GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
M.S.E 24弾予約開始!!
フルバーニアン シン·マツナガ専用ザクII 高機動型ザクII インパルスガンダム+フォースシルエット
M.S.E 23弾 販売中!!
エアリアル バルバトス グレイズ リック·ディアス  エアリアル用武器 
M.S.E.中古販売情報!
キュベレイセット コアトップ コアベース リガズィ ウーンドウォート
ギラ·ドーガ Sガンダム ブルーフレーム レッドフレーム パワードレッド
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

MOBILE SUIT ENSEMBLE 21 プリムローズ + フルドド バリエーション

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyonta です。

今回はMOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のヘイズル·アウスラ用MS武器セットであるプリムローズと03弾のフルドドの組み合わせによるプリムローズ + フルドドのバリエーションをご紹介させていただきたいと思います。また、EX03弾のギャプランブースターを組み合わせた状態も合わせてご紹介したいと考えておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。

 

 

プリムローズ + フルドド

基本形態

MOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のMS武器セットのプリムローズに03弾等のフルドドを装備させた状態です。巻末に中古品の販売情報も載せておりますのでご参考にして下さい。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させた画像

 

 

右側からの画像です。シルエット的にも美しく好きなデザインだったりします。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させた画像

 

 

後方からの1枚です。プリムローズのスラスターの黄色も映えていますね。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させた画像

 

 

正面に戻って全体像です。組立ても簡単なのでお手持ちのフルドドがある方はお試し下さい。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させた画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のフルドドのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03 フルドド レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第四弾となる03弾のラインナップは①ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、②Zガンダム、③フルドド、④アッガイ、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ガンダム TR-1 [ヘイズル改]をレビューさせていただきます。

 

 

ミサイルポッド装備状態

ここからはプリムローズ + フルドドにミサイルポッドを装備させた状態です。因みにコトブキヤさんのミニフライングベースを使ってディスプレイしております。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドを武装させた画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE シリーズのディスプレイと相性の良いミニフライングベースのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もお読み下さい。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

左側から···複雑な構造をしていますがMOBILE SUIT ENSEMBLE だとシンプルでわかりやすいですね。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドを武装させた画像

 

 

右側から···マニアックな路線を行っているのは自分でも理解していますが何となくやってしまいます(汗)

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドを武装させた画像


 

 

ウィンチキャノン装備状態

ここからはプリムローズ + フルドドにウィンチキャノンを装備させた状態です。中長距離の攻撃範囲もカバーされてバランスが良さそうな装備状態です。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドとウィンチキャノンを武装させた画像

 

 

右側から···プリムローズの機首が黒かった事に違和感を感じておりましたがフルドドのウィングユニットも同じ色だったんですね。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドとウィンチキャノンを武装させた画像

 

 

後方からの1枚です。一見、何が何だか分からない画像かも知れませんがウィンチキャノンの懸架状態が良い感じで撮れた気がして載せさせていただきました。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドとウィンチキャノンを武装させた画像

 

 

正面に戻ってウィンチキャノンの砲先越しにプリムローズを捉えたワンショットです。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドとウィンチキャノンを武装させた画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾のハイゼンスレイのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08 ハイゼンスレイII レビュー1回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十二弾となる08弾のラインナップは①ガンダムF91、②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ハイゼンスレイII、フルドドIIの組み合わせより、ハイゼンスレイIIのMS形態とMA形態をレビューさせていただきます。

 

 

ミサイルポッドと換装する事でウィンチキャノンを反対側に移す事も可能です。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてミサイルポッドとウィンチキャノンを武装させた画像

 

 

また左右のラッチにウィンチキャノン×2を装備させた状態です。前後に長いシルエットになりますがフルドドがある分、バランスが取れている印象受けました。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2を武装させた画像

 

 

少し後方から見上げるアングルにて···プリムローズから伸びるアームがメカニカルな雰囲気を醸し出していて良い感じではないでしょうか。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2を武装させた画像

 

 

前方に戻って全体像です。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2を武装させた画像


 

 

ロングブレードライフル装備状態

ここからはフルドドのクロウウィングユニットにロングブレードライフルを装備させた状態へ。※確認が取れていないのですが、ロングブレードライフルの真ん中のパーツはMOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のMS武器セットには付属していなかったと思います(03弾のフルドドから流用しています)。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルを武装させた画像

 

 

右側からの画像です。平行なラインが多いですが揃うと気持ちが良い感じがします。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルを武装させた画像

 

 

左側から···迫力ある1枚が撮れた気がします。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルを武装させた画像

 

 

そして前方に戻って決めポーズでのワンショットです。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルを武装させた画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5弾のウーンドウォート(ティターンズカラー)のレビューしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー
3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。

 

 

ギャプランブースター装備状態

ここからは別売りのMOBILE SUIT ENSEMBLE EX03弾のヘイズル改(ティターンズカラー) セットより、ギャプランブースターを装備させた状態へ。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルとギャプランブースターを装備させた画像

 

 

右側から全体像です。ギャプランブースターは登場機会が少ないのプリムローズが販売されて良かったです(笑)。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルとギャプランブースターを装備させた画像

 

 

後方から、ギャプランブースターにフォーカスした画像です。塗り分けもあるので情報量も問題ないですね。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルとギャプランブースターを装備させた画像

 

 

そしてプリムローズ + フルドドに更にギャプランブースターを装備させた状態のご紹介でした。

mobile suit ensemble 21弾のプリムローズにフルドドを装備させてウィンチキャノン×2とロングブレードライフルとギャプランブースターを装備させた画像


 

 

関連ガンプラ紹介

今回はHGUCのプリムローズとフルドドをご紹介させていただきます。ご興味のある方はチェックしてみていただければと思います。

 


プラモデル1/144 HG RX121-2 ガンダムTR-1用緊急脱出ポッド(プリムローズ) 「機動戦士Zガンダム 外伝 ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」 プレミアムバンダイ限定 [5058020]

プラモデル1/144 HGUC FF-X29A Gパーツ フルドド 「機動戦士Zガンダム外伝 ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」 プレミアムバンダイ限定 [5057561]

 

 

中古品販売情報

MOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のMS武器セットの中古品の販売情報も掲載したのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

トレーディングフィギュアMS武器セット 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE21」

トレーディングフィギュアフルドド 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 03」

トレーディングフィギュアフルドド(ティターンズカラー) 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5」

トレーディングフィギュア機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)セット プレミアムバンダイ限定

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のヘイズル·アウスラ用MS武器セットであるプリムローズと03弾のフルドドの組み合わせによるプリムローズ + フルドドのバリエーション レビューでした。

これまでのフルドドのバリエーションに続き、MOBILE SUIT ENSEMBLE 21弾のラインナップによってプリムローズのバリエーションもご紹介させていただいたところですが、プリムローズ + フルドドのバリエーションまでご紹介出来るようになり本当に驚きでした。久々にギャプランブースターを箱から出せたことも嬉しかったです(笑)。

21弾のプリムローズの販売は2022年4月第5週、03弾のフルドドは2017年7月第5週の販売、1回500円のガシャポンでした。03弾は2022年5月時点で再販が発表されているので定価での購入も可能だと思いますので気になった方はチェックしてみていただければと思います。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT

サイト内カテゴリー

MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM FIX FIGURATION
2001年1月に販売された#0001 フルアーマーガンダムを皮切りにガンダムタイプのモビルスーツを題材にしたフィギュアシリーズの先駆け的ブランドであるGUNDAM FIX FIGURATION(ガンダム フィックス フィギュレーション)。現在となっては上位ブランドのMETAL COMPOSITEやMETAL BUILDに人気がシフトしていますがラインナップの点ではまだまだその魅力は健在だと思います。
METAL BUILD
2011年3月からスタートした塗装済み完成フィギュアの最高峰ブランドであり、高額ながらGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEを凌ぐクオリティーと人気を誇っているMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズのカテゴリーです。金属パーツを多く取り込みメカニカルな演出とダイナミックなアクションポーズも可能で高級感を手に取って感じる重量感までが考慮されて設計。前者とは作品の住み分けも行われているようで主に『機動戦士ガンダムSEED』のガンダムタイプのモビルスーツが多くラインナップされています。また、コアとなるモビルスーツのオプション・パーツも多数販売されており互換性を利用して換装を楽しめる事も大きな魅力です。
Modeling products(作品紹介)
本ページではガンプラを主体とした管理人の制作品の一覧をご紹介しています。1/144スケールがメインですがHG、RG、FGに加えて、1/100スケールのRE/100やMGも載せて行けたらと考えています。制作工程は主にスジ彫り、プラ材による加工、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、墨入れ、水転写デカールの貼付け、つや消しトップコートによる仕上げでディテールアップや改造したものが多いです。A.O.Zやセンチネル、UCやSEEDが好きなのでこの辺りのモビルスーツを中心にピックアップして行くつもりです。
Modeling logs (制作記録)
こちらのカテゴリーではガンプラの制作記録を軸に簡単な制作方法もご紹介させていただいております。合わせ目消し、スジ彫り、穴開け、プラ工作、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、チップ、墨入れ、水転写デカール、トップコートを行うためのツールも載せていますので見ていただけると嬉しいです。