GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
2/18更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG リックディアス
icon
iconHG J.R.ゲルググ 
icon
iconHG ゲルググJ 
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ガンダムMk-III
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconHG Bst.拡張セット
1/16 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 04弾 ニューガンダム 03弾 ヘイズル改 04弾 ケンプファー
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン 07弾 ギラ・ドーガ
12/1更新 16,17弾予約中!!
17弾 ZZガンダム 17弾 ヤクトドーガ 17弾 ヤクトドーガ 17弾 武器セット  16弾 H.N.ガンダム
16弾 武器セット 15弾 リゼル 15弾 エクシア 15弾 デュナメス 15弾 拡張セット

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03 フルドド レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からガンダム TR-1 [ヘイズル改]と共にフルドドがMOBILE SUIT ENSEMBLEで発売される事になり、今、A.O.Zが熱い!!

という訳で、今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの03弾よりフルドドをレビューさせていただきたいと思います。A.O.Zに焦点が当たったいる今に感謝です。今後も期待してしまう今日この頃です。

因みに、03弾のラインナップは①ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、②Zガンダム、③フルドド、④アッガイ、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

 

本体

まずは正面から。航宙戦闘機ということで自立が難しいので始めから付属の台座を投入。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

右側から。不思議な形態でトンボの様な印象ですね。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

続いて左側から。単体だとちょっと物足りない感じになっちゃいますかね。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後ろ姿。フルドドは一見、左右対象に見えますが左右非対称で、推進装置を担うスラスター・ウィング・ユニットと武装の保持等の役割を担うクロウ・ウィング・ユニットからなっています。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

フルドド×2

続いてMOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のフルドドを2機を使ってフルドド×2の形態を正面から。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

続いて右側から。上のフルドドがスラスター・ウィング・ユニットから、下のフルドドがクロウ・ウィング・ユニットからなっています。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

左側から。大分戦闘機らしく格好良くなってきたのではないでしょうか。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後方からの1枚。電撃ホビーの付録として2006年2月に一般販売された機体です。これまでその人気と、絶版である希少性から非常に高価に取引されて来たので再販が願う声が大きかったですが、MOBILE SUIT ENSEMBLEとしての商品化です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後方からもう1枚です。シンプルな構造なので単調な表現になりがちですが、各部にモールドが設けられ良いバランスが取られていると思います。スラスターの塗装がないのが少し残念。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

FGのフルドドのバリエーションレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらからどうぞ。

FG Gパーツ[フルドド] ガンプラ作例紹介&バリエーション レビュー
今回は2006年2月号の電撃HOBBY MAGAGINE付録であったFG(Froku Grade) Gパーツのフルドドの作例とそのバリエーションをご紹介させていただきたいと思います。フルドドもプリムローズ同様に私をA.O.Zの虜にした機体の一つであり、ヘイズル改と組み合わせる事でヘイズル・ラーやヘイズル・ラー(第ニ形態)、さらにはヘイズル・ラー(第ニ形態/巡航形態)を再現出来るなど非常にプレイバリューが高いキットとなっています。また、単体での宇宙用の戦闘機となりうるところがプリムローズと異なり、フルドド2機を合体させる事でMA(モビルアーマー)クラスにすることが出来たり、プリムローズやギャプラン・ブースターと合体させる事も可能など際限のない拡張性を秘めているのも大きな魅力ですね。 巻末には制作記録も用意しており、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装例も紹介しておりますのでよろしければご覧下さい。

 

 

ここでMOBILE SUIT ENSEMBLE 03のフルドド3機分のパーツを用いて合体させた形態。下側を構成するフルドドはロング・ブレード・ライフル×2とモノアイを有するノーズ・センサー・ユニットを装着してます。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

かなり理想的なプロポーションになってくれた感じです。若干、クロウ・ウィング・ユニットのグリップが弱いですが修正可能です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

戦闘中のドッキングは想定されていないものの、フルドドそれぞれにパイロットが登場していれば分離/独立して対応することが出来ます。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

上からの画像。分離後の呼称ですが、2つのスラスター・ウィング・ユニットからなる機動力重視のGトップと、2つのクロウ・ウィング・ユニットからなる戦闘力重視のGベースとなります。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

非常に好みの形態で、ファンとしても満足の出来映えです。この形態ならフルドドとしても十分飾れるクオリティーだと思います。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

クロウ・ウィング・ユニットに装備されているロング・ブレード・ライフルは単体としてはヒート・ブレードとしての機能のみであり、ヘイズル改のビーム・ライフルと合体させることで長射程用のスナイパー・ライフルになります。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

そして最後の1枚です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ガンプラ紹介

今回は『ADVANCE OF Z』よりHGUC Gパーツ[フルドド]の試作機カラーと実戦配備カラーをご紹介させていただきました。一般販売のHGCU ガンダムTR-1[ヘイズル改]やガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]と組み合わせられるので是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 03 よりフルドドのレビューでした。

個人的に大好きな『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からの商品化!その中でも気になっていたフルドドがラインナップされ、拡張性にも焦点が当てられていてフルドド同士の合体形態も何とか再現出来ました

同弾のMOBILE SUIT ENSEMBLE 03のガンダム TR-1 [ヘイズル改]とフルドドの組み合わせで再現出来るヘイズル・ラーやヘイズル・ラー(第二形態)まで再現出来る仕様で遊びの幅がどんどん広がって行きますね。

今回もクオリティーは非常に高く、細かなモールドも施され、満足できる出来映えであったと思います。スラスターの塗装がなかったのがちょっと残念でしたがこれは仕方ないですかね。

本商品は、2017年7月の発売、1回、500円の商品でした。2018年10月現在ではプレミアム化されて、高値で取引されているようですが、中古市場では比較的安価で入手出来るかも知れないので気になった方はチェックしてみて下さい。

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 ヘイズル改(ティターンズカラー) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ヘイズル改(ティターンズカラー)、フルドド、MS武器セットの組み合わせからヘイズル改、アドバンスド・ヘイズル、ヘイズル・ラーをレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 08 ハイゼンスレイII レビュー4回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十二弾となる08弾のラインナップは①ガンダムF91、②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ハイゼンスレイII、フルドドII×2、武器セット、EX03弾のギャプラン・ブースターの組み合わせより、ハイゼンスレイII・ラー(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー
3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX21 ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ](ギガンティック・アーム・ユニット装備)セット レビュー
今回は2020年12月発送のプレミアムバンダイさんオンライン限定予約販売品のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) EX21弾のガンダム TR-1[ヘイズル・アウスラ](ギガンティック・アーム・ユニット装備)セットを過去弾とのバリエーションを交えてレビューさせていただきたいと思います。
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ