GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
8/20 更新オンライン限定商品
icon
iconRG F.インパルス(チタニウム)
icon
iconRG I.ジャスティス(クリア)
icon
iconHG イフリート改G.I.
icon
iconHG G-3 B.
icon
iconHG S.B.S.(クリア)
icon
iconMG M.ストライカーパック
icon
iconHG ディスティニー(クリア)
icon
iconHG ムーンガンダム(クリア)
icon
iconMG デスサイズS.C.
icon
iconRG サザビー(クリア)
6/25更新 お手頃価格のHG
HG ナラティブガンダム HG ハイゴック HG ハイニューガンダム HG シャア専用ザクII
HG 百式 HG RX-78 HG GP03S HG GP01
ガンプラのカスタマイズにM.S.G.シリーズ

リボルビングバスターキャノン

サムライマスターソード

マルチミサイル

ユナイトソード

プロペラントタンク

ベクタードスラスターA

バーストレールガン

セレクターライフル

アサルトライフル2

ストロングライフル 
人気の強力サポートツール
卓上そうじ機 バイス ミニルーター スプリングコンパス PS 細スパイラル
精密ドリル 精密ピンセット 黒い瞬間接着剤 面だしヤスリ #600 ガンダムマーカーエアブラシ
カスタマイズにM.S.G.シリーズ
リボルビングバスターキャノン サムライマスターソード マルチミサイル ユナイトソード プロペラントタンク
ベクタードスラスターA バーストレールガン セレクターライフル アサルトライフル2 ストロングライフル 

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部へのデカール貼りとツヤ消し)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyonta です。今回も前回に続き、制作しているHGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として水転写デカールによるディテールアップとつや消しトップコートによる仕上げをご紹介させていただきたいと思います。

※ディテールアップは失敗のリスクがありますので自己責任の基で行う事にご了承下さい。

 

 

 

ZZ頭部ユニットへのデカール貼り

まずはファーヴニルの頭部に水転写デカールを貼ってディテールアップをしました。水転写デカールはハイキューパーツさんの”1/144 ワンカラーダークグレー RB01 コーションデカール”と”1/144 ワンカラーホワイト RB01 コーションデカール”を使用しました。

hguc zzガンダムの頭部ユニットに水転写デカールを貼り付けてディテールアップした画像

 

 

因みに水転写デカールの貼り付け方についても記事を書いておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

水転写デカールによるガンプラのディテールアップ方法
今回はガンプラ制作における市販の水転写デカールを使ったディテールアップ方法をご紹介させていただきます。とっかかりは難しそうなイメージもあると思いますが、水転写デカールの仕組みと使い方さえ分かってしまえば後は慣れるだけだと思いますので参考にしていただけると幸いです。

 

 

つや消しトップコート

最後はつや消しのトップコートを吹いて塗装や墨入れ、デカール等を定着させました。今回もGSIクレオスさんの”水性プレミアムトップコートつや消し”を使わせていただいてます。今回は頭部の後ハメ加工をやっていたので一応バラして作業しました。

hguc zzガンダムの頭部ユニットに水転写デカールを貼り付けてディテールアップしてつや消しトップコートを吹いた画像

 

 

ZZガンダム頭部ユニットの後ハメ加工はこちらの記事をご覧下さい。

HGUC ファーヴニル制作記録(ZZ頭部の後ハメ加工)
HGUC ZZガンダムをベースとした『機動戦士ガンダム ヴァルプルギス』に登場するファーヴニルの制作記録として頭部ユニットの後ハメ加工のご紹介です。後ハメ加工をしなくても制作自体は出来るのですが組み立て後分解出来ずに塗装で苦労する事があります。そこで後ハメ加工をしておく事で組立て時の全体のイメージを把握しつつ、塗装時には再度分解出来るという良い所取りを両立させる事がこの作業の目的であると思いますので参考にしていただければ幸いです。

 

 

そして再び組立てた画像がこちらです。ここまで寄って撮影する事もないのでお恥ずかしいところですが、塗膜やデカールが保護され、全体的な質感も統一されて格好良く出来る利点も併せ持っているのでお勧めです。

hguc zzガンダムの頭部ユニットに水転写デカールを貼り付けてディテールアップしてつや消しトップコートを吹いた画像

 

 

作業前後の画像比較

そして水転写デカール貼り付けとつや消しトップコートによる仕上げ作業前後の画像を比較して最後です。

hguc zzガンダムの頭部ユニットに水転写デカールを貼り付けてディテールアップしてつや消しトップコートを吹いた後の画像

hguc zzガンダムの頭部ユニットに水転写デカールを貼り付けてディテールアップしてつや消しトップコートを吹く前の画像

 

 

まとめ

以上がファーヴニルの制作記録としてHGUC ZZガンダム頭部の水転写デカールによるディテールアップとつや消しトップコートによる仕上げのご紹介でした。

水転写デカールは慣れれば確実な情報量アップ効果が見込める作業なのでお勧めしたいのですが、剥がれやすい面もあるのでトップコートによる仕上げはセットで考えていただいた方が良いと思います。塗膜も守られ、見た目も良くなる作業なので強くお勧めしたいところです。

一方、ガンダムマーカーエアブラシシステムを主体とした塗装では水性のトップコートをお選びいただく事が重要なのでご注意下さい(油性を使った場合は塗装が溶けてしまう可能性が高いです)。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

9/25更新 一押し予約商品

icon iconMETAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムTR-1[ヘイズル改]&オプションパーツセット icon iconROBOT魂 <SIDE MS> MSN-01 高速機動型ザク ver. A.N.I.M.E. 

4/5更新 品薄キットの中古品のご紹介

シルヴァバレト  HG ゾゴック HG シュナイド HG Rジャジャ
HG フライルー HG ゲルググ HG ドムトローペン HG ケンプファー
HG アイザック HG ディジェ HG アンクシャ HG キュベレイ
MG F.フリーダム MG ドム  MG ユニコーンガンダム  MG インフィニット J. 
MG ハイニューガンダム MG F.インパルス  ニューガンダム  MG シナンジュ 

その他お勧めの商品!!

icon icon icon icon icon icon
icon icon
icon icon icon icon