GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
M.S.E 24弾予約開始!!
フルバーニアン シン·マツナガ専用ザクII 高機動型ザクII インパルスガンダム+フォースシルエット
M.S.E 23弾 販売中!!
エアリアル バルバトス グレイズ リック·ディアス  エアリアル用武器 
M.S.E.中古販売情報!
キュベレイセット コアトップ コアベース リガズィ ウーンドウォート
ギラ·ドーガ Sガンダム ブルーフレーム レッドフレーム パワードレッド
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03 アドバンスド・ヘイズル レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

おはようございます、pyontaです。

『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からガンダム TR-1 [ヘイズル改]と共にフルドドがMOBILE SUIT ENSEMBLEで発売される事になりA.O.Zが熱い事になっています。

という訳で、今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの03弾より、ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、フルドドとMS武器セットの組み合わせからアドバンスド・ヘイズルをレビューさせていただきたいと思います。

因みに、03弾のラインナップは①ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、②Zガンダム、③フルドド、④アッガイ、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

 

組立方法

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のガンダム TR-1 [ヘイズル改]から。ガンダム TR-1 [ヘイズル改]のレビューはこちらからどうぞ。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のMS武器セットからマルチ・コネクター・ポッドを装備させ、シールド・ブースターを2枚取付けます(画像では通常のシールド・ブースター2枚で揃えているので、MS武器セットを2つ使用しています)。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

続いてMS武器セットからサブ・アーム・ユニットをフロント・スカートに装備します(申し訳ありません・・・アームを付け忘れています)。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

画像ではわかりにくいですが、更にMS武器セットから脚底部・補助スラスター・ユニット(ハイヒールのようになります)を装着します。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

更に、MS武器セットから光学センサー・ユニットを装備して、アドバンスド・ヘイズルの完成です。格好良いですね。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5弾 ウーンドウォート(ティターンズカラー)もレビューさせていただいておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー
3月発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが次弾は4.5弾として04弾のマーキングプラス版とカラーバリエーション版が登場です。ニューガンダム、ウーンドウォート(ティターンズカラー)、ケンプファー、ブースター・ベッドがラインナップされており前弾で購入出来なかったにはとても喜ばしい機会となりそうですね。個人的には今回はニューガンダムは見送ろうかなと考えておりますが大好きな『Advance of Z』からのエントリーのティターンズカラーのウーンドウォートは過去のフルドドII、EX弾のギャプラン・ブースターと絡めてウーンドウォート・ラーII、ウーンドウォート・ラーII(第二形態)、ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態等のバリエーションをレビューさせていただければと思っておりますのでお付き合いいただけますと幸いです。因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。

 

 

ポージング

MOBILE SUIT ENSEMBLE 03弾のガンダム TR-1 [アドバンスド・ヘイズル]に付属の台座を投入です。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

03弾のMS武器セットにはシールド・ブースターと強化型シールド・ブースターの2枚が付属しているのでMS武器セットは1つでもアドバンスド・ヘイズルを再現可能です。

mobile suit ensemble (モビルスーツアンサンブル)03弾のヘイズル改とフルドドを組み合わせたアドバンスドヘイズルの画像

 

 

正面からの1枚です。武装が多く複雑な形状をしていますが、コンパクトにうまくまとめられている印象です。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

クオリティー高いですね。サイズは小さいですが情報量が多く、ギュッと凝縮されている感じです。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ここでMOBILE SUIT ENSEMBLE 03のフルドドから、ロング・ブレード・ライフルを流用。同弾のガンダム TR-1 [ヘイズル改]のビーム・ライフルと合体させてビーム兵器に換装して装備です。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

頭部の光学センサー・ユニットには明暗、熱、速度、形状、相対距離を計測することが出来、モノアイも内蔵していることから精密射撃モードとすることが可能です。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン


 

精密射撃用のロング・ブレード・ライフル。銃身の長さがとんでもないですね。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

後方からの1枚。この角度からだと脚底部の補助スラスター・ユニットが確認出来ます(ノーマルタイプは平底です)。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

側面からの画像。非常に好みの形態で、ファンとしても満足の出来映えです。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ここからはアンサンブル画像を数枚アップして行きます。03弾のMS武器セットからビーム・サーベルを装備して(ビーム・サーベルはクリアパーツなので塗装してあります)。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ビーム・サーベルも良く似合っています。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

そして最後の1枚です。

adovanced,hazel,アドバンスド,ヘイズル,ブログ,blog,レビュー,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アンサンブル,ensemble,rx-121-2a,格好良い,お勧め,03,弾,adovance,of,z,アドバンス,オブ,ゼータ,ティターンズ,titans,エリアルド,ハンター,オードリー,エイプリル,プリムローズ,フルドド,hrududu,カール・マツバラ,ガシャポン

 

 

ガンプラ紹介

今回は『ADVANCE OF Z』よりMGのガンダムTR-1[アドバンスド・ヘイズル]とGパーツ[フルドド](実戦配備カラー)をご紹介させていただきました。1/100スケールの迫力のヘイズル・ラー(第二形態)の再現も可能ですのでご興味を持たれたら是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 03 よりガンダム TR-1 [ヘイズル改]とフルドド及びMS武器セットの組み合わせからアドバンスド・ヘイズルのレビューでした。

個人的に大好きな『ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに』からの商品化!更に嬉しいことに拡張性にも焦点が当てられていて、ヘイズル改とフルドドとMS武器セットの組み合わせからアドバンスド・ヘイズルまで再現出来る仕様となっていました。

アドバンスド・ヘイズルに特徴的な光学センサー・ユニット、マルチ・コネクター・ポッド、サブアーム・ユニット、脚底部補助スラスター・ユニットなどもしっかりと再現されており納得の行く内容であったと思います。また、A.O.ZシリーズとMOBILE SUIT ENSEMBLEの相性の良さも垣間見えた気もしました。

本商品は、2017年7月の発売、1回、500円の商品でした。2018年10月現在ではプレミアム化されて、高値で取引されているようですが、中古市場では比較的安価で入手出来るかも知れないので気になった方はチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT

サイト内カテゴリー

MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM FIX FIGURATION
2001年1月に販売された#0001 フルアーマーガンダムを皮切りにガンダムタイプのモビルスーツを題材にしたフィギュアシリーズの先駆け的ブランドであるGUNDAM FIX FIGURATION(ガンダム フィックス フィギュレーション)。現在となっては上位ブランドのMETAL COMPOSITEやMETAL BUILDに人気がシフトしていますがラインナップの点ではまだまだその魅力は健在だと思います。
METAL BUILD
2011年3月からスタートした塗装済み完成フィギュアの最高峰ブランドであり、高額ながらGUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITEを凌ぐクオリティーと人気を誇っているMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズのカテゴリーです。金属パーツを多く取り込みメカニカルな演出とダイナミックなアクションポーズも可能で高級感を手に取って感じる重量感までが考慮されて設計。前者とは作品の住み分けも行われているようで主に『機動戦士ガンダムSEED』のガンダムタイプのモビルスーツが多くラインナップされています。また、コアとなるモビルスーツのオプション・パーツも多数販売されており互換性を利用して換装を楽しめる事も大きな魅力です。
Modeling products(作品紹介)
本ページではガンプラを主体とした管理人の制作品の一覧をご紹介しています。1/144スケールがメインですがHG、RG、FGに加えて、1/100スケールのRE/100やMGも載せて行けたらと考えています。制作工程は主にスジ彫り、プラ材による加工、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、墨入れ、水転写デカールの貼付け、つや消しトップコートによる仕上げでディテールアップや改造したものが多いです。A.O.Zやセンチネル、UCやSEEDが好きなのでこの辺りのモビルスーツを中心にピックアップして行くつもりです。
Modeling logs (制作記録)
こちらのカテゴリーではガンプラの制作記録を軸に簡単な制作方法もご紹介させていただいております。合わせ目消し、スジ彫り、穴開け、プラ工作、ガンダムマーカーエアブラシシステムによる塗装、チップ、墨入れ、水転写デカール、トップコートを行うためのツールも載せていますので見ていただけると嬉しいです。