GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
2/18更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG リックディアス
icon
iconHG J.R.ゲルググ 
icon
iconHG ゲルググJ 
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ガンダムMk-III
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconHG Bst.拡張セット
11/30更新 ラインナップのHG
HG ローゼンズール HG ガンダムMk-II HG ドライセン HG メッサーラ HG Zガンダム
HG S. シナンジュ HG バウンドドック HG イフリート HG シナンジュ HG シルヴァバレト S.
12/1更新 圧倒的ディテールのRG
RG フォース I. RG ジオング RG ニューガンダム RG サザビー RG E.M.専用ザクII
RG S. インパルス RG S.M.専用ザクII RG バンシィ・ノルン RG フェネクス RG U.L.専用ザクII

FG 第3種兵装系統 プリムローズ 作例紹介&バリエーション レビュー

4.0
プリムローズ第3種兵装の画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は以前にご紹介させていただいた第1種、第2種兵装のバリエーションに続いて、2007年1月号の電撃HOBBY MAGAZIN付録の緊急脱出用ポッドのプリムローズを使った第3種兵装のバリエーションのレビューをさせていただきたいと思います。

第3種兵装はヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備した形態を中心としたプリムローズの兵装系統で、第1種及び第2種と比較してシンプルな気がしているので撮影も少し気が楽かなとも考えてしまっております(笑)。2019年現在でガンダムは生誕40周年を迎え、プレミアムバンダイさんではA.O.Zの機体が続々と商品化され嬉しい限りですが、2019年9月現在でもこれらの商品の予約は可能ですので予約していない方がいらっしゃたら是非チェックしてみて下さい!

icon
icon
icon
icon

前回同様、制作記録も巻末に用意させていただきましたので興味を持っていただけた方は合わせてご覧いただけますと幸いです。

 

 

ブースター・ポッド装備系統

まずは緊急脱出ポッドであるプリムローズにヘイズル改のブースター・ポッドを装備させた第1種兵装のコア形態が下の画像です。

プリムローズにブースター・ポッドを装備させたプリムローズ第1種兵装のコア形態の画像

 

 

プリムローズの第1種兵装からご覧いただきたい方はこちらのレビューをどうぞ。

FG 第1種兵装系統 プリムローズ 作例紹介&バリエーション レビュー
今回は2007年1月号の電撃HOBBY MAGAGINEの付録であった緊急脱出用ポッドのプリムローズの作例紹介とレビューの1回目として、ヘイズル改のバックパックであるブースターポッドをコア形態とした第1種兵装系統をご紹介させていただきたいと思います。2019年現在でガンダムは生誕40周年を迎え、ガンプラも魅力的な商品がラインナップされて行く中、ついにプレミアムバンダイにおいて人気シリーズのアドバンス・オブ・Zから待望のプリムローズのHG化が実現!プレミアム化されたFGキットを複数購入していた者としては若干のショックもありましたが、造る踏ん切りが付いた感じもしています(笑)。自分好みの改造に加えて、プリムローズの見所でもある拡張性も再現してみたいと思っていますので、ブースター・ポッド、シールド・ブースター、強化型シールド・ブースター等のバリエーションも追求して行きたいと思っていますのでご覧いただけますと幸いです。

 

 

新型ブースター・ポッド装備系統

続いて、プリムローズにアドバンスド・ヘイズルの新型ブースター・ポッドを装備させた第2種兵装のコア形態が下の画像です。

プリムローズに新型ブースター・ポッドを装備させたプリムローズ第2種兵装のコア形態の画像

 

 

プリムローズの第2種兵装をご覧になりたい方はこちらからどうぞ。

FG 第2種兵装系統 プリムローズ 作例紹介&バリエーション レビュー
今回は前回に引き続き2007年1月号の電撃HOBBY MAGAGINEの付録であった緊急脱出用ポッドのプリムローズの作例をご紹介させていただきたいと思います。2回目となる今回はアドバンスド・ヘイズルのバックパックであるマルチ・オプショナル・ラッチを備えた新型ブースター・ポッド装備形態をコアとしたプリムローズの第2種兵装を中心にシールド・ブースター、強化型シールド・ブースター、ミサイル・ポッド、試作型ウィンチ・キャノン等の武装のバリエーションについて触れても行きたいと思っていますのでご覧いただけますと幸いです。

 

 

トライブースター・ポッド装備系統

コア形態

そして、プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた形態が下の画像で第3種兵装のコア形態となります・・・と言いつつこれが今回のピークの換装だったりします(笑)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させたプリムローズ第3種兵装のコア形態の正面からの画像

 

 

少し右側からの画像です。トライ・ブースターはキット化されている事自体ありがたい事なのですがかなり大型であるため情報量が不足しがちでその辺りは補ってあげる必要はありそうです。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させたプリムローズ第3種兵装のコア形態の右側からの画像

 

 

そして左側からの画像です・・・と言いつつほぼ左右対称ですがお付き合い下さい(笑)。因みに、トライ・ブースターの中央の大きいユニットがテール状シュツルム・ブースター、左右に不随している2基のユニットが可動式ユニバーサル・スラスター・ポッドと呼ばれています。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させたプリムローズ第3種兵装のコア形態の左側からの画像

 

 

粗さが目立ってしまうのであまり寄り画像はアップしたくないのですが後方からの1枚です。トライ・ブースターについては着色部分は全てガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装しました(イエローも塗り直してます)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させたプリムローズ第3種兵装のコア形態の後方からの画像

 

 

ガンダムマーカーエアブラシシステムのレビューはこちらからどうぞ。

ガンダムマーカーエアブラシ レビュー
GSI クレオスさんから発売されているガンダムマーカー エアブラシ システム。ガンプラ歴が長い方なら一度は耳にした事があるという方が多いと思います。ガンプラを造り続けていると綺麗に塗装してみたいなと考える事は少なくないと思いますが、いくらかかるのか?安全面はどうなのか?部屋は汚れないのか?沢山ある商品の中からどれを選ぶべきか等に悩まされて踏み切れない方も多いと思います。そこで、塗装初心者の私がガンダムマーカーエアブラシを3ヶ月使ってみた使用感や仕上がり、どういった方にお勧めなのかと言うことを実際の塗装例を交えて紹介させていただき、突然エアーが出なくなった場合の対応や個別の消耗品のご紹介もしているので是非、ご購のご参考にしていただければ幸いです。

 

 

更にプリムローズ本体に拡張性を付与させるオプション・バインダーを装備させての1枚。メインのシュツルム・ブースターはシールド・ブースターと同様の構想で開発された推進機でプロペラント・タンクの機能も兼ねているようです。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーを装備させた画像

 

 

左側から。オプション・バインダーを装備させると一気に精密感が上がる印象に。ユニバーサル・スラスター・ポッドは可動範囲が非常に広く、推力方向を自由度高く変化させる事が出来る設定ですがキットでもその可動範囲は広く再現されていると思います(水平、垂直方向に動きます)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーを装備させた画像

 

 

正面から見下ろすアングルのショットです。キットのデザインが良いですよね、ますます好きになります(笑)。高性能が故の扱いにくさも描写されるシーンもありましたがそこがまた良かったりします。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーを装備させた画像

 

 

ミサイル・ポッド装備形態

続いてプリムローズの第3種兵装のコア形態にミサイル・ランチャー×2を装備させての形態です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーを装備させた画像

 

 

反対側から。ゴチャゴチャ感が増して良い感じが出て来ました(笑)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーを装備させた画像

 

 

上方からプリムローズを見下ろすアングルで。この角度からだともう少しトライ・ブースターのディテールを上げても良かったのかなと後悔が(泣)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーを装備させた画像

 

 

一応、後方からも撮影してみました。遠近感でフォーカスがズレる程の長さです。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーを装備させた画像

 

 

そしてトライ・ブースター装備形態のプリムローズにミサイル・ランチャーを装備させた状態のラストショットです。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーを装備させた画像

 

 

ミサイル・ポッド+試作型ウィンチ・キャノン装備形態

ここからは左側のミサイル・ポッドを試作型ウィンチに換装した画像をご紹介して行きます。トライ・ブースターによる推力及び機動性アップ、火力もアップとバランスが良さそうな形態です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

右側から・・・感無量です(笑)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

左側からの1枚・・・2基のユニバーサル・スラスター・ユニットが羽根、メインのシュツルム・ブースターが腹のように見えるので昆虫っぽい印象です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

更に、試作型ウィンチキャノンのバレルを開放して射撃体勢へ。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

試作型ウィンチ・キャノンの全体とプリムローズの全体像を収めた画像です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

更に少し右側から・・・トライ・ブースターの制作では接続ピンの破損や塗装ハゲといったトラブルが多かった印象が強いですが何とかリカバー出来たかなと思います(汗)。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

試作型ウィンチ・キャノン×2装備形態

ここで残りのミサイル・ポッドを試作型ウィンチ・キャノンに換装してウィンチ・キャノン×2の高機動、高火力のプリムローズの第3種兵装の設定画仕様へ。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーと試作型ウィンチキャノン×2を装備させた画像

 

 

反対側からの1枚です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

似たような画像で恐縮ですがシュツルム・ブースターの取り付け角度を少し変えてのワンショット。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

プリムローズの第3種兵装を斜め上から見下ろしたアングルで。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

試作型ウィンチ・キャノンのバレルを開放させた状態へ。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーと試作型ウィンチキャノン×2を装備させた画像

 

 

バレル開放の攻撃体勢での真正面から撮影してみました。シュツルム・ブースターは隠れてしまっていますが繊細な機体のラインが美しいです。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーとミサイルランチャーと試作型ウィンチキャノンを装備させた画像

 

 

プリムローズ第3種兵装の最後の1枚です。

プリムローズにヘイズル2号機のトライ・ブースターを装備させた第3種兵装のコア形態にオプションバインダーと試作型ウィンチキャノン×2を装備させた画像

 

 

プリムローズ (201904) 制作記録

FG プリムローズ 制作記録1 (201904)
機動戦士Zガンダムの外伝として非常に人気に高い『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場するプリムローズ。位置付けはヘイズル2号機用の緊急脱出ポッドとされていて単体では武装能力は無いとされているが高い拡張性を示し様々な形態へ変化可能な機体でもあります。また、一般販売はされていない希少で高価なキットでありながら中古市場ではいまだに取引されている人気の商品でもあります。私自身の購入したものの手を付けられずにいましたが遂に憧れのプリムローズに制作を開始する事にしました。
FG プリムローズ 制作記録2 (201904)
機動戦士Zガンダムの外伝として非常に人気に高い『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場するプリムローズ。位置付けはヘイズル2号機用の緊急脱出ポッドとされていて単体では武装能力は無いとされているが高い拡張性を示し様々な形態へ変化可能な機体でもあります。一般販売はされていない希少で高価なキットですが2019年4月、遂にプレミアムバンダイでの発売が決まったようです。プレミアム化した付録を買い貯めしていた私にはちょっとショックでもありましたがやはり嬉しいものです。
FG プリムローズ 制作記録3 (201904)
機動戦士Zガンダムの外伝として非常に人気に高い『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場するプリムローズ。位置付けはヘイズル2号機用の緊急脱出ポッドとされていて単体では武装能力は無いとされているが高い拡張性を示し様々な形態へ変化可能な機体でもあります。一般販売はされていない希少で高価なキットですが2019年4月、遂にプレミアムバンダイでの発売が決まったようです。プレミアム化した付録を買い貯めしていた私にはちょっとショックでもありましたがやはり嬉しいものです。今回は拡張パーツとなるヘイズル改のブースター・ポッドとシールド・ブースターの制作記録をご紹介させていただきます。
FG プリムローズ 制作記録4 (201904)
機動戦士Zガンダムの外伝として非常に人気に高い『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場するプリムローズ。位置付けはヘイズル2号機用の緊急脱出ポッドとされていて単体では武装能力は無いとされているが高い拡張性を示し様々な形態へ変化可能な機体でもあります。一般販売はされていない希少で高価なキットですが2019年4月、遂にプレミアムバンダイでの発売が決まったようです。プレミアム化した付録を買い貯めしていた私にはちょっとショックでもありましたがやはり嬉しいものです。今回は拡張パーツとなるヘイズル改のブースター・ポッドとシールド・ブースターの制作記録をご紹介させていただきます。
FG プリムローズ 制作記録5 (201904)
機動戦士Zガンダムの外伝として非常に人気に高い『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』に登場するプリムローズ。位置付けはヘイズル2号機用の緊急脱出ポッドとされていて単体では武装能力は無いとされていますが高い拡張性を示し様々な形態へ変化可能な機体でもあります。一般販売はされていない希少で高価なキットですが2019年4月、遂にプレミアムバンダイでの発売が決まったようです。プレミアム化した付録を買い貯めしていた私にはちょっとショックでもありましたがやはり嬉しいものです。今回は拡張パーツとなるヘイズル2号機のトライ・ブースターの制作記録をご紹介させていただきます。

 

 

まとめ

以上が2007年1月発売の電撃HOBBY MAGAZINEの付録より1/144 FG 緊急脱出ポッド プリムローズをベースキットとしたプリムローズのバリエーションのレビュー3回目でした。

1、2回目でも触れさせていただきましたが個人的にも思い入れの深い機体で、私がプリムローズを知ったタイミングではFGのキットの価格は非常に高騰していて希少でもあったため、フルドドと同じく、あちこち探し回った上に財布を痛めたというファンにはあまり優しくない商品でした。多分、共感していただける方も多いと思いのではないでしょうか。そんな中、オンライン限定販売ながらHGUC化というアップグレードのおまけ付きで商品化が決まり、一人、会社のトイレで叫んだ事を思い出します(笑)。

プリムローズの作例紹介を交えたバリエーションレビューは今回でピークを超えられたかなと思っておりますが、フルドド、フルドドII及びギャプラン・ブースター、後は肝心のヘイズル・アウスラ等についてもご紹介させていただきたいと考えておりますので、今後のレビューもご覧いただけると嬉しいです。

これから1/144プリムローズを作ってみたいと言う方は2019年9月2日現在でもプレミアムバンダイさんにて予約販売されているHGUC版がお勧めです。送料はかかってしまいますが定価で購入可能ですので高くて気が引けていた方は是非、一度チェックしてみて下さい!それでは最後までお付き合いいただきありがとうございました!

icon

 

 

HGUC フルドドII 作例紹介&バリエーションレビュー
今回がプレミアムバンダイさんから限定販売されたHG フルドド拡張セットをメインとしたフルドドIIの作例紹介とレビューをさせていただきます。商品説明を良く確認しない私にとってはこのパーツは入ってないの??なんでティターンズブルーなの??となった体験がありましたのでこれから購入したいと思っている方にはフルドドIIを再現するために必要な別売りのキット等をご紹介すているので参考にしてみて下さい。ちょっと癖のある商品でしたが本の中のイラストでしか目にした事がなかった憧れのキットを自分の手で制作出来る凄い時代が来たものだなと思っています。単体でも非常に格好良いので十分お勧め出来ると思いますが、別売りの”HG ガンダムTR-6[ウーンドウォート]”と組み合わせてウーンドウォート・ラーやウーンドウォート・ラー(第二形態)等の幅広い拡張性を再現出来るので検討している方には間違いなくご購入していただきたいと思います!追って、ウーンドウォートとのバリエーションレビューもご紹介させていただく予定でおりますが今回はフルドドIIを画像多めでお送りします。
HGUC ガンダムTR-1 [ヘイズル・ラー] 作例紹介&バリエーション レビュー
今回はHGUC ガンダムTR-1[ヘイズル改]とFG Gパーツ[フルドド]の組み合わせよりガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]のバリエーションをレビューさせていただきます。今でこそ『ADVANCE OF Z』が再び脚光を浴びてオンライン限定ながらフルドド、プリムローズ等の様々なアイテムの商品化が進み入手しやすくなりましたが、本レビューでは当時雑誌付録で、かなりプレミアム化されていたFG(付録グレード)のフルドドを使っての合体形態の再現となり、相当な年月とお金を費やす事になっています(笑)。一度離れていたガンプラの世界へと再び足を踏み入れるきっかけとなったモビルスーツでもあるので、第一形態、第二形態そして巡航形態までたっぷりの画像でご紹介させていただきたいと思います。
HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート] 作例紹介&レビュー
今回は『ADVANCE OF Z』よりプレミアムバンダイさんオンライン限定販売であったHGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート](テスト機カラー)のレビューを武装のバリエーションを交えてMS形態(モビルスーツ)とMA形態(モビルアーマー)も合わせてご紹介させていただきたいと思います。ティターンズのTRシリーズ最終形態として、また機種統合計画の汎用量産型の可変モビルスーツとして、搭載されている”プリムローズII及びドラムフレーム”を核として様々な仕様に換装される事が前提とされているTR-6のオーソドックスな形態と言えるRX-124ですが、スペックの高さとその洗練されたデザインも魅力的であり、制作出来た事も非常に感激であり、当該機のクオリティーの高さと魅力を少しでもお伝え出来れば嬉しいです。
HGUC ガンダムTR-6 [ウーンドウォート・ラー] 作例紹介&バリエーションレビュー
今回は『ADVANCE OF Z』よりプレミアムバンダイさんオンライン限定販売であったHGUC ガンダムTR-6[ウーンドウォート](テスト機カラー)と同じく限定販売のHGUC フルドドII用拡張セット等を組み合わせたウーンドウォート・ラーのバリエーションレビューと作例紹介をさせていただきたいと思います。ウーンドウォートと並んで限定販売されたフルドドIIによって無数に存在するとも言えるTR-6のバリエーションの多くを再現出来るようになった事はファンにとって非常に嬉しい出来事となりましたが、その中でも標準的で知名度が高く、人気の高いウーンドウォート・ラー(第一形態)とウーンドウォート・ラー(第二形態)、更にウーンドウォート・ラー(第二形態/巡航形態)のMS(モビルスーツ)とMA(モビルアーマー)形態についてのバリエーションを作例紹介とレビューを交えてご紹介します。
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ