GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
8/6 更新オンライン限定商品
icon
iconHG キハールII 
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconMG 強化型ZZ Ver.Ka
icon
iconMG S.B.F.A.
icon
iconHG ハイゼンスレイ・ラーII
icon
iconHG RX-78F00
icon
iconHG Zガンダム3号
icon
iconMG テスタメント G.
icon
iconHG ウーンドウォート
icon
iconHG フルドド

ラインナップのHGUCシリーズ!

シナンジュ S.  グスタフ・カール  シルヴァ・バレト S.  R.ジャジャ シナンジュ 
N.ガンダム Zガンダム E.  ヘイズルII  フルドド プリムローズ
7/15 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 09弾 ドム 03弾 ヘイズル改 11弾 ガンダムX
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン Ex03 ヘイズル改セット
M. S. ENSEMBLE 14弾販売中!
Zプラス(A1) MS武器セット Wガンダム AGE-1 5種セット
vガンダム  ブースター・ベッド  ウーンドウォート  ケンプファー  MS武器セット 
7/3 M. S. E. EX22&EX23予約開始!
icon
icon
icon
icon

MOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5 ウーンドウォート(ティターンズカラー) レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は2020年4月発売の人気シリーズのMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の4.5弾よりウーンドウォート(ティターンズカラー)のレビューをさせていただきたいと思います。同シリーズの13弾のクオリティーの高さによる衝撃がまだ記憶に新しいところですが個人的にはG.W.前発売のティターンズカラーのウーンドウォートにも相当期待してしまっておりますので少々お付き合いいただけますと幸いです。

因みにモビルスーツアンサンブル4.5弾のラインナップは①vガンダム(マーキングプラス)、②ケンプファー(マーキングプラス)、③ウーンドウォート(ティターンズカラー)、④ブースターベッド(マーキングプラス)、MS武器セットとなっています。

 

 

本体

まずは4.5弾のウーンドウォート(ティターンズカラー)を組み立てて正面からです。不安定ながら自立出来るのが奇跡ですね。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)の完成画像

 

 

右側へ・・・濃紺がベースなのでゲート跡やパーティングラインは目立ち易いですが寛容な目で見れば気にならないかと(笑)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)の完成画像

 

 

左側へ。このサイズのフィギュアで塗り分けされている事自体が素晴らしい事だと思いますが、境目等は少し粗い部分も見られました。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)の完成画像

 

 

4.5弾のウーンドウォートの成形色がティターンズカラーでその上に隠蔽力の弱いイエローを重ねているようなので少し黄色の発色が良くない気もしました。とは言えA.O.Zファンとしては十分素晴らしい仕上がりだと思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)の完成画像

 

 

付属武装

4.5弾 ウーンドウォート(ティターンズカラー)にはコンポジット・シールド・ブースターが1つ付属します。テスト機カラーとは大分イメージが違いますね。この他にも武装ではありませんが左手の平手も付属します。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)のコンポジット・シールド・ブースターの画像

 

 

コンポジット・シールド・ブースター装備状態

ここからは上で紹介したコンポジット・シールド・ブースターを装備させた状態をご紹介して行きます。かなり良い感じではないでしょうか。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースターを装備させた状態の画像

 

 

ロング・ブレードを持ち上げたポージングも決まります。平手が標準で付属するのは嬉しいところですね。

 

 

持ち手はMOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾MS武器セット等に付属するケンプファーのチェーン・マインの持ち手を流用しています。試してはないですが4.5弾のMS武器セットでも代用出来るかと思うのでお手持ちがあればチェックしてみて下さい。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースターを装備させた状態の画像

 

 

自立可能とは言え難しいのが正直なところなのでここからはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”でディスプレイして行きます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースターを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの3mm穴と相性が良いのでお勧めの台座なのでまだお持ちでない方はチェックしていただければと思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースターを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

コンポジット・シールド・ブースターにロング・ブレード越しのウーンドウォート・・・04弾のウーンドウォートも良かったですがティターンズカラーもやはり良く決まります。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースターを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

テスト機カラーのMOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾 ウーンドウォートもレビューしておりますのでご興味のある方はこちらもご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 04 ウーンドウォート レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第五弾となる04弾のラインナップは①vガンダム、②ウーンドウォート、③ケンプファー、④ブースターベッド、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ウーンドウォートをレビューさせていただきます。

 

 

ここからはコンポジット・シールド・ブースター×2装備状態へ(再現するには4.5弾のウーンドウォートがもう1つ必要です)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ポージングは正直苦労したのですが2つ持たせるとやっぱり迫力が出ます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

最後はお決まりのカメラ目線にて・・・出費は嵩みますがお勧めの武装です。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ビーム・ライフル装備状態

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 ヘイズル改(ティターンズカラー)等からビーム・ライフルを流用してウーンドウォートに装備させてみました。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・ライフルを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ビーム・ライフルを振り上げて・・・03弾のヘイズル改はかなりプレミア化されてしまっているので購入されるなら3.5弾の方がいくらかお勧めです

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・ライフルを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5弾 ヘイズル改(ティターンズカラー)のレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 ヘイズル改(ティターンズカラー) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ヘイズル改(ティターンズカラー)、フルドド、MS武器セットの組み合わせからヘイズル改、アドバンスド・ヘイズル、ヘイズル・ラーをレビューさせていただきます。

 

 

更にビーム・ライフルを追加して2丁拳銃状態へ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・ライフル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

銃口を向けて侵攻するイメージにて・・・個人的にはかなり好みです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・ライフル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

最後はカメラ目線で。狂気的な雰囲気が出ていて魅力的だったと思いますので同シリーズのヘイズル改をお持ちの方はお試しいただければと思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・ライフル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ビーム・サーベル装備状態

ここからは他弾のMS武器セットからビーム・サーベルを装備させた状態の画像をご紹介していきます。まずはサーベル一本のカメラ目線からです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベルを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ビーム・サーベルはクリアパーツなので今回もGSIクレオスさんの”ガンダムマーカーエアブラシシステム”で塗装しています。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベルを装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ガンダムマーカーエアブラシのレビューも書いておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

ガンダムマーカーエアブラシ レビュー
GSI クレオスさんから発売されているガンダムマーカー エアブラシ システム。ガンプラ歴が長い方なら一度は耳にした事があるという方が多いと思います。ガンプラを造り続けていると綺麗に塗装してみたいなと考える事は少なくないと思いますが、いくらかかるのか?安全面はどうなのか?部屋は汚れないのか?沢山ある商品の中からどれを選ぶべきか等に悩まされて踏み切れない方も多いと思います。そこで、塗装初心者の私がガンダムマーカーエアブラシを3ヶ月使ってみた使用感や仕上がり、どういった方にお勧めなのかと言うことを実際の塗装例を交えて紹介させていただき、突然エアーが出なくなった場合の対応や個別の消耗品のご紹介もしているので是非、ご購のご参考にしていただければ幸いです。

 

 

更にMS武器セットよりビーム・サーベルを1本追加して二刀流へ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ビーム・サーベルの赤がすごく映えるので存在感が抜群で格好良いです。暗くて顔が見えないのもまた良い感じに思えて来ます(笑)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

そしてウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベルを装備させた状態の最後の画像です。ビーム・ライフル同様、既にお持ちの方は是非お試しいただければと思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にビーム・サーベル×2を装備させてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

本体 + フルドドII

ウーンドウォート・ラーII

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾 フルドドIIとの組み合わせでウーンドウォート・ラーIIをご紹介していきます。フルドドIIを装備した形態をラーIIと呼称しますが省略されて単にラーと呼ばれる事が多いようで以下ラーで書かせていただきます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾 フルドドIIのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 08 フルドドII レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十二弾となる08弾のラインナップは①ガンダムF91、②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、フルドドIIの組み立て方法をレビューさせていただきます。

 

 

胸部や背部のアーム・ユニットの一部はありませんが雰囲気は出てる気もします。神々しい感じが良いです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

反対側から・・・フルドドIIのウィング・ユニットと強化型ウィンチ・キャノンがカラーリング及び形状のせいもあってかなり目立ちますね。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ウーンドウォート・ラーにビーム・ライフルを装備させた状態の画像へ・・・こちらも良く似合っていると思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてビーム・ライフル×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

カメラ目線でも1枚・・・繊細なフォルムと狂々しい雰囲気の融合が素晴らしいです(笑)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてビーム・ライフル×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ここからはコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させた状態へ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

少しアングルを変えて飛行状態をイメージしたウーンドウォート・ラーの画像です。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

強化型ウィンチ・キャノンを前方に展開させて臨戦体勢へ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

正面にまわっての一枚です。情報量も多くて迫力満点です。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーIIとしてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

ウーンドウォート・ラーII(第二形態)

ウーンドウォート・ラーIIに更にフルドドIIを装備させた形態をウーンドウォート・ラーII(第二形態)、または単にウーンドウォート・ラー(第二形態)と呼ばれる形態へ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

反対側から・・・暗い画像が多くて恐縮ですがシルエットだけでもテンションが上がってしまいます(汗)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

なかなかポージングの難しい形態で撮影にもかなり苦労しました。時間が出来たらまたアップしたいと思いますが今回はここまでとさせていただきます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

翌日に撮影し直した画像です。やはり構図にはかなり苦労しましたが何枚かアップさせていただきます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

かなり苦戦しましたが決めのポージングでウーンドウォート・ラー(第二形態)のラストです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

本体+フルドドII+ギャプラン・ブースター

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)セットよりギャプラン・ブースターを流用して行きます。

ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)

今となってはなかなか入手しにくくなってしまいましたがお持ちの方は是非引っ張り出してみて下さい。因みにギャプラン・ブースターは連結せず置いているだけです(笑)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIとギャプラン・ブースターを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

反対側から・・・再現するには4.5弾ウーンドウォート×2、08弾フルドドII×2、EX03弾ヘイズル改(ティターンズカラー)セットが必要です。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIとギャプラン・ブースターを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03弾 ヘイズル改(ティターンズカラー)セットのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX03 ヘイズル改(ティターンズカラー)セット レビュー 1回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第四弾となる03弾のラインナップは①ガンダム TR-1 [ヘイズル改]、②Zガンダム、③フルドド、④アッガイ、⑤MS武器セットとなっていますが、2017年9月にプレミアムバンダイから限定発売でEX03弾が発売。今回は、このEX03弾のヘイズル改(ティターンズカラー)セットより、ティターンズカラーのヘイズル改を強襲形態と高機動形態を交えてレビューさせていただきます。

 

 

既にモビルスーツの域は逸脱していそうですがMS形態のウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)のご紹介でした。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾ウーンドウォート(ティターンズカラー)にフルドドIIとギャプラン・ブースターを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)としてコンポジット・シールド・ブースター×2を装備させたコトブキヤのミニフライングベースでディスプレイしている状態の画像

 

 

MA形態

ここからはMA(モビルアーマー)形態へ。あくまでMA風と言う事でご容赦いただけますと助かります(笑)。

ウーンドウォート

まずはウーンドウォートのMA形態からです。因みに頭部や胴体は外して三連のジョイントで下半身部分に接続してみました。かわいらしい感じですね。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾のウーンドウォート(ティターンズカラー)のMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ウーンドウォート・ラーII

ここからはウーンドウォート・ラーIIのMA形態風へ。フルドドIIのウィング・ユニットと強化型ウィンチ・キャノン1組を懸架しました。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾のウーンドウォート・ラーII(ティターンズカラー)のMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ウーンドウォート・ラーII(第二形態)

更にフルドドIIのウィング・ユニットと強化型ウィンチ・キャノンをもう1組懸架しました。この辺りも設定画では公開されてないような気もしますが自己満足と言う事でご容赦下さい(笑)。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾のウーンドウォート・ラーII第二形態(ティターンズカラー)のMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

ウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)

更にMOBILE SUIT ENSEMBLE EX03弾 ヘイズル改(ティターンズカラー)セットよりティターンズカラーのギャプラン・ブースターを装備させてウーンドウォート・ラーII(第二形態/巡航形態)MA形態風へ。正に異質な印象です。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾のウーンドウォート・ラーII第二形態・巡航形態(ティターンズカラー)のMA(モビルアーマー)形態の画像

 

 

最後はコンポジット・シールド・ブースターを股間の隠し腕に懸架しての1枚です。再現するには大変でしたが良いのが撮れた気がします。ポロリが多いので少し忍耐が必要ですがお手持ちの方は挑戦してみて下さい!

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)4.5弾のウーンドウォート・ラーII第二形態・巡航形態(ティターンズカラー)のMA(モビルアーマー)形態にコンポジット・シールド・ブースターを懸架した状態の画像

 

 

ガンプラ紹介

今回は『ADVANCE OF Z』より、プレミアムバンダイさんにて限定販売されているHGUC ガンダムTR-1 [ウーンドウォート]とHGUC ガンダムTR-6 [ヘイズルII]をご紹介させていただきました。特に後者はティターンズカラーとなっておりますので実戦配備カラー派の方にはお勧めしたいと思いますのでチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 4.5弾 ウーンドウォート(ティターンズカラー)のレビューでした。

ウーンドウォートと言うとテスト機カラーを思い浮かべてしまう自分がおりましたがティターンズカラーも凶々しさがあってとても魅力的であったと思います。

また、MOBILE SUIT ENSEMBLE 08弾 フルドドIIと組み合わせる事でウーンドウォート・ラーやウーンドウォート・ラー(第二形態)も再現出来るのでプレイバリューも非常に高いと思いました。加えてMA形態まで遊べてしまうのはアンサンブルシリーズならではの特典のような気がしましたので、vガンダム、ケンプファー、ブースターベッドのようなマーキングプラス仕様ではなかったもののA.O.Zのファンには嬉しいバリエーションっだったのではないでしょうか。

本品は2020年4月第5週の発売で、1回 500円のガシャポンでした。2020年4月30日現在ではまだまだ店頭でも入手可能、コンプリートしたい方や、欲しい機体のみ欲しいと言う方はネット市場もチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 04 ウーンドウォート レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第五弾となる04弾のラインナップは①vガンダム、②ウーンドウォート、③ケンプファー、④ブースターベッド、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ウーンドウォートをレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX04 ウーンドウォート&ダンディライアンII レビュー 3回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第五弾となる04弾の特別弾としてプレミアムバンダイからEX04弾のウーンドウォート&ダンディライアンIIが2017年12月に限定発売されました。内容が多いだけに3回に渡ってレビューをお送りしておりますが、第3回目は、ダンディライアンII、ダンディライアンII(侵攻・殲滅形態)までをレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE EX09 TR-6 インレ レビュー2回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第二十一弾のEX09弾には待望のガンダム TR-6[インレ]が発売となりました。レビュー1回目では、『ADVANCE OF Z』における設定の考察とハイゼンスレイIIのバリエーションを紹介しましたが、今回はダンディライアンII、ファイバーII、更にインレのMA/MS形態をご紹介させていただきたいと思います。モビルスーツアンサンブルならではのプレイバリューも高く、画像多めで盛り沢山の内容となっておりますので是非ご覧下さい。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 08 ハイゼンスレイII レビュー4回目
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十二弾となる08弾のラインナップは①ガンダムF91、②ヘビーガン、③ハイゼンスレイII、④フルドドII、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ハイゼンスレイII、フルドドII×2、武器セット、EX03弾のギャプラン・ブースターの組み合わせより、ハイゼンスレイII・ラー(第二形態/巡航形態)のMS形態とMA形態をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM PRESS | Product reviews related to GUNDAM & Introductions of modeling products
ガンダム関連商品(MOBILE SUIT ENSEMBLE、GUNDAM FIX FIGURATION、GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE、METAL BUILD)のレビューとガンプラ関係(HG、RG、MG、FG)をメインとした制作物の制作記録と作例のご紹介

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

6/22更新 関連ニュース!!

「HG ガンダムF91」や「HG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)」など67点追加!ガンダムベースオンラインショップ本日更新! | GUNDAM.INFO
「HG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」も!
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」などA.O.Z関連ガンプラ3点、追加予約開始! | GUNDAM.INFO
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」も!
『A.O.Z Re-Boot』更新!ガンダムTR-6「ハイゼンスレイII」&トリスタン一派の目的とは?
『A.O.Z』イラスト連載更新!今回はガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の解説に加え、ティターンズ残党を率いるトリスタン船長とその一派を紹介します。
「HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット 拡張セット」本日13時より予約開始! | GUNDAM.INFO
「高機動型ユニット」はガンプラ初立体化!
「MG キュベレイ・アンベリール」本日13時より予約開始!ビルドダイバーズ公式外伝「GBWC」から登場! | GUNDAM.INFO
「MG ポリポッドボール」の再販も!
ガンダムフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼル開発中!原型も公開!
バンダイ ベンダー事業部が展開するガンダムガシャポンフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼルが開発中!原型も公開!!
MSとMAの可変ギミックを徹底再現!「HGUC バウンド・ドック」9月発売決定! | GUNDAM.INFO
特徴的なスカート構造も再現!