GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
10/6 更新オンライン限定商品
icon
iconHG ペイルライダーDII
icon
iconMG ブレイズザク F.
icon
iconRG トールギスIII
icon
iconMG サンドロックEW
icon
iconMG プリムローズ
icon
iconHG プリムローズ
icon
iconRG P. ストライクガンダム
icon
iconRG マツナガ専用ザクII
icon
iconRG 量産型ズゴック
icon
iconRG 高機動ザクII 
7/5 更新M.S.E.中古販売情報!
EX21 F90II(L&I装備セット) EX20 Ex-Sガンダム EX23 ギガンティックアーム EX27 ハイニューガンダム EX26 ナイチンゲール
04弾 ケンプファー
08弾 F91
09弾 陸戦型ガンダム 07弾 ギラ・ドーガ
16弾 ハイニュー
4/6更新 18&7.5弾予約情報!!
18弾 ガンダム 18弾 S.バレトS. 18弾 ザクW.  18弾 ザクW.  5種セット 
Mk-II Gディフェンサー ギラドーガm.p. ギラドーガ レズン機 5種セット 
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 17 ZZガンダム レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回はMOBILE  SUIT  ENSEMBLE (モビルスーツアンサンブル) 17弾、『機動戦士ZZガンダム』より主役機であるZZガンダムをレビューさせていただきます。通常弾としては規格外の大きさと言う理由から2枠(コアトップとコアベース)を独占し、全5種から全6種に変更される等、何かと注目させられる17弾ですが、本レビューではZZのサイズ感を中心に画像を多めでその魅力をお伝えして行きたいと思います。因みにラインナップは①コアトップ、②コアベース、③ガンダムナドレ、④ヤクトドーガ(ギュネイ機)、⑤ヤクトドーガ(クェス機)、⑥MS武器セットとなっています。

 

 

 

コアトップ

まずはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  17弾のコアトップからです。ZZガンダムの上半身中心にパーツが封入されていました。

組立方法

公式の組立方法はTwitter で公開されていますが個人的にはかなり難易度が高い気もしたので簡単ですがコアトップの組立方法をご紹介して行きます。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

組立ててコアトップの機首部分を作りました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

続いて胸部パーツを中心としたパーツを下の画像のように並べて···

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

組み立てて···

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

下の画像のように組立てました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

続いて腕部の組立てへ。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

腕部とウィングパーツを組み合わせて下の画像のように組立てました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

ここからは上で組んで来た各ユニットを組み上げて行きます。下の画像のようにユニットを並べて···

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

下の画像のように組立てました。機首部分と胴体部分の接続は下の画像の左下の赤いパーツを胸部から取り外して行うのでご参考にして下さい。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像

 

 

そしてコアトップを組んだ状態では下のパーツが余ります。一点、左上の棒状のパーツは誤って捨てそうになったのでご注意下さい。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの組立方法を説明した画像


 

 

ディスプレイ

ここからは完成したコアトップのディスプレイ画像をご紹介して行きます。いつも通りの純正台座は付属しますが今回もコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を使っています。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの画像

 

 

ミニフライングベースのレビューは別の記事でレビューしていますのでご興味のある方はこちらもご覧下さい。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

右側からの画像へ。やはり、赤、青、白のトリコロールカラーを見るとテンションが上がってしまいます。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの画像

 

 

後方からの画像へ。こういった1形態もZZガンダムへの布石かと考えてしまいガチですが公式で再現出来るのは嬉しい仕様ですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの画像

 

 

そして前方に戻っての1枚です。冷静に見れば肉抜きも少し目立ち、肉薄なパーツは曲がり癖が付きやすい弱点もありましたが好きなので全て許せてしまう恐ろしさがありました(笑)。

※曲がり癖は熱湯をかけると改善出来る可能性があります。気になる方は熱傷に十分配慮して自己責任の下でお試し下さい。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの画像

 

 

コアベース

お次はMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  17弾のコアベースへ。ZZガンダムの下半身とバックパック中心にパーツが封入されていました。

組立方法

こちらも公式の組立方法はTwitter で公開されています。コアトップ同様が難しい気がしたので簡単ですがコアベースも組立方法をご紹介して行きます。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

上のパーツを組んでコアファイターの完成です。プリムローズもそうなのですがこのような航空機っぽいのはとてもツボです。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

続いて下半身関連のパーツを下のように配置しました。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

下の画像のように組みました。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

続いてバックパック関連へ。同様に下の画像のようにパーツを並べました。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

パーツさえ絞れれば直感的組める感じだと思います。しかし迫力が凄いですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

上で組んで来たユニットと膝パーツを用意して···

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

下の画像の真ん中のユニットに膝パーツを取り付けました。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

更に各ユニットを組み上げてコアベースの完成です。格好良いですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像

 

 

コアベースを組んだ状態で余っているパーツはこちらになります。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの組立方法を説明した画像


 

 

ディスプレイ

ここからは上の組立方法で組んだコアベースをディスプレイして行きます。こちらも純正台座が付属しますがやはりコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を使って行きます。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの画像

 

 

右側からのサイドショットへ。大型のパックパックはシックな感じですが機体を彩るトルコロールカラーはやはり魅力的です。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの画像

 

 

後方へ回ってのワンショットです。たまたま現在制作しているのですがメッサーラっぽいラインもある気がします。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの画像

 

 

そしてコアベース正面に戻してのワンショットです。もちろん個体差もあるかと思いますが、コアトップと比較して曲がり癖も少なく組みやすかった印象です。しかし素晴らしい仕上がりです。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースの画像

 

 

Gフォートレス

ここからはコアトップとコアベースを合体させたGフォートレスへ。ここまで来れば簡単ですが組み立て方法からご紹介です。

組立方法

まずはコアトップとコアベースを用意します。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの組立方法を説明した画像

 

 

コアベースからコアファイターとウィングパーツを外します。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの組立方法を説明した画像

 

 

コアトップと上で用意したコアベースを合体させてGフォートレスの完成です。因みにコアファイターとウィングパーツが余ります。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの組立方法を説明した画像

 

 

ディスプレイ

ここからは上で組立てたGフォートレスをディスプレイして行きます。カプセル2個分なので大きくて迫力があります。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

右側へ···Gフォートレスはかなりの重さになるのでディスプレイ台座もコトブキヤさんの”ミニフライングベース”から”ニューフライングベース”に交換しています。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

後方からのワンショットへ。この角度からも大型のスラスターが5発確認···ZZファンの心がくすぐられます(笑)

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

一周して左側へ。ここまで寄ってしまうと粗も見えてしまいますが差し換えでここまで変形を再現出来てしまえるのは凄いですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

下からの見上げるアングルにて。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

こちらは上から見下ろすアングルです。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

再度、好みのバックショットへ。デザインももちろんですがカラーリングも理想的。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像

 

 

また前に戻っての1枚です。勢い余って2周してしまいましたがZZガンダムを残してこの満足感···お腹いっぱいです。

mobile suit ensemble 17弾のコアベースとコアトップを組み合わせたGフォートレスの画像



 

タンデムフライト

ここからはコアファイター、コアトップのタンデムフライトへ。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの画像

 

 

航空機ものであると撮影したくなる構図です(笑)。フルドドIIでもやっております。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの画像

 

 

いつも言っている気もしますがガシャポンには見えないですよね。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの画像

 

 

···とは言えガシャポンだからこその恐ろしさもありますよね。因みに私はフルコンプセットでの購入が多いですが好みの機体が少ないラインナップは悩まされます。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの画像

 

 

おまけでコアファイターへ···

mobile suit ensemble 17弾のコアファイターの画像

 

 

正直、コアファイターだけでも遊べてしまうクオリティーです。

mobile suit ensemble 17弾のコアファイターの画像

 

 

かわいらしくて、それでいて格好良い···私はとりわけZZのコアファイターが好きなので余計に撮影しておりますがご容赦下さい。

mobile suit ensemble 17弾のコアファイターの画像

 

 

ZZガンダム

大分、時間が掛かってしまいましたが要約ここでコアトップとコアベースの組み合わせからZZガンダムへ。

組立方法

まずはコアトップを用意します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの画像

 

 

下の画像のようにパーツを取り外します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

赤いパーツを外して棒状のパーツを挿入します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

手首パーツをスラスターから交換しました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

赤と青のウィングパーツの取り付け位置を調整しました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

首周りのパーツを一度取り外します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

先程、取り外したグレーのパーツを背部に取り付けます。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

コアトップ付属の頭部を付けてZZガンダムの上半身の完成です。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの上半身の作り方を説明した画像

 

 

ここからはコアベースを用いたZZガンダムの下半身の組立方法へ。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの下半身の作り方を説明した画像

 

 

続いて下の画像のように3つのユニットに分割します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの下半身の作り方を説明した画像

 

 

脚部のスラスターからコアベース付属のフットパーツへ交換します。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの下半身の作り方を説明した画像

 

 

上の画像でコアファイター横に配置していた青いパーツを腰部に取り付けます。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップの変形によるZZガンダムの下半身の作り方を説明した画像

 

 

上半身と下半身を接続しました。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの変形によるZZガンダムの作り方を説明した画像

 

 

最後にバックパックを取り付けてZZガンダムの完成です。お疲れ様でした。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースの変形によるZZガンダムの作り方を説明した画像

 

 

完成したZZガンダムの前方からの画像と後方からの画像です。足長効果が得られやすいのでフライト状態の方が似合いそうですが期待通りの仕上がりではないでしょうか。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像



 

 

ディスプレイ

ここからはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  17弾のコアトップとコアベースを組み合わせて作ったZZガンダムをディスプレイして行きます···分かってはおりましたがこれはもう驚きの格好良さですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

右側から。こちらも非の打ち所がない格好良さです。後ろ側に空いているジョイントの穴がないので純正台座以外は少し適用しにくいところがあるのが個人的には少しショックかなと言うくらいです(笑)。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

という訳で、歴代のMOBILE  SUIT  ENSEMBLE の固定台座の中で私がしる限りですが、一番素晴らしかったEX27弾のハイニューガンダムセットの台座を使って撮影しています。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

因みにMOBILE  SUIT  ENSEMBLE EX27弾のハイニューガンダムセットのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX27 Hi-v(ハイニュー) ガンダムセット レビュー
今回はプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのレビューと商品紹介をさせていただきたいと思います。通常16弾のハイニューガンダムと似ている印象もありつつ、カラーリングの変更、ファンネルの大型化、更にハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーが付属する点が特徴の本商品の魅力となっており、いつも通り画像多めでそのクオリティーお伝えして行きたいと思います。

 

 

ZZガンダム用の付属武装は下の画像のダブルビームライフルです。

 

 

ここからはダブルビームライフルの装備状態へ···左手はMS武器セットから平手を流用しています。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

格好良さと引き換えに可動域は狭めでポージングは少し難しい印象でした。ですがポロりは少ないのでストレスの少ない撮影だったと思います。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

カメラ目線でポージングです。こちらはお気に入りの1枚です。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムの画像

 

 

MS武器セット

ここからはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  17弾のZZ用MS武器セットのご紹介へ。

付属内容

ZZガンダム用のパーツはハイパービームサーベルのビーム刃×1と専用ハンドパーツ(左右一組)でした。因みに下の画像はガンダムマーカーエアブラシシステムにて塗装したものでクリアパーツになっています。

mobile suit ensemble 17弾のMS武器セットのZZガンダム用パーツの画像

 

 

因みにガンダムマーカーエアブラシシステムを使ったビームサーベルのグラデーション塗装は別にご紹介しているのでこちらの記事もご覧下さい。

HGUC ガブスレイ用ビームサーベルの制作記録
今回がHGUC ガブスレイ用のビーム・サーベルとしてガンダムマーカーエアブラシシステムを用いたビーム刃部分のグラデーション塗装方法をご紹介させいただきます。単色での塗装だけでも効果的ですが、二色重ねる事によって見映えが良くなり、ビーム感をより演出する事が可能になりますので参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

ディスプレイ

ここからはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE 17 ZZガンダムにハイパービームサーベルを装備させた状態へ。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベルを装備させた画像

 

 

更にハイパービームサーベルをもう1本追加して二刀流へ。こちらを再現するにはMS武器セットがもう1つ必要です。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベル×2を装備させた画像

 

 

少し支出が嵩みますが拘りの強い方は再現してみていただければと思います。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベル×2を装備させた画像

 

 

逆手に持ち替えての1枚です。因みにハイパービームサーベルの大きな柄は肉抜きを利用した接続がなされているのでグリップはかなりしっかりしています。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベル×2を装備させた画像

 

 

こちらはハイパービームサーベルを下ろして一息付いた感じのポージングへ。ビームサーベルの2倍はあろうかと言うボリュームなので別物ですね。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベル×2を装備させた画像

 

 

そして最後の1枚です。

mobile suit ensemble 17弾のコアトップとコアベースを組み合わせたZZガンダムにMS武器セットのハイパービームサーベル×2を装備させた画像

 

 

ガンプラ紹介

今回は最近品薄気味のHGUC ZZガンダムと憧れのMG ZZガンダム Ver.Kaをご紹介させていただきます。ファンの方は是非チェックしてみて下さい。

 

 

 

 

関連商品のご紹介

今回はロボット魂 signature SIDE MS ZZガンダムとROBOT魂 機動戦士ガンダムZZ [SIDE MS] 強化型ZZガンダム 約140mm ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュアを紹介させていただきましたのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

 

 

中古品販売情報

こちらではMOBILE  SUIT  ENSEMBLE 17 ZZガンダム用のコアトップとMS武器セットの中古品の販売情報をご紹介させていただきました。在庫切れの場合もありますが安価で購入出来る可能性もありますのでチェックしてみて下さい。

 


トレーディングフィギュアコアトップ 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE17」

トレーディングフィギュアコアベース 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE17」

トレーディングフィギュアMS武器セット 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE17」

 

 

まとめ

以上がMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  17弾のZZガンダムのレビューでした。

これまでに前例のない2枠独占と言う事でZZガンダムのサイズ感や迫力はこれまでの通常弾と比較して頭一つ抜けていた印象で、クオリティーはもちろんの事、非常に存在感があった商品であったと思います。

コアトップ、コアベース、更にGフォートレスも再現する事が可能で、コアファイターも取り出せるところが個人的にはありがたいところであり、プレイバリューも限界まで引き上げられていたと思います。

MS武器セットのハイパービームサーベルを組み合わせる事で武装のバリエーションも再現する事が出来、まさに死角なしと言った仕様だったと思います。

ガシャポンの性格を考えるとこれらんの枠を確実に抑えるのは意外と難しかったりするので余裕のある方は最初からフルコンプ版を検討された方が安く済むかも知れませんね(笑)。と言う事でファンの方には強く勧められる内容であったと思います。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

9/25更新 一押し予約商品

icon iconMETAL ROBOT魂 <SIDE MS> ガンダムTR-1[ヘイズル改]&オプションパーツセット icon iconROBOT魂 <SIDE MS> MSN-01 高速機動型ザク ver. A.N.I.M.E. 

4/5更新 品薄キットの中古品のご紹介

シルヴァバレト  HG ゾゴック HG シュナイド HG Rジャジャ
HG フライルー HG ゲルググ HG ドムトローペン HG ケンプファー
HG アイザック HG ディジェ HG アンクシャ HG キュベレイ
MG F.フリーダム MG ドム  MG ユニコーンガンダム  MG インフィニット J. 
MG ハイニューガンダム MG F.インパルス  ニューガンダム  MG シナンジュ 

その他お勧めの商品!!

icon icon icon icon icon icon

10/23更新 その他オンライン予約情報

 
icon iconPreciousG.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 竈門兄妹セット iconGALSシリーズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 葛城ミサト&ペンペン 
icon iconPortrait.Of.Piratesワンピース “SA-MAXIMUM” “天夜叉”ドンキホーテ・ドフラミンゴ icon iconLucrea(ルクリア) ペルソナ5 ザ・ロイヤル 芳澤かすみ 【再販】