GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
2/18更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG リックディアス
icon
iconHG J.R.ゲルググ 
icon
iconHG ゲルググJ 
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ガンダムMk-III
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconHG Bst.拡張セット
1/16 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 04弾 ニューガンダム 03弾 ヘイズル改 04弾 ケンプファー
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン 07弾 ギラ・ドーガ
12/1更新 16,17弾予約中!!
17弾 ZZガンダム 17弾 ヤクトドーガ 17弾 ヤクトドーガ 17弾 武器セット  16弾 H.N.ガンダム
16弾 武器セット 15弾 リゼル 15弾 エクシア 15弾 デュナメス 15弾 拡張セット

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13 Sガンダム & Sガンダム用ブースター レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』ファン待望のSガンダムが通常13弾として登場です。支援機枠にはSガンダム用ブースター、また第1種兵装から第3種兵装まで再現可能なゼクアインまでラインナップされておりセンチネルファンには見逃せない内容になっておりますが今回はSガンダムとSガンダム用ブースターを合わせたSガンダム・ブースター・ユニット装着型までをレビューさせていただきます。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター(①参照)、⑤MS武器セット(③参照)となっています。

 


トレーディングフィギュア1.Sガンダム 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 13」

 

 

Sガンダム

組み立て

カプセルを開けたところかなりのパーツ数・・・付属の取説だけでは今回も少し心許ない印象でまずは下の画像のように並べてみました。また、商品大型化の影響なのかかなり折れ曲がっているパーツが多かったので熱湯に入れて修正しています(熱傷にご注意下さい)。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムのパーツの画像

 

 

アンテナを矢印部分の頭部に取り付けたところです。格好良いですね。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

矢印部分の両脚の付け根の部分を組み立てて行きます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のように腰回りのパーツを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

上半身パーツと腰部分のパーツを下の画像のように接続します。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

脚部の組み立ては今まで通りです。ニー・クラッシャーが格好良いですね。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のように大腿部ビーム・キャノンを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のように青いパーツに白いパーツを差し込んでショルダー・ユニットを組みます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のように両腕部分を組み立てます。これもこれまで通りです。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

上半身に両腕を取り付けました。もう少しです(笑)。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像で示した画像のように両腕のカバーを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のようにテール・スタビレーターを取り付け・・・

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

テール・スタビレーターの両脇にスラスターを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

Sガンダムの矢印部分にバック・パックを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

矢印部分にショルダー・ウィングを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

下の画像のようにバック・パックに2本のビーム・サーベルを取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てている画像

 

 

最後にビーム・スマート・ガンを装備させてMOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダムの完成です。お疲れ様でした(汗)。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムを組み立てた完成画像

 

 

SガンダムやEx-Sガンダム、ディープストライカー、Zプラス等の設定資料や作品紹介は大日本印刷さんから発行されている”『ガンダム・センチネル』モデルグラフィックス編”をチェックしてみて下さい。

 

 

本体

ここからはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”でディスプレイして行きます。まずは正面から・・・格好良いですね。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムの組み立て後の完成画像

 

 

自立は出来ますが上半身の方がボリュームがあるのでポージングさせたりするのは難しい印象です。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムの組み立て後の完成画像

 

 

この状態でも十分格好良いのですがSガンダムの魅力を最大限に引き出すにはディスプレイ台座を使った方が良さそうです。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムの組み立て後の完成画像

 

 

後ろ姿へ・・・通常弾とは思えないバック・パックのボリュームです。スタビレーター、スラスター、ショルダー・ウィング、ビーム・サーベルが全て可動するのでバックショットも表情豊かです。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムの組み立て後の完成画像

 

 

初期装備

初期装備はビーム・スマート・ガン。残念ながら肉抜きはありましたがモールドと解釈する事も出来たのでそこまで悪い印象は受けませんでした。

mobile suit ensemble 13弾sガンダムの初期装備のビームスマートガンの画像

 

 

ディスプレイ

ここからはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を使ってフライト状態のSガンダムをご紹介して行きます。やっぱりフライト状態の方が断然格好良いですね。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

右側から画像へ。今回も純正の固定台座は付属しますがミニフライングベースは3ヶ所の関節があるので傾斜を付けられるのでダイナミックなディスプレイが可能なのでお勧めです。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

コトブキヤさんの”ミニフライングベース”については別でレビューさせていただいておりますのでよかったらこちらの記事もどうぞ。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

左側から。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

後ろ姿も格好良いです。一瞬、MOBILE SUIT ENSEMBLEである事を忘れてしまいます(笑)。背中で語るSガンダムですね。

mobile suit ensemble 13弾のSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

ビーム・スマートガン装備状態

ここからは更に初期装備のビーム・スマートガンを装備させてSガンダムをご紹介して行きます。因みに左手は平手の交換しています。

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

『ガンダム・センチネル』のモビルスーツは可動域が狭い印象がありましたがモビルスーツ・アンサンブルのSガンダムは良く動いてくれてこちらは嬉しい誤算でした。

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

ビーム・スマートガンを振り上げてのワンショット。各部のモールドの陰影も確認出来て情報量も高いですね。

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

後方に回避しつつエイミングするSガンダムをイメージして・・・

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

ふとした瞬間のサイドショット。脚部のディテールも素晴らしいですね。

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

そして最後は銃口を向けた決めポージングです。

mobile suit ensemble 13弾のビームスマートガンを装備させたSガンダムをコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイした画像

 

 

GUNDAM FIX FIGURATION #0014 Ex-Sガンダム[タスクフォース・アルファ]のレビューも書いておりますのでご興味のある方こちらもご覧下さい。

GUNDAM FIX FIGURATION #0014 Ex-Sガンダム[タスクフォース・アルファ] レビュー1回目
2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデル。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION #0014 Ex-Sガンダム[タスクフォース・アルファ] よりSガンダムをレビューさせていただきます。

 

 

Sガンダム用ブースター

組み立て

ここからは同じくMOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法をご紹介して行きます。まずは下の画像のようにパーツを並べてみました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

それでは早速組み立てに・・・最初は下の画像のようにブースター・ユニット基部にバーニアを取付けます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

続いて下の画像の矢印部分にカバー状のパーツを取り付けました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

更に下の画像のようにカバー状のパーツを取り付けました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

次は下の画像の矢印部分のユニットを組みました。Sガンダム・ブースター・ユニット装備型の下半身のコアになります。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

下の画像のようにビーム・スマート・ガンを取り付けました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

上の画像の最上部にある黒いパーツを下の画像の矢印部分に取り付けます。

※このパーツは誤って捨ててしまう可能性を感じましたのでご注意下さい

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

下の画像のようにビーム・キャノンを装着し・・・

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て方法の画像

 

 

・・・と言う事でSガンダム用ブースター・ユニットの組み立て終了です。一つ一つのパーツが大きかったのでカプセル開梱前まで抱いていた作業時間への懸念はなく意外と簡単に組めて安心しました(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て後の完成品の画像

 

 

GUNDAM FIX FIGURATION #0013 PLAN303E ディープストライカーのレビューも書いておりますのでご興味のある方はこちらもご覧下さい。

GUNDAM FIX FIGURATION #0013 PLAN303E ディープストライカー レビュー4回目
2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデル。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION #0013 PLAN303E ディープストライカー よりSガンダム[Bst]をレビューさせていただきます。

 

 

本体&ディスプレイ

ここからはSガンダム用ブースターのディスプレイ画像をご紹介して行きます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て後の完成品の画像

 

 

Sガンダム用ブースター底面のジョイント用の穴は四角いので少し強引にミニフライングベースでディスプレイしています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て後の完成品の画像

 

 

ですのでしっかりとブースターをディスプレイしたいのであれば純正の固定台座を使った方が良さそうです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て後の完成品の画像

 

 

そして最後の1枚です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターの組み立て後の完成品の画像

 

 

『月刊モデルグラフィックス』に掲載されていたガンプラの作例をアーカイブしている大日本絵画さんから出版されている”『ガンダムアーカイヴス(ガンダム・センチネル編)』”ではディープストライカー、Zプラス、FAZZ、Ex-Sガンダム、ハミングバードも紹介されているのでご興味のある方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

SガンダムとSガンダム用ブースターのタンデムフライト

ここからはSガンダムとSガンダム用ブースターのタンデムフライトをご紹介です。何回見ても絵になります。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 SガンダムとSガンダム用ブースターの組み立て後のタンデムフライト画像

 

 

カメラ目線での1枚。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 SガンダムとSガンダム用ブースターの組み立て後のタンデムフライト画像

 

 

魅力的なバック・ショットも・・・取れ高十分です(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 SガンダムとSガンダム用ブースターの組み立て後のタンデムフライト画像

 

 

こちらも良いものが撮れた気がします。次はいよいよSガンダム・ブースター・ユニット装着型へ・・・楽しみです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 SガンダムとSガンダム用ブースターの組み立て後のタンデムフライト画像

 

 

Sガンダム・ブースター・ユニット装着型

組み立て

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾のSガンダムとSガンダム用ブースターを用意します。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターの画像

 

 

Sガンダム用ブースターのブースター2つを下の画像の様に取り外します。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

Sガンダムの下半身を下の画像のように取り外します。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

下の画像のようにSガンダムの上半身にブースター×2を取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

本体の方をひっくり返してバック・パックを換装して行きます。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

バック・パックのビーム・キャノンを取り外します。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

バック・パックにもブースター×2を取り付けます。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

ビーム・スマート・ガンのバレル部分を交換して下の画像の上の状態にします。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型を組み立てている画像

 

 

本体

そして完成したSガンダム・ブースター・ユニット装着型の正面からです。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターよりsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

右側から。かなり格好良いのではないでしょうか。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

左側から・・・組み立て自体も予想より早く終わって安心しました。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

そしてSガンダム・ブースター・ユニット装着型の後ろ姿。何処から見ても情報量が多く納得の仕上がりです。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

子供から溶連菌をもらいもがいていたのですっかり更新が遅くなってしまいましたが何枚か撮れたのでまた少しずつアップして行きます。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

Sガンダム・ブースター・ユニット装着型は重量級になるのでディスプレイにはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”では少し心許ない印象もあったので”ニューフライングベース”に変更しています。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

ブースターの逆噴射で体勢を切り替えるイメージにて・・・

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

再度、逆噴射により体勢を変えて・・・

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

上空を見上げながら高度を上げるSガンダム・ブースター・ユニット装着型。ブースターのディテールも美しいです。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

最後に振り向きながらの一撃です。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

本体+プロペラント・タンク

ここからはSガンダム・ブースター・ユニット装着型に更にプロペラント・タンク×2を装着させた状態をご紹介です。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型にプロペラントタンクを装備させた画像

 

 

大幅な推力アップに伴い可動時間が極端に短かくなってしまう事への対策としてのオプションのようですがシルエット的にかなり好みです。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型の画像

 

 

因みにプロペラント・タンクはMOBILE SUIT ENSEMBLE EX13 フルアーマー・ユニコーンガンダム[RED ver.]からの流用で、Sガンダムのバックパックにピンバイスで3mmの穴を開け(緑矢印)、赤矢印部分のように当該シリーズに良く付属してくる余剰ジョイントを軽く押し曲げて角度を付けて取り付けてみました。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型にプロペラントタンクを装備させるための改造の仕方を説明している画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX13弾 フルアーマー・ユニコーンガンダム[RED ver.]のレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) EX13 フルアーマー・ユニコーンガンダム[RED ver.] レビュー
今回は2019年11月にプレミアムバンダイから限定発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE EX13弾のフルアーマー・ユニコーンガンダム[RED.ver]のレビューをさせていただきます。当該シリーズのフルアーマー・ユニコーンガンダムとしては2017年のEX01弾の覚醒カラー以来となりますがもう3年以上の月日経つのですね。当時のモビルスーツアンサンブルはそこまでメジャーではなかったので、EX01弾は今では元価格の8倍程にまでプレミアム化されて入手が難しかったところですが、EX13弾と通常1.5弾を組み合わせる事で覚醒カラーのフルアーマー・ユニコーンガンダムも再現出来てしまうというUCファンには堪らない内容となっていますね。本商品の魅力を十分にお伝えするためにも画像多めでレビューして行きたいと思いますのでご参考にしていただきければ幸いです。

 

 

しかしここまで見せられてしまうとやはりディープストライカーを期待してしまいます。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型にプロペラントタンクを装備させた画像

 

 

とてもガシャポンとは思えないクオリティーですよね。13弾のSガンダムとSガンダム用ブースターは是非チェックして欲しいです。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型にプロペラントタンクを装備させた画像

 

 

それでは最後の1枚です。

mobile suit ensemble 13弾のsガンダムとsガンダム用ブースターのを組み合わせたsガンダムブースターユニット装着型にプロペラントタンクを装備させた画像

 

 

ガンプラの紹介

古いキットですがSガンダム、Ex-SガンダムはHGUCで販売されていますのでガンプラも作ってみたいと思った方は下でチェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のSガンダムとSガンダム用ブースターの組み合わせから、SガンダムとSガンダム・ブースター・ユニット装着型までのレビューでした。

センチネルやユニコーン系のMSの魅力の大きな部分を担っているであろう機体のスタイルの良さから脱却してもなお格好良いと思える仕上がりで、非常に上手くアンサンブル仕様に落とし込まれていたなと感動してしまいました(笑)。

本弾は商品大型化に伴いこれまでのカプセルよりも一回り大きなカプセルでの販売になったと言う話題性もありましたが、Sガンダムとそのブースター・ユニット装着型のクオリティーと迫力は前評判以上であったと言えそうです。後はEX弾にディープストライカーの商品化を期待してしまうところですね。またMOBILE SUIT ENSEMBLE 14弾ではZプラスもラインナップされているようなのでこちらも注目ですね。

本商品は2020年2月下旬の発売で一回500円のガシャポンでした。2020年3月現在では店頭で定価も可能ですのでネット販売と合わせてチェックして下さい!それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) EX20 Ex-Sガンダム レビュー
今回はプレミアムバンダイさん限定、オンライン予約販売のMOBILE SUIT ENSEMBLE EX20弾 Ex-Sガンダムの商品レビューをお届け致します。13弾 Sガンダムの強化装備形態という位置付けですが、胸部のIフィールド発生装置、脚部のリフレクター・インコム・ユニット、プロペラント・タンク、増加装甲等がしっかりと再現されており、ビーム・スマート・ガンも本シリーズでは大型化されており、外見が似ている通常弾のSガンダムとの差別化が計られていたように感じました。また、付属品としてビーム・スマート・ガンを水平にディスプレイ出来るクリアパーツが同梱されていたのも嬉しかったポイントです。一点、希望を言わせてもらえるとしたらビーム・サーベルの付属が無かったのが少し残念でしたが、良く似合う武装であったため贅沢とは思いましたがセットに加えてもらえれば更に満足感が得られたように思います。本品はプレミアムバンダイさん限定予約販売品、2020年9月発送、価格は4,620円でした。2020年10月現時点では再販はされていないので気になった方は中古市場を中心にチェックされるのが良いかと思います。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 14 ゼータプラス レビュー
今回は2020年6月第2週に発売となったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)  第14弾のゼータプラスをレビュー。当該シリーズでは『ガンダム・センチネル』が賑わって来ているので嬉しい限りですが、専用のMS武器セットも交えてA1型とC1型を再現可能で13弾のSガンダム用ブースターと合わせる事でC1型[Bst]のハミングバード風も組めるバリエーション豊富な仕様も合わせてご紹介して行きたいと考えておりますので最後までお付き合いいただければと思います。
MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾 ゼク・アイン レビュー
大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』のゼク・アインが通常13弾として登場。同弾のMS武器セットはゼク・アインにフォーカスした内容となっており、当該モビルスーツの第1種兵装から第3種兵装まで再現可能でなセンチネルファンには見逃せない内容になっています。また、モビルスーツアンサンブルがついにセンチネルの世界に足を踏み入れた事からEX弾でのディープストライカーの商品化まで期待してしまって勝手にテンションが上がってしまっておりますが、ゼク・アインの魅力をたっぷりとレビューさせていただきたいと思います。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX21 ガンダムTR-1 [ヘイズル・アウスラ](ギガンティック・アーム・ユニット装備)セット レビュー
今回は2020年12月発送のプレミアムバンダイさんオンライン限定予約販売品のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) EX21弾のガンダム TR-1[ヘイズル・アウスラ](ギガンティック・アーム・ユニット装備)セットを過去弾とのバリエーションを交えてレビューさせていただきたいと思います。
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ