GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
9/30 更新オンライン限定商品
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconMG 強化型ZZ Ver.Ka
icon
iconMG ヘイズル・アウスラ
icon
iconHG ハイゼンスレイ・ラーII
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconMG プリムローズ
icon
iconRG HWS拡張用セット
icon
iconHG フルドド
11/30更新 ラインナップのHG
HG ローゼンズール HG ガンダムMk-II HG ドライセン HG メッサーラ HG Zガンダム
HG S. シナンジュ HG バウンドドック HG イフリート HG シナンジュ HG シルヴァバレト S.
人気の強力サポートツール
卓上そうじ機 バイス ミニルーター スプリングコンパス PS 細スパイラル
精密ドリル 精密ピンセット 黒い瞬間接着剤 面だしヤスリ #600 ガンダムマーカーエアブラシ
10/28更新 S. W. Kit予約中!
icon icon01 icon icon02 icon icon03 icon icon04 icon icon05
icon icon06 icon icon07 icon icon08 icon icon09 icon icon10

HGUC RGM-79FP ジム・ストライカー 制作記録4 (201811)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は、前回に引続きHGUCのGM-79FP ジム・ストライカーの制作記録をご紹介させていただきたいと思います。

前回は簡単にですが【穴あけ】と【プラ工作】と【部分塗装】についてご紹介させていただきましたが、今回は【プラ工作】を中心としたディテールアップに触れて行きたいと思います。因みに前回の制作記事はこちらから。

 

 

プラ工作

今回は、まず、ジム・ストライカーの首周りに【プラ工作】による増加装甲のようなディテールを加えて行きたいと思います。まずは、切り出す”0.3mm厚のプラ板”の幅を計ります。この際、定規でもノギスでも勘でも構いませんが、”ディバイダー”があると非常に便利です。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

続いて適当に切り出しておいた0.3mm厚のプラ板の角にディバイダーの片方の針を引っ掛け、下の画像の矢印の方向にスライドさせて何度か削ります。お気づきの方もおられるかと思いますが、ディバイダーは【スジ彫り】用のツールとしても力を発揮してくれるので持っていると非常に便利です。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

何度か削ってやると下の画像のように【スジ彫り】の跡が出来ます。”デザインナイフ”で切っても良いですし、反対側にプラ板を折り曲げるだけで簡単に分離する事も出来ます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

下の画像が所望の幅を持ったプラ板を折って分離した画像です。ある程度きれいに切り出せていますが、バリが気になる方はこれを【ヤスリがけ】するか、元々デザインナイフで切り出しても良いと思います。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

続いては、下の画像のように長さを計測します。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

先ほど、所望の幅に切り出したプラ板に、下の画像のように削り跡を付けます。因みに1個目はディバイダーの針をプラ板に引っ掛けて削って作成、2個目は削り跡にディバイダーの針を引っ掛けて削ることによって作成出来ます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

今回は一押しで切れる長さだったので、デザインナイフで切り出してみました。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

切り出したプラ板を貼付け予定の場所に置いてイメージを確認。良い感じではないでしょうか。因みにこの作業には”ピンセット”があると作業効率が上がります。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

続いて、下の画像の矢印の装甲用のプラ板を切り出して行きます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

まずは”マスキングテープ”を貼付けて、シャープペンシル等で輪郭を書きます。これをプラ板に貼付けて切り出しを行います。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

今回は切り出したプラ板を更に切って下の画像の様にしてみました。切り出したプラ板も角を僅かに落としてやると馴染み易いと思います。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

続いて、誤って切り落としてしまったバックパックのスラスターを【プラ工作】で復活させて行きたいと思います。まずはディバイダーで幅を計測します。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

今回は”1.2mm厚”のプラ板を使ってスラスターを作っています。真ん中の凹みは”1.0mmのBMCタガネ”で【スジ彫り】してあります。上下のプラ板は”タミヤセメント 流し込みタイプ”を使って接着してます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

脚以外のディテールアップ用に切り出したプラ板が下の画像です(上半身から始めてモチベーションが維持出来なかったので脚用は後日に)。これから【部分塗装】を行うためや、無くさないためにマスキングテープに止めて置くと便利です。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

部分塗装

今回も簡単に”ガンダムマーカー”で【部分塗装】です。色は左側からザクグリーン、グレー、レッド、イエローです。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,ディテール,アップ

 

 

まとめ

以上が、2018年11月25日に制作し始めたHGUC RGM-79FP ジム・ストライカーの制作記録4でした。

今回は【プラ工作】と【部分塗装】を中心にご紹介させていただきました。まだまだ手探りな部分が多いですがお役に立てると情報があれば嬉しいです。

いずれの工程も単発では小さな変化に止まりますが、組み合わせることで相乗効果が期待出来ると思うので、これからも挑戦しながらレビューさせていただきたいと思います。

今回使用した商品は、2006年12月の発売、定価1,296円の商品でした。2018年12月現在でも安価で入手しやすくなっておりますので、中古市場の駿河屋さんやメルカリさんと合わせてチェックしてみて下さい。

 


プラモデル1/144 HGUC FF-X29A Gパーツ フルドド 「機動戦士Zガンダム外伝 ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」 プレミアムバンダイ限定 [5057561]

プラモデル1/144 HGUC FF-X29A Gパーツ フルドド 実戦配備カラー 「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」 プレミアムバンダイ限定 [5057563]

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク

10/4 GUNDAM FIX FIGURATION情報!!

RX-78-2 RX-78-3 G3 Z plus Blue
ゲルググ(ジョニー機) Ex-Sガンダム スーパーガンダム 量産型キュベレイ ディープストライカー
オンライン限定の最新情報もチェック! プレミアム バンダイ

システムウェポンキット予約状況!

icon
icon01
icon
icon02
icon
icon03
icon
icon04
icon
icon05
icon
icon06
icon
icon07
icon
icon08
icon
icon09
icon
icon10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク