GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
M.S.E 23弾 予約開始!!
エアリアル バルバトス グレイズ リック·ディアス  エアリアル用武器 
M.S.E 22弾 販売中!!
ガンダム3号機 ガーベラテトラ ディジェ ドダイ改 3号機用武器
2/7 更新 M.S.E.中古販売情報!
ガンダムMk-II コアトップ コアベース 高機動型ザクII ウーンドウォート
ギラ·ドーガ Sガンダム ブルーフレーム レッドフレーム パワードレッド
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX27 Hi-v(ハイニュー) ガンダムセット レビュー

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyonta です。

今回はプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのレビューと商品紹介をさせていただきたいと思います。通常16弾のハイニューガンダムと似ている印象もありましたが、カラーリングも見直され、ハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーが付属する点が特徴の本商品の魅力を画像多めでお伝えして行きたいと思います。

 

 

 

外箱

まずはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのパッケージのご紹介です。外箱はナイチンゲールより一回り小さく、裏面もほぼほぼ兼ねられているようですがハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーが格好良いです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのパッケージの画像

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのパッケージの画像

 

 

組立方法

ここからはハイニューガンダムをバックパック部分、本体、ハイパー·メガ·バズーカランチャーに分けて組立方法をご紹介して行きます。

バックパック部分

まずはハイニューガンダムに特徴的なバックパック部分の組立からご紹介して行きます。関連パーツを下の画像のように並べ···

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのバックパックの組立方法を説明した画像

 

 

両サイドのパーツを使ってファンネルラックとフィンファンネルを下の画像のように組みました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのバックパックの組立方法を説明した画像

 

 

続いてプロペラントタンク部分を下の画像のように組立て···

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのバックパックの組立方法を説明した画像

 

 

バックパックにファンネルをファンネルラックと一緒に取り付けました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのバックパックの組立方法を説明した画像

 

 

更にバックパックにスタビライザーとプロペラントタンクを取付けて完成です。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのバックパックの組立方法を説明した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX 26弾のナイチンゲールのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE EX26 ナイチンゲール レビュー
今回はプレミアムバンダイさんから限定予約販売された人気シリーズMOBILE  SUIT ENSEMBLE のEX26弾の『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』よりナイチンゲールのレビュー及び商品紹介をさせていただきたいと思います。またエキストラ弾として破格のサイズになっているという事もあり組立方法が少し難解になっておりますので組立方法についても画像を交えてご紹介して行きます。

 

 

本体

続いてハイニューガンダムの本体へ。全く持っていつも通りなのですが頭部のパーツが少し細かいので迷った方はご参考にして下さい。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの本体の組立方法を説明した画像

 

 

画像左側の腕部及び脚部を組立てました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの本体の組立方法を説明した画像

 

 

続いて上の画像の右下に集めておいた頭部パーツを組んで下の画像のように組立てました。この時、胸部の内部フレームも組んでいます。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの本体の組立方法を説明した画像

 

 

頭部、上半身、下半身が出来上がり···

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの本体の組立方法を説明した画像

 

 

各ユニットを組んだ後にバックパックを取り付けてハイニューガンダム本体の完成です。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの本体の組立方法を説明した画像


 

 

ハイパー·メガ·バズーカ·ランチャー

ここからはハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーの組立へ。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

上の画像で左上の2つのパーツと右下のパーツを組みました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

上の画像で組立てたパーツにメインバレルを連結しました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

上の画像の上段真ん中のパーツと中央下の2つの棒状のパーツを組んで下の画像のように組立てました。真ん中のグリップ部分も組んでいます。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

更に上の画像の右上のパーツで挟み込んで、中央にあったグリップ部分も取付けました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

上の画像の右下の水色のパーツを下の画像のように取り付け···

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

用意したパーツを組み合わせてハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーの完成です。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイパーメガバズーカランチャーの組立方法を説明した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 20弾のストライクEとI.W.S.P.のレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 20 ストライクE + I.W.S.P.(ルカス·オドネル専用機) レビュー
今回はMOBILE SUIT ENSEMBLE 20弾のストライクEとI.W.S.P.のレビューをさせていただきます。通常弾も20の大台に乗り、EX弾も続々と発表されて嬉しい限りですが、ストライクEとI.W.S.P.の組み合わせによるストライクE + I.W.S.P.(ルカス·オドネル専用機)の再現は是非押さえておきたいポイントなのでご紹介させていただきたいと思います。やや複雑なI.W.S.P.の組立方法もご紹介させていただいておりますのでご参考にしていただければ幸いです。因みに20弾のラインナップは①クロスボーン·ガンダムX1、②クロスボーン·ガンダムX2、③ストライクE、④ネモ、⑤I.W.S.P、⑥MS武器セットとなっています。

 

 

可動式フィンファンネル

最後は可動式のフィンファンネル×4です。まずは下の画像のようにパーツを並べました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの可動式フィンファンネルの組立方法を説明した画像

 

 

これで完成です。単に差し込むだけなので特に問題はないかと思います。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの可動式フィンファンネルの組立方法を説明した画像

 

 

付属品

ここからはMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27 ハイニューガンダムセットの付属品のご紹介へ···まずはシールドからです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの付属品であるシールドの画像

 

 

続いてビームライフルです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの付属品であるライフルの画像

 

 

更にビームサーベルへ。ビームサーベルは通常の形状と柄の両端に長短のビーム刃を発生させた状態の2パターンが付属していました。ビーム刃部分はクリアパーツながらきれいな青色なのでそのままでも良さそうですが柄部分は無色なので塗装した方が見映えは良いかもしれません。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの付属品であるビームサーベルの画像

 

 

最後は専用のディスプレイ台座です。本体の傾斜を変更出来る仕様となり、アクションベースに通ずるデザインになっています。ハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーと可動式フィンファンネル×4用のジョイントも用意されているのでポージングの幅が広がりそうですね。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットの付属品であるディスプレイ台座の画像


 

 

ディスプレイ

ここからはEX27弾のハイニューガンダムのディスプレイへ。まずは完成した本体の正面画像からです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

右側から···凛々しさが滲み出て来る気がします(笑)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

左側からの1枚へ。やはりこのディスプレイ台座がいきなり活躍してくれていますね。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

そして後方からもワンショットです。改めて見るとバックショットも情報量が高いので少し眺められてしまいます。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 7.5弾のギラ·ドーガ(レズン機)のレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

MOBILE SUIT ENSENMBLE 7.5 ギラ·ドーガ(レズン機&マーキングプラス) レビュー
今回は2021年7月4週発売のMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 7.5弾より、ギラ·ドーガ(レズン機&マーキングプラス)をレビューさせていただきます。また、本弾のMS武器セットはギラ·ドーガにフォーカスした内容となっておりますのでこちらも合わせてご紹介させていただきます。7.5弾のラインナップは①ガンダムMk-II(ティターンズカラー)、②リ·ガズィ(マーキングプラス)、③ギラ·ドーガ(レズン機)、④ギラ·ドーガ(マーキングプラス)、⑤G-ディフェンサー、⑥MS武器セットとなっておりカラーバリエーションとマーキングプラスの組み合わせとなっていますがいずれもお勧め出来る仕上がりとなっておりますので是非チェックしてみて下さい。

 

 

そして標準武装となるビームライフルとシールド装備状態へ···

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

こちらは目線を逸らして右側から撮影した画像です。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

反対側にまわって左側からです。ファンネルも大型化されて存在感がアップしています。青みが強くなったカラーリングも良いです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

そして煽り気味のアングルで決めポーズです。格好良いですね(笑)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムをディスプレイした画像

 

 

そしてビームサーベルに持ち替えた状態へ。因みにガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装してみました。因みにガンダムマーカーはアドバンスドセットのライトブルーです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

ビームサーベルのグラデーション塗装はこちらのレビューをご覧下さい。

HGUC ガブスレイ用ビームサーベルの制作記録
今回がHGUC ガブスレイ用のビーム・サーベルとしてガンダムマーカーエアブラシシステムを用いたビーム刃部分のグラデーション塗装方法をご紹介させいただきます。単色での塗装だけでも効果的ですが、二色重ねる事によって見映えが良くなり、ビーム感をより演出する事が可能になりますので参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

無塗装でもビーム刃に色が着いていたのでEX27弾は塗らなくても雰囲気が出そうですね。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

後方から見下ろしたアングルです。後ろ姿も美しいです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

そしてお決まりの下から煽るポーズへ···スタイルも抜群です。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

ここからは2連のビームサーベルへ。こちらもガンダムマーカーエアブラシシステムで塗装しています。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

見た目は通常のビームサーベルと大きく変わらないもののちょっとした違いが嬉しいところです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

サーベルを下ろして一息付いた感じにて。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像

 

 

最後はカメラ目線···ちょっとした武装のバリエーションが楽しめるのが良かったと思います。因みに単刀の方は取外しは出来ないのでマスキングで塗り分けました。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにビームサーベルを装備させてディスプレイした画像



 

 

ここからは可動式フィンファンネルを展開させた状態へ。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像

 

 

ファンネルのディスプレイのバリエーションは多くはないもののそれなりに表情を変えられると言った感じです。とにかく配置が難しく良い写真が中々撮れません(汗)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像

 

 

展開したフィンファンネルと共に飛行するハイニューガンダム。こちらは良い画像が撮れた気もします。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像

 

 

更にビームサーベルを追加です。賑やかになって来ました(笑)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像

 

 

ファンネルのディスプレイも自由度が高いのですが小さくてスペースが少なく自分の指が入れにくかったので苦労しました(汗)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムに可動式フィンファンネルを装備させてディスプレイした画像

 

 

そして武装のオオトリはハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにハイパーメガバズーカランチャーを装備させてディスプレイした画像

 

 

見た目は重そうな武装でしたが楽々片手持ち出来ています。しかし大きいですね。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにハイパーメガバズーカランチャーを装備させてディスプレイした画像

 

 

巨大な武装でありながらグリップ部分は通常の3mmジョイントなので他弾のモビルスーツアンサンブル商品に流用しても面白いかも知れません(笑)。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにハイパーメガバズーカランチャーを装備させてディスプレイした画像

 

 

そしてカメラ目線にてラストショットです。

MOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのハイニューガンダムにハイパーメガバズーカランチャーを装備させてディスプレイした画像

 

 

関連商品紹介

今回はMETALロボット魂のハイニューガンダムとRG ニューガンダムをご紹介させていただきます。興味のある方は覗いてみて下さい。

 

 

 

中古品販売情報

ここではMOBILE  SUIT  ENSEMBLE EX27 ハイニューガンダムの中古販売情報をご紹介させていただきました。在庫切れの場合もありますが安価で購入出来る可能性もありますのでチェックしていただければと思います。

 


トレーディングフィギュア機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE EX27 Hi-νガンダムセット プレミアムバンダイ限定

 

 

まとめ

以上がプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMOBILE  SUIT  ENSEMBLE  EX27弾のハイニューガンダムセットのレビューと商品紹介でした。

冒頭でも触れましたが通常16弾のハイニューガンダムと似ているものの、青みが強くなったカラーリングやファンネルが少し大型化された事で一味違う印象になっていたと思います。加えて本商品の売りとも言えるハイパー·メガ·バズーカ·ランチャーも付属する事で通常弾との差別化が大きく図られ、可動式フィンファンネルの付属もディスプレイの幅を広げてくれてプレイバリューの底上げに貢献してくれていたと感じました。

本商品は2021年3月発送のプレミアムバンダイさんからのオンライン限定予約商品で価格は4,400(税込み)でした。再販がない限りは正規ルートでの購入は難しいですが一般市場でも既に流通しているようなのでご興味を持たれた方は是非チェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT