GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
M.S.E 24弾予約開始!!
フルバーニアン シン·マツナガ専用ザクII 高機動型ザクII インパルスガンダム+フォースシルエット
M.S.E 23弾 販売中!!
エアリアル バルバトス グレイズ リック·ディアス  エアリアル用武器 
M.S.E.中古販売情報!
キュベレイセット コアトップ コアベース リガズィ ウーンドウォート
ギラ·ドーガ Sガンダム ブルーフレーム レッドフレーム パワードレッド
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03 フルドド レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からガンダム TR-1 [ヘイズル改]と共にフルドドがMOBILE SUIT ENSEMBLEで発売される事になり、今、A.O.Zが熱い!!

という訳で、今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの03弾よりフルドドをレビューさせていただきたいと思います。A.O.Zに焦点が当たったいる今に感謝です。今後も期待してしまう今日この頃です。

因みに、03弾のラインナップは①ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、②Zガンダム、③フルドド、④アッガイ、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

 

本体

まずは正面から。航宙戦闘機ということで自立が難しいので始めから付属の台座を投入。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

右側から。不思議な形態でトンボの様な印象ですね。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

続いて左側から。単体だとちょっと物足りない感じになっちゃいますかね。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後ろ姿。フルドドは一見、左右対象に見えますが左右非対称で、推進装置を担うスラスター・ウィング・ユニットと武装の保持等の役割を担うクロウ・ウィング・ユニットからなっています。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6 インレのレビューもさせていただいておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6 インレ レビュー2回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第二十一弾のEX09弾には待望のガンダム TR-6[インレ]が発売となりました。レビュー1回目では、『ADVANCE OF Z』における設定の考察とハイゼンスレイIIのバリエーションを紹介しましたが、今回はダンディライアンII、ファイバーII、更にインレのMA/MS形態をご紹介させていただきたいと思います。モビルスーツアンサンブルならではのプレイバリューも高く、画像多めで盛り沢山の内容となっておりますので是非ご覧下さい。

 

 

フルドド×2

続いてMOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のフルドドを2機を使ってフルドド×2の形態を正面から。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

続いて右側から。上のフルドドがスラスター・ウィング・ユニットから、下のフルドドがクロウ・ウィング・ユニットからなっています。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

左側から。大分戦闘機らしく格好良くなってきたのではないでしょうか。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後方からの1枚。電撃ホビーの付録として2006年2月に一般販売された機体です。これまでその人気と、絶版である希少性から非常に高価に取引されて来たので再販が願う声が大きかったですが、MOBILE SUIT ENSEMBLEとしての商品化です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後方からもう1枚です。シンプルな構造なので単調な表現になりがちですが、各部にモールドが設けられ良いバランスが取られていると思います。スラスターの塗装がないのが少し残念。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン


 

 

ここでMOBILE SUIT ENSEMBLE 03のフルドド3機分のパーツを用いて合体させた形態。下側を構成するフルドドはロング・ブレード・ライフル×2とモノアイを有するノーズ・センサー・ユニットを装着してます。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

かなり理想的なプロポーションになってくれた感じです。若干、クロウ・ウィング・ユニットのグリップが弱いですが修正可能です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

戦闘中のドッキングは想定されていないものの、フルドドそれぞれにパイロットが登場していれば分離/独立して対応することが出来ます。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

上からの画像。分離後の呼称ですが、2つのスラスター・ウィング・ユニットからなる機動力重視のGトップと、2つのクロウ・ウィング・ユニットからなる戦闘力重視のGベースとなります。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

非常に好みの形態で、ファンとしても満足の出来映えです。この形態ならフルドドとしても十分飾れるクオリティーだと思います。

mobile suit ensemble (モビルスーツアンサンブル)03弾のフルドドをディスプレイした画像

 

 

クロウ・ウィング・ユニットに装備されているロング・ブレード・ライフルは単体としてはヒート・ブレードとしての機能のみであり、ヘイズル改のビーム・ライフルと合体させることで長射程用のスナイパー・ライフルになります。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

そして最後の1枚です。

高機動,強襲,形態,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,ウェス,マーフィー,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ガンプラ紹介

今回は『ADVANCE OF Z』よりHGUC Gパーツ[フルドド]の試作機カラーと実戦配備カラーをご紹介させていただきました。一般販売のHGCU ガンダムTR-1[ヘイズル改]やガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]と組み合わせられるので是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 03 よりフルドドのレビューでした。

個人的に大好きな『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からの商品化!その中でも気になっていたフルドドがラインナップされ、拡張性にも焦点が当てられていてフルドド同士の合体形態も何とか再現出来ました

同弾のMOBILE SUIT ENSEMBLE 03のガンダム TR-1 [ヘイズル改]とフルドドの組み合わせで再現出来るヘイズル・ラーやヘイズル・ラー(第二形態)まで再現出来る仕様で遊びの幅がどんどん広がって行きますね。

今回もクオリティーは非常に高く、細かなモールドも施され、満足できる出来映えであったと思います。スラスターの塗装がなかったのがちょっと残念でしたがこれは仕方ないですかね。

本商品は、2017年7月の発売、1回、500円の商品でした。2018年10月現在ではプレミアム化されて、高値で取引されているようですが、中古市場では比較的安価で入手出来るかも知れないので気になった方はチェックしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT

サイト内カテゴリー

MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM FIX FIGURATION
2001年1月に販売された#0001 フルアーマーガンダムを皮切りにガンダムタイプのモビルスーツを題材にしたフィギュアシリーズの先駆け的ブランドであるGUNDAM FIX FIGURATION(ガンダム フィックス フィギュレーション)。現在となっては上位ブランドのMETAL COMPOSITEやMETAL BUILDに人気がシフトしていますがラインナップの点ではまだまだその魅力は健在だと思います。
METAL BUILD
2011年3月からスタートした塗装済み完成フィギュアの最高峰ブランドであり、高額ながらGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEを凌ぐクオリティーと人気を誇っているMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズのカテゴリーです。金属パーツを多く取り込みメカニカルな演出とダイナミックなアクションポーズも可能で高級感を手に取って感じる重量感までが考慮されて設計。前者とは作品の住み分けも行われているようで主に『機動戦士ガンダムSEED』のガンダムタイプのモビルスーツが多くラインナップされています。また、コアとなるモビルスーツのオプション・パーツも多数販売されており互換性を利用して換装を楽しめる事も大きな魅力です。
Modeling products(作品紹介)
本ページではガンプラを主体とした管理人の制作品の一覧をご紹介しています。1/144スケールがメインですがHG、RG、FGに加えて、1/100スケールのRE/100やMGも載せて行けたらと考えています。制作工程は主にスジ彫り、プラ材による加工、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、墨入れ、水転写デカールの貼付け、つや消しトップコートによる仕上げでディテールアップや改造したものが多いです。A.O.Zやセンチネル、UCやSEEDが好きなのでこの辺りのモビルスーツを中心にピックアップして行くつもりです。
Modeling logs (制作記録)
こちらのカテゴリーではガンプラの制作記録を軸に簡単な制作方法もご紹介させていただいております。合わせ目消し、スジ彫り、穴開け、プラ工作、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、チップ、墨入れ、水転写デカール、トップコートを行うためのツールも載せていますので見ていただけると嬉しいです。