GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
6/11更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG バーザム R.B.版
icon
iconRG 量産型ズゴック 
icon
iconHG バーザム(鹵獲仕様) 
icon
iconRG シン·マツナガ ザクII 
icon
iconHG バウンドドック(キャパ機)
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconRG 黒い三連星ザクII
icon
iconHG メッサーF02型(指揮官機)
7/5 更新M.S.E.中古販売情報!
EX21 F90II(L&I装備セット) EX20 Ex-Sガンダム EX23 ギガンティックアーム EX27 ハイニューガンダム EX26 ナイチンゲール
04弾 ケンプファー
08弾 F91
09弾 陸戦型ガンダム 07弾 ギラ・ドーガ
16弾 ハイニュー
4/6更新 18&7.5弾予約情報!!
18弾 ガンダム 18弾 S.バレトS. 18弾 ザクW.  18弾 ザクW.  5種セット 
Mk-II Gディフェンサー ギラドーガm.p. ギラドーガ レズン機 5種セット 
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08 ハイゼンスレイII レビュー2回目

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの08弾のハイゼンスレイII、フルドドII、武器セットの組み合わせよりハイゼンスレイII・ラーのMS形態とMA形態(風)までをレビューさせていただきます。ハイゼンスレイIIについてはバリエーションの関係上、記事のボリュームが多くなってしまったので複数回に渡ってレビューさせていただいていますがレビュー1回目はこちらからどうぞ。

因みに、08弾のラインナップは①ガンダムF91②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。


トレーディングフィギュアハイゼンスレイII 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 08」

 

 

ハイゼンスレイII・ラー(MS形態)

まずはハイゼンスレイIIの正面から。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾 ハイゼンスレイIIの格好良い画像

 

 

続いてフルドドIIのスラスター・ユニットを肩部に装備させます。設定上はクロウ・ユニットとスラスター・ユニットとなっていますが、MOBILE SUIT ENSEMBLEでは開口は再現されていません。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIにフルドドIIのクロウ・ユニットとスラスター・ユニットを装備させた画像

 

 

更に、フルドドIIの強化型ウィンチ・キャノンをクロウ・ユニット及びスラスター・ユニットに装備させます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIにフルドドIIの強化型ウィンチ・キャノンを装備させた画像

 

 

フルドドIIからリア・アーマーを、武器セットからフロント・アーマーを取り付けます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIからハイゼンスレイIIへの換装画像

 

 

武器セットに付属するフェイス・パーツに換装してハイゼンスレイII・ラーの完成です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIからハイゼンスレイII・ラーへの換装画像

 

 

ポージング

両手を平手に換装しての1枚。神々しい雰囲気で格好良いです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

右上から。肩部のクロウ・ユニットとスラスター・ユニットは殆ど動きませんが強化型ウィンチ・キャノンはけっこう自由度高く動かす事が出来ます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

続いて左上方から・・・

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

今回も台座はコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を使用しています。ミニフライングベースのレビューはこちらからどうぞ。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

続いて強化型ウィンチ・キャノンを折り畳んだ状態へ。少しデビルチックな印象に。表情も伺え、ガンダム・フェイスが確認出来ます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

お次は強化型ウィンチ・キャノンを前方に向けた状態で。先ほどの書かさせていただきましたがマルチ・アーム・ユニットはかなりフレキシブルに可動します。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

このようにマルチ・アーム・ユニットを大きく展開させる事も可能です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

マルチ・アーム・ユニットと強化型ウィンチ・キャノンを下方に大きく展開させた状態です。上半身はビーム・キャノンとフルドドIIのクロウ・ユニット及びスラスター・ユニットがあるのでバランスが取れている気がします。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

前傾姿勢にて。コードはTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]となります。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

マルチ・アーム・ユニット共に強化型ウィンチ・キャノンを前方に張り出させた状態です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

マルチ・アーム・ユニットと強化型ウィンチ・キャノン自体がクロウのようにも見えますね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

もはやクワガタです(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

コンポジット・シールド・ブースター

フルドドIIからハイゼンスレイII・ラーにコンポジット・シールド・ブースターを装備させて・・・格好良いです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

見ると格好良いのに写真を確認するとそうでもない事が多く撮影にも苦労しましたが、下の画像は良く撮れた気がします。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

更に、フルドドIIからコンポジット・シールド・ブースターを追加してハイゼンスレイII・ラーのフル装備へ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

上から。一瞬ですがMOBILE SUIT ENSEMBLEである事を忘れてしまう画像です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

横からも格好良いですね。個人的に好みな三角錐や四角錐を彷彿とさせるフォルムで美しいです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

出撃直後のイメージで。アニメでありそうな1枚(笑)

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

カメラ目線でハイゼンスレイII・ラー MS形態のラストショットです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーの画像

 

 

ハイゼンスレイII(MA形態)

続いてハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態風へ。ここからはミニフライングベースでは荷が重かったので”ニューフライングベース”へ選手交代です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

あくまで風ですがまずはハイゼンスレイIIのMA形態へフルドドIIのクロウ・ユニットとスラスター・ユニットを取り付けます。フルドドIIは元々、戦闘機なので相性が良いですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

更に、強化型ウィンチ・キャノンを取り付けて、ハイゼンスレイII・ラーのMA形態の完成です。これは適当に作っているだけなので暖かい目で見ていただけると幸いです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ウィンチ・キャノンの取り付け向きを反対にしたバージョンです。正直、複雑過ぎて、一旦バラすと同じ物は再現出来ないですね(汗)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ウィンチ・キャノンを上方に展開したバージョンも。モデルが良いので何をしても格好良いです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

今度はウィンチ・キャノンを展開させて。射撃時は機体から離してこんな感じになりそうなイメージですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

次はコンポジット・シールド・ブースター1基を携行させた形態です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

更にコンポジット・シールド・ブースターを1基携行させた形態です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

機体底部に携行させたコンポジット・シールド・ブースターを展開させて。モビルアーマー感が凄い出ていて良い感じです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

今回はしっかりアンサンブル出来た気がします(笑)。ハイゼンスレイII・ラー、素晴らしいかったです。それでは最後の1枚です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイIIとフルドドIIと武器セットの組み合わせから作ったTR-6ハイゼンスレイII・ラーのMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ガンプラ紹介

今回はオンライン限定予約販売であったHG ガンダムTR-6 [ハイゼンスレイII・ラー]と一般販売のギャプランTR-5 [フライルー]をご紹介させていただきました。ご興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 08のハイゼンスレイII、フルドドIIと武器セットの組み合わせよりハイゼンスレイII・ラーのMS形態とMA形態(風)のレビューでした。

『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』からのエントリーで、好きなシリーズであるものの情報が乏しくあまり知らない機体でもありましたが、商品化してくれて非常に嬉しい一品です。

ハイゼンスレイII・ラーとした後は、上半身の動きは大きく制限されるものの、マルチ・アーム・ユニットがかなりフレキシブルに動いてくれるのでウィンチ・キャノンが見た目をガラッと変えてくれたのでポージングには困らなかった印象です。

また、今回もなんちゃって感は残りますがハイゼンスレイII・ラーのMA形態(風)も無理矢理再現することができて個人的にですが非常に満足でした。本当にに格好良かったと思います。

本機は更にもう1機フルドドIIを追加して合体させる事で、ハイゼンスレイII・ラー(第二形態)まで再現する事が出来るので再度、MA形態と合わせて追ってレビューさせていただきたいと思います。

また、今月には遂にガンダムTR-6「インレ」の発送も控えているので嬉しいの半分、レビューが大変そうだなというのが半分です(笑)

本商品は、2018年12月の発売、1回、500円の商品でした。2019年1月現在ではまだまだ定価で購入可能だと思いますので、気になった方は中古市場と合わせてチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12 FAガンダム7号機 レビュー
今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾のFA(フルアーマー)ガンダム7号機のレビューをさせていただきたいと思います。個人的には同弾の高機動型ザクII推しでありましたが本機も何気に気になっていたモビルスーツでしたので購入してしまいました。気になっておきながらさした知識もないところが恐縮ですが同弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)と同じく『MSV(モビルスーツバリエーション)』からのエントリーで、12弾のMS武器セットはFAガンダム用の武装も多く見られるので合わせて購入すると遊びの幅が広がりそうですね。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。モビルスーツアンサンブルも第12弾となりその進化が目覚ましいところですが今回も画像たっぷりでレビューして行きたいと思います。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー
3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 16 Hi-v(ハイニュー)ガンダム レビュー
2020年12月から2021年1月にかけて発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 16弾のハイニューガンダム。今回はホワイトとブルーを基調とした独特の迷彩パターンも再現され、同弾のMS武器セットと組み合わせる事でハイニューガンダム(HWS:ヘビー・ウェポン・システム)を組み立てられる仕様となっています。ハイニューガンダムからHWSへの組立方法についても画像を交えて詳しくご紹介させていただきますので参考にしていただけると幸いです。
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーンガンダム[RED ver.] レビュー
今回は2019年11月にプレミアムバンダイから限定発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE EX13弾のフルアーマー・ユニコーンガンダム[RED.ver]のレビューをさせていただきます。当該シリーズのフルアーマー・ユニコーンガンダムとしては2017年のEX01弾の覚醒カラー以来となりますがもう3年以上の月日経つのですね。当時のモビルスーツアンサンブルはそこまでメジャーではなかったので、EX01弾は今では元価格の8倍程にまでプレミアム化されて入手が難しかったところですが、EX13弾と通常1.5弾を組み合わせる事で覚醒カラーのフルアーマー・ユニコーンガンダムも再現出来てしまうというUCファンには堪らない内容となっていますね。本商品の魅力を十分にお伝えするためにも画像多めでレビューして行きたいと思いますのでご参考にしていただきければ幸いです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

7/9更新 一押し予約商品

icon iconHGメッサーF02型(指揮官機) icon iconHG バウンドドック(ゲーツ·キャパ専用機)
icon iconRG 黒い三連星専用ザクII icon iconHG バーザム レジオン鹵獲仕様 

4/5更新 品薄キットの中古品のご紹介

シルヴァバレト  HG ゾゴック HG シュナイド HG Rジャジャ
HG フライルー HG ゲルググ HG ドムトローペン HG ケンプファー
HG アイザック HG ディジェ HG アンクシャ HG キュベレイ
MG F.フリーダム MG ドム  MG ユニコーンガンダム  MG インフィニット J. 
MG ハイニューガンダム MG F.インパルス  ニューガンダム  MG シナンジュ 
icon icon icon icon
icon icon
icon icon icon icon