HGUC

こちらのカテゴリーではガンプラのHGUC(ハイ・グレード・ユニバーサル・センチュリー)の制作記録をご紹介させていただいております。便宜上、1/144スケールの他のHGシリーズ等も含ませていただきたいと思います。

HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ腰部ディテールアップ)

今回は、現在制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として腰部ユニットへのスジ彫り、プラ工作(フロントアーマーの分割)、塗装、カラーチップ及び水転写デカールの貼付けによるディテールアップとつや消しトップコートによる仕上げをご紹介させていただきたいと思います。
2021.07.25
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ胸部のデカール貼り&つや消し)

今回は制作しているHGUC ZZガンダムをベースとしたファーヴニルの制作記録として胸部への水転写デカールの貼付けによるディテールアップとつや消しトップコートによる仕上げをご紹介させていただきたいと思います。
2021.06.27
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ胸部のチップ&墨入れ)

今回は制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として胸部のカラーチップによるディテールアップと墨入れをご紹介させていただきます。
2021.07.16
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ胸部のプラ工作&塗装)

今回は制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として胸部のプラバンによるディテールアップとガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装をご紹介させていただきたいと思います。
2021.07.16
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部へのデカール貼りとツヤ消し)

今回も前回に続き、制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として水転写デカールによるディテールアップとつや消しトップコートによる仕上げをご紹介させていただきたいと思います。
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部への墨入れ)

今回も前回に続き、制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として墨入れによるディテールアップをご紹介させていただきたいと思います。
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部へのチップ貼付け)

今回は制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録としてカラーチップの貼付けによるディテールアップをご紹介させていただきたいと思います。
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部の塗装)

今回は制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録としてガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装をご紹介させていただきたいと思います。
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部のプラバンによるディテールアップ)

今回はHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場のファーヴニルの制作記録としてプラバンを使ったディテールアップをご紹介させていただきます。いつやり過ぎで後悔するので今回は控えめで食い止めたいと思います。
2021.07.16
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部のアンテナ改造)

今回はHGUC ZZガンダムをベースとしたファーヴニルの制作記録としてプラバンを使ったアンテナの改造をご紹介させていただきます。応用が効いてオリジナリティーを出せる作業だと思いますのでご参考になれば幸いです。
2021.07.16
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部のスジ彫り)

今回は前回に引続き、HGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として頭部ユニットのスジ彫りによるディテールアップをご紹介させていただきます。
2021.07.16
HGUC

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部の後ハメ加工)

HGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として頭部ユニットの後ハメ加工のご紹介です。後ハメ加工をしなくても制作自体は出来るのですが組み立て後分解出来ずに塗装で苦労する事があります。そこで後ハメ加工をしておく事で組立て時の全体のイメージを把握しつつ、塗装時には再度分解出来るという良い所取りを両立させる事がこの作業の目的であると思いますので参考にしていただければ幸いです。
2021.05.11
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録3 (モノアイの可動化とLED化)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモノアイの可動化とLED化についてご紹介させていただきます。LEDを除けば、使う道具や材料も安価なものが多く、以外と簡単に出来、コストパフォーマンスに優れる加工なので是非お試しいただければと思います。
2021.05.11
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録2 (モビルパイプ改修)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモビルパイプ(動力パイプ)の改修及びディテールアップをご紹介させていただきます。使う道具や材料も精密スプリングやアルミ線、手芸屋さんのビーズ等、安価なものが多いですがコストパフォーマンスに優れる加工なので是非お試しいただければと思います。
2021.05.11
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録1 (スリット幅調整)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモノアイを露出させているスリット幅の調整の関する改造過程をご紹介させていただきます。既になんらかの改造をはじめている方には概ね手持ちの道具のみの使用で実施出来そうなお手軽さがあるので一度検討していただければと思います。表情の変更は全体的な見た目だけでなく、制作者の思い入れにも大きく影響を与える気もします。オリジナリティを追求されている方にも是非挑戦していただきたいと思いますのでご拝読いただけますと幸いです。
2021.05.11
HGUC

HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] 頭部ユニット制作記録

今回は『ADVANCE OF Z』よりHGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート]の頭部ユニットをプラ材をメインに使用したアンテナの自作を制作記録としてご紹介させていただきます。私同様にガンプラ初心者の方には少し難しく感じるかも知れませんが画像を見て少しでも良いなと思っていただけた方には材料や道具もご案内していますのでチャレンジしていただければなと思っています。
2020.12.31
HGUC

HGUC ギャプランTR-5[フライルー] 制作記録1

今回は『ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~』に登場するTITANS TEST TEAM用MSであるHGUC ギャプラン[フライルー]の制作記録の1回目をご紹介。別に紹介させていただいているヘイズル改やウーンドウォートのレビューが完了していない後ろめたさもありますがモチベーション維持のためフライルーにも手を出しはじめたので少しずつですが本記事も更新して行きたい思っています。本記事にはフライルーの頭部にフォーカスし、隠れがちなモノアイを露出させるための改造やプラバンによるアンテナのディテールアップ等の具体的な手順をアップしてみました。必要な材料や工具についても取り扱っておりますのでご拝読いただけると幸いです。
2021.05.11
HGUC

HGUC RGM-79FP ジム・ストライカー 制作記録9 (201811)

1999年にスタートした1/144スケールのガンダムシリーズのプラモデル。HGUCはガンプラの中で最も安価でラインナップが豊富なシリーズです。今回は、HGUC No.072 GM-79FP ジム・ストライカーの制作記録として、水転写デカールの貼付によるディテール・アップをご紹介させていただきます。
2021.01.01