GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
7/6 更新オンライン限定商品
icon
iconHG キハールII 
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconMG 強化型ZZ Ver.Ka
icon
iconHG ゼータガンダム 0088 
icon
iconHG リック・ディアス 
icon
iconMG アンベリール
icon
iconHG ジム・ナイトシーカー
icon
iconMG テスタメント G.
icon
iconHGUC ウーンドウォート
icon
iconMG キャスバル専用ガンダム

ラインナップのHGUCシリーズ!

シナンジュ S.  グスタフ・カール  シルヴァ・バレト S.  R.ジャジャ シナンジュ 
N.ガンダム Zガンダム E.  ヘイズルII  フルドド プリムローズ
7/6 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 09弾 ドム 03弾 ヘイズル改 01弾 ユニコーンガンダム
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 13弾 Sガンダム用Bst 10弾 ユニコーン Ex03 ヘイズル改セット
M. S. ENSEMBLE 14弾予約開始!
Zプラス(A1) MS武器セット Wガンダム AGE-1 5種セット
vガンダム  ブースター・ベッド  ウーンドウォート  ケンプファー  MS武器セット 
7/3 M. S. E. EX22&EX23予約開始!
icon
icon
icon
icon

MOBILE SUIT ENSEMBLE 14 ゼータプラス レビュー

4.5
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は2020年6月第2週に発売となったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)  第14弾のゼータプラスをレビューさせていただきたいと思います。当該シリーズでは『ガンダム・センチネル』が賑わって来ているのが嬉しい限りで、今回は『ユニコーンガンダム』からとは言えゼータプラスのA1型とC1型を再現出来る魅力的な仕様になっていますのでその辺りもレビューさせていただければと思います。

因みに第14弾のラインナップは①Wガンダム、②ガンダムAGE-1、③ゼータプラス、④タイタス&スパローウェアセット、⑤MS武器セット(本レビューにて紹介)となっています。

※本弾はゼータプラスのみのレビューとする予定ですので予めご了承下さい。

 

 

本体

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 14弾 ゼータプラスを組んだ正面からです。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの画像

 

 

右側から・・・組立についてはほぼいつも通りですが大腿部ビーム・キャノンと背部のウィング、股間の装甲は新規パーツの要素が強かったですが余ったパーツを付けて行けば直感的に出来そうな印象でした。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの画像

 

 

左側からのゼータプラス。着色は頭部の赤とソール部分の水色のみで画像だと一瞬モノクロに見えて来ます。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの画像

 

 

後ろ姿へ・・・ディテールは十分ですがテール・スタビレーターとウィング・バインダーはワンピースなので各ユニットの関節でのスイングは出来ない仕様です。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの画像

 

 

付属武装

付属武装は2つで、まずはビーム・ライフルからです。若干、肉抜きもある気もしますが許容範囲ですかね。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの初期武装のビームライフルの画像

 

 

2つ目の初期武装はシールドで、2ピースになっています。単色ですがディテールはかなり高いと思います。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスの初期武装のシールドの画像

 

 

ゼータプラスA1型

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 14弾のゼータプラスのみで再現出来るA1型からです。ビーム・ライフルとシールドを装備させて完成です(笑)。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型の画像

 

 

右側から。ツイン・アイの塗り分けが見事ですね。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型の画像

 

 

少し頭部が大きく見えますが下半身を中心に情報量が凄いです。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型の画像

 

 

ここでカメラ目線を顔の面出し感も気持ち良い気がします。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型の画像

 

 

こちらからはコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を使ってフライト状態を再現して行きます。これだとスタイル良く見えます。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

コトブキヤさんの”ミニフライングベース”もレビューさせていただいていますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

ダイナミックに振り返った感じに・・・迫力あります。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

ガンプラでサフを吹いた感じなのですかね。陰影が良く見えてより格好良い雰囲気に見えます。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

ここからは他弾からビーム・サーベルを流用して(クリアパーツなので塗装しています)。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルとビームサーベルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLEではクリアパーツの場合がたまにありますのでGSIクレオスさんの”ガンダムマーカーエアブラシシステム”で簡単に塗装しています。ご興味のある方はこちらのレビューもどうぞ。

ガンダムマーカーエアブラシ レビュー
GSI クレオスさんから発売されているガンダムマーカー エアブラシ システム。ガンプラ歴が長い方なら一度は耳にした事があるという方が多いと思います。また、購入を検討しているけどネット上では良い評価だけでなく悪い評価もあるので気になってしまい購入に踏み込めないという方も多いかと思います。そこで、塗装初心者の私がガンダムマーカーエアブラシを3ヶ月使ってみた使用感や仕上がり、どういった方にお勧めなのかと言うことを実際の塗装例を交えて紹介させていただきます。

 

 

更にもう1本追加して二刀流へ。モノクロ画像に赤が良く映えますね。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルとビームサーベルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

そしてカメラ目線で決めポーズを(笑)。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスに初期武装のシールドとビームライフルとビームサーベルを装備させたA1型をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

ゼータプラスA1型ウェイブ・ライダー形態

ここからは少し本線を逸れてA1型のウェイブ・ライダー風を作って見たので読み流してもらえればと思います。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのA1型ウェイブ・ライダー形態をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

ビーム・ライフルの収まり所を探せなかったので両サイドに懸架する事にしました。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのA1型ウェイブ・ライダー形態をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

反対側から。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのA1型ウェイブ・ライダー形態をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

かなりなんちゃって感は残りますが風という事でご容赦ください(笑)。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのA1型ウェイブ・ライダー形態をコトブキヤさんのミニフライングベースでディスプレイしている画像

 

 

MS武器セット(ゼータプラス用)

ここではMOBILE SUIT ENSEMBLE 14弾のMS武器セットのうち、ゼータプラス用を並べてみました。

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用のパーツの画像

 

 

上の画像で左側にあるシールドのパーツを組み合わせて下の画像のようにします。

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用のパーツの組立の説明画像

 

 

C1用ビーム・スマートガンの砲身を取り付けます。

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用のパーツの組立の説明画像

 

 

C1用ビーム・スマートガンのディスク・レドームを取付ける位置にジョイントを取付け・・・

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用のパーツの組立の説明画像

 

 

最後にディスク・レドームを付けてC1用ビーム・スマートガンの完成です。

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用武装のビーム・スマートガンの完成画像

 

 

こちらはビーム・ライフルのようですがA1用とは少し造りが違います。

mobile suit ensemble 14弾のMS武器セットのゼータプラス用武装のビーム・ライフルの画像

 

 

ゼータプラスC1型の組立方法

ここからは上で紹介したC1用ビーム・スマートガンとビーム・ライフル、C1用パーツを使ってゼータプラスC1の組立方法をご紹介して行きます。まずはゼータプラスA1からです。

mobile suit ensemble 14弾のゼータプラスA1の画像

 

 

A1用大腿部ビーム・キャノンをC1用のものと交換して下の画像のようにします。

mobile suit ensemble 14弾のゼータプラスA1の大腿部ビームキャノンをC1用に換装した画像

 

 

続いて下の画像の矢印部分のフロント・アーマーをC1用に変更しました。細かいこだわりです。

mobile suit ensemble 14弾のゼータプラスA1のフロント・アーマーをC1用に換装した画像

 

 

後ろ側に回ってテール・スタビレーターとウィング・バインダーの間に熱核ジェットを取付けます。

mobile suit ensemble 14弾のゼータプラスA1に熱核ジェットを取り付けている画像

 

 

ウィング・バインダーを矢印方向に押し込み、ピンを露出させます。

mobile suite ensemble 14弾のゼータプラスA1をC1に換装している画像

 

 

露出させたピンにプロペラント・タンクを取付けて・・・

mobile suite ensemble 14弾のゼータプラスA1をC1に換装している画像

 

 

ビーム・ライフルとC1用ビーム・スマートガンを装備させてゼータプラスC1への換装完了です。

mobile suite ensemble 14弾のゼータプラスA1をC1に換装した画像

mobile suite ensemble 14弾のゼータプラスA1をC1に換装した画像

 

 

ゼータプラスC1型

ここからは上で組立てたゼータプラスC1型をご紹介して行きます。まずはC1用ビーム・スマートガンを装備・・・

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンを装備させた画像

 

 

A1型からC1型への変化はMSのみでは大きな変化ではない気もしますがやはりC1用ビーム・スマートガンが目を引きます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンを装備させた画像

 

 

長ものの武装なのでポージングには苦労しましたが元々のA1のクオリティーもあってこちらもお勧め出来る仕上がりかと思います。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンを装備させた画像

 

 

C1用ビーム・スマートガンを振り上げて。今回もガシャポンとは思えない出来映えです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンを装備させた画像

 

 

更にビーム・ライフルを装備させて火力アップへ。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンとビーム・ライフルを装備させた画像

 

 

右手はかなり制限されますが各所が可動するので何とか表情を変える事は出来そうです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンとビーム・ライフルを装備させた画像

 

 

C1用ビーム・スマートガンにビーム・ライフルをマウントした状態にて。こちらはかなりの迫力でした。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンとビーム・ライフルを装備させた画像

 

 

C1用ビーム・スマートガンを下ろしてカメラ目線にて。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットの組み合わせから作ったゼータプラスC1にC1用ビーム・スマートガンを装備させた画像

 

 

ゼータプラスC1型ウェイブ・ライダー形態

ここからは、やはりC1型のウェイブ・ライダー形態も風ながら再現してみました。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのC1型ウェイブ・ライダー形態の画像

 

 

少し引いた画像にて・・・30分くらい格闘しましたが雰囲気は出ているかと(笑)。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのC1型ウェイブ・ライダー形態の画像

 

 

最後は反対側から。A1型のウェイブ・ライダー同様、ポロりも多いですし、MOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの余剰パーツも使ったので再現するのは少し難しいかも知れませんがより良い物を作るご参考になれば幸いです。

mobile suite ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスのC1型ウェイブ・ライダー形態の画像

 

 

ゼータプラスC1型[Bst](ハミングバード)

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 Sガンダム用ブースターを流用してC1型[Bst]のハミングバード風に・・・

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

 

因みに13弾のSガンダム用ブースターのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13 Sガンダム & Sガンダム用ブースター レビュー
今や大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』ファン待望のSガンダムが通常13弾として登場です。13弾の支援機枠にはSガンダム用ブースター、また第1種兵装から第3種兵装まで再現可能なゼク・アインまでラインナップされておりセンチネルファンには見逃せない内容になっていますね!ついにセンチネルの世界に足を踏み入れたアンサンブルワールド・・・EX弾のディープストライカーの商品化まで期待してしまうところですが今回はSガンダムとSガンダム用ブースターを合わせたSガンダム・ブースター・ユニット装備型までをレビューさせていただきます。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

14弾のゼータプラスとMS武器セットの販売を聴いて挑戦したいと思った方も多いはず(笑)。尚、ディスプレイ用の台座はミニフライングベースでは耐え切れなくなって来たのでコトブキヤさんの”ニューフライングベース”に変更しています。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

 

Sガンダム用ビーム・ライフルもC1用ビーム・スマートガンにマウント出来ます。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

 

ブースターの向きをかえての1枚です。ノズルのディテールが良く見えて格好良いです。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

 

ゼータプラスの股間パーツだとブースターの接続には少し短か過ぎたのでSガンダム用のものに替えるといくらか改善された気がします。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

 

可動域は狭く、ポロりも多いので飾って楽しむのがメインとなりそうですが一見の価値はあると思いますので是非お試し下さい。

mobile suit ensemble(モビルスーツアンサンブル)14弾のゼータプラスとMS武器セットと13弾Sガンダム用ブースターの組み合わせから作ったゼータプラスC1[Bst]ハミングバードを再現した画像

 

また更新します。

 

 

ガンプラ紹介

今回は2020年にオンライン限定販売されたHGUC ゼータプラスC1とHGUC ゼータプラス(テスト機イメージカラー)をご紹介させていただきました。双方とも新しいキットですが中古市場に十分量出回っているようなので予約し忘れたと言う方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

関連書籍

『ガンダム・センチネル』の世界をより知りたいと言う方は以下の書籍もチェックしてみて下さい。ゼータプラス、Sガンダム、Ex-Sガンダム、ディープストライカー、ゼクアイン等のモビルスーツが多数掲載されています。

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 14 ゼータプラスとMS武器セットのレビューでした。

私はまだサフを吹いた事はないのですが、SNSでグレーサフが吹かれたキットを見ると格好良いなと常々思っており、今回のゼータプラスもそれに近い魅力がプラスされていたのではないかなと思えました。

ベースとなるA1型はもちろんの事、MS武器セットと組み合わによるC1型もフロント・アーマーなど細部にまでこだわる姿勢が滲み出ていて素晴らしい商品になっていたと感じました。

昨今の外出自粛等でMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズをはじめてとしたガシャポンの入手も困難な状況になりつつあるようですが、ご興味のある方は通販や中古市場にも手を広げてチェックしていただければと思います。それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 13 Sガンダム & Sガンダム用ブースター レビュー
今や大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』ファン待望のSガンダムが通常13弾として登場です。13弾の支援機枠にはSガンダム用ブースター、また第1種兵装から第3種兵装まで再現可能なゼク・アインまでラインナップされておりセンチネルファンには見逃せない内容になっていますね!ついにセンチネルの世界に足を踏み入れたアンサンブルワールド・・・EX弾のディープストライカーの商品化まで期待してしまうところですが今回はSガンダムとSガンダム用ブースターを合わせたSガンダム・ブースター・ユニット装備型までをレビューさせていただきます。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 13弾 ゼク・アイン レビュー
大人気シリーズとなったMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)シリーズより『ガンダム・センチネル』のゼク・アインが通常13弾として登場。同弾のMS武器セットはゼク・アインにフォーカスした内容となっており、当該モビルスーツの第1種兵装から第3種兵装まで再現可能でなセンチネルファンには見逃せない内容になっています。また、モビルスーツアンサンブルがついにセンチネルの世界に足を踏み入れた事からEX弾でのディープストライカーの商品化まで期待してしまって勝手にテンションが上がってしまっておりますが、ゼク・アインの魅力をたっぷりとレビューさせていただきたいと思います。尚、13弾のラインナップは①Sガンダム、②バンシィ(ユニコーンモード)、③ゼク・アイン、④Sガンダム用ブースター、⑤MS武器セットとなっています。
GUNDAM FIX FIGURATION #0017b Zplus レッド レビュー3回目
2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデル。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION #0017b Zplus レッドより、ZplusC1[Bst]、C1[Bst]ウェイブ・ライダーをレビューさせていただきます。
GUNDAM FIX FIGURATION #0013 PLAN303E ディープストライカー レビュー4回目
2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデル。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION #0013 PLAN303E ディープストライカー よりSガンダム[Bst]をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE Reviews (商品レビュー)
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

icon

icon
icon

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

シェアする
icon icon
icon iconガンダムTR-1[ハイゼンスレイ] icon iconガンダムTR-6[キハールII]
icon iconガンダムTR-6[ウーンドウォート] icon iconガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

6/22更新 関連ニュース!!

「HG ガンダムF91」や「HG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)」など67点追加!ガンダムベースオンラインショップ本日更新! | GUNDAM.INFO
「HG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」も!
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」などA.O.Z関連ガンプラ3点、追加予約開始! | GUNDAM.INFO
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」も!
『A.O.Z Re-Boot』更新!ガンダムTR-6「ハイゼンスレイII」&トリスタン一派の目的とは?
『A.O.Z』イラスト連載更新!今回はガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の解説に加え、ティターンズ残党を率いるトリスタン船長とその一派を紹介します。
「HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット 拡張セット」本日13時より予約開始! | GUNDAM.INFO
「高機動型ユニット」はガンプラ初立体化!
「MG キュベレイ・アンベリール」本日13時より予約開始!ビルドダイバーズ公式外伝「GBWC」から登場! | GUNDAM.INFO
「MG ポリポッドボール」の再販も!
ガンダムフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼル開発中!原型も公開!
バンダイ ベンダー事業部が展開するガンダムガシャポンフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼルが開発中!原型も公開!!
MSとMAの可変ギミックを徹底再現!「HGUC バウンド・ドック」9月発売決定! | GUNDAM.INFO
特徴的なスカート構造も再現!