仕様になっています。また、07弾のギラ・ドーガ用のランゲブルーノ砲やプロペラントタンクをギラ・ズールに流用する事も可能で、当該シリーズの魅力がいかんなく発揮出来る仕上がりとなっています。
2020.03.13
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 10 ユニコーンガンダム(ユニコーンモード) レビュー

今回は2019年8月に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の第10弾よりユニコーンガンダム(ユニコーンモード)のレビューをしたいと思います。第10弾よりSEEDの世界に足を踏み入れたモビルスーツアンサンブルシリーズですが、これまで01弾、02弾、2.5弾、1.5弾とモビルスーツアンサンブルの主力となるポジションを担って来たユニコーンガンダムの再エントリーですね。加えて、EX01弾では覚醒カラーのフルアーマー・ユニコーンガンダムが発売されていましたが、本シリーズが始まったばかりであった事からも今では幻のアイテムになりつつありましたが、EX13弾としてフルアーマー・ユニコーンガンダム(Red ver.)の予約が開始されました!まだまだ止まるところを知らないユニコーンガンダムですが、注目されがちなデストロイモードと総反する静的なユニコーンモードの魅力をお伝え出来ればと考えています。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 10弾のラインナップは①ストライクガンダム、②ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)、③ギラ・ズール、④スカイグラスパー、⑤MS武器セットとなっています。
2020.03.16
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 10 ストライクガンダム&スカイグラスパー レビュー

今回は2019年8月に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の第10弾よりストライクガンダムのレビューをしたいと思っています。SEEDの世界にモビルスーツアンサンブルが足を踏み入れる事は個人的には不思議な感じもしていますが、この領域もあると考えると通常弾のみならずEX弾もかなりの機体のリストアップとバリエーションが期待出来そうですね。ガンダムが数多く登場するシリーズでもありますがその中でも一際人気を放っており、ストーリー前半の主役機でもあるストライクガンダムの魅力をこれまでの様々な武装を交えてご紹介させていただきたいと思います。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 10弾のラインナップは①ストライクガンダム、②ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)、③ギラ・ズール、④スカイグラスパー、⑤MS武器セットとなっています。
2020.03.12
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5 ユニコーンガンダム(覚醒カラー) レビュー

今回は2019年5月第3週に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の1.5弾よりユニコーンガンダム(覚醒カラー)のレビューをさせていただきます。1.5弾の中でも少し異なる立ち位置であるユニコーンガンダム(覚醒カラー)はマーキングこそありませんが、2019年8月現在、予約中のEX13弾のフルアーマー・ユニコーンガンダム(Red ver.)との組み合わせによって今となっては幻となってしまったEX01弾の覚醒カラーのF.A.ユニコーンもを再現可能としてくれる点でも注目のアイテムですね。もちろん、単体でも十分楽しめるクオリティーとなっていますので是非チェックしてみて下さい。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5弾のラインナップは①ガンダム(G3)、②Gファイター(G3)、③ザク(マーキングプラス)、④ユニコーンガンダム(覚醒カラー)、⑤武器セットとなっております。
2020.03.27
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5 ザク(マーキングプラス) レビュー

今回は2019年5月第3週に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の1.5弾よりザク(マーキングプラス)のレビューをさせていただきます。発売予告の段階からその格好良さは評判でしたが同シリーズ01弾のアップグレード版とも考えられる非常にクオリティーが高かったと思います。ベースとなるモビルスーツアンサンブルの01弾はシリーズが始まってから間もなかったという事もあり入手出来なかった方も多いかと思いますので、ガンダムやザク用の武器を集めるチャンスですね。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5弾のラインナップは①ガンダム(G3)、②Gファイター(G3)、③ザク(マーキングプラス)、④ユニコーンガンダム(覚醒カラー)、⑤武器セットとなっております。価格が高騰する前に是非チェックしてみて下さい!
2020.03.27
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5 ガンダム(G3)&Gファイター(G3) レビュー

今回は2019年5月第3週に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の1.5弾よりガンダム(G3)とGファイター(G3)のレビューをさせていただきます。同シリーズ01弾のカラーバリエーション+アップグレード版とも考えられるのでちょっとハードルが高くなっていますが期待したいですね。ベースとなるモビルスーツアンサンブルの01弾はシリーズが始まってから間もなかったという事もあり入手出来なかった方も多いかと思いますので、ガンダムやザク用の武器を集めるチャンスでもあります!因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5弾のラインナップは①ガンダム(G3)、②Gファイター(G3)、③ザク(マーキングプラス)、④ユニコーンガンダム(覚醒カラー)、⑤武器セットとなっております。同弾のMS武器セットは勿論、う09弾及び08弾のMS武器セットとのアンサンブルもお届けします。
2020.03.17
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ドム レビュー

今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりドムのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと高機動試作型ザクに並んでドムも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツで『1st.』では有名なガイア、マッシュ、オルテガらの黒い三連星がアムロ・レイの乗るガンダムと戦ったシーンが印象深い機体ですね。今回、モビルスーツアンサンブルとしての参戦でシルエットはやや理想とは異なる印象でしたが、やはり三機並べたくなるのはファンの性ですかね(笑)。
2020.03.17
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ホバートラック レビュー

今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりホバートラックのレビューをさせていただきます。陸戦型ガンダム、高機動試作型ザク、ドムに続いてホバートラックも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場する兵器だったのですね、知らないって恐ろしい・・・。と言う事で今更ながらアンサンブル09弾は第08小隊に焦点が当てられていたラインナップと言う事が判明致しました、お恥ずかしい限りです。ホバートラックは、個人的には正直あまり興味がないのですがジムヘッドが付属しますので陸戦型ガンダムとの組合せで陸戦型ジムをご紹介出来ればなと思っていますのでよろしくお願いします。
2020.03.18