GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
9/30 更新オンライン限定商品
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconMG 強化型ZZ Ver.Ka
icon
iconMG ヘイズル・アウスラ
icon
iconHG ハイゼンスレイ・ラーII
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ブースター拡張セット
icon
iconMG プリムローズ
icon
iconRG HWS拡張用セット
icon
iconHG フルドド
8/26 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 07弾 G-ディフェンサー 03弾 ヘイズル改 11弾 ガンダムX
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン 07弾 ギラ・ドーガ
12/1更新 M.S.E. 16,17弾予約開始!
17弾 ZZガンダム 17弾 ヤクトドーガ 17弾 ヤクトドーガ 17弾 武器セット  16弾 H.N.ガンダム
16弾 武器セット 15弾 リゼル 15弾 エクシア 15弾 デュナメス 15弾 拡張セット
10/17更新 新作予約お見逃しなく!
icon icon
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 高機動試作型ザク レビュー

5.0
機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークと180mmキャノン砲を装備した画像
スポンサーリンク
スポンサーリンク

 はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より高機動試作型ザクのレビューをさせていただきます。

高機動試作型ザクも陸戦型ガンダムと同じく『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはアイナ・サハリン、上半身がザクIIで下半身はリック・ドムという特色に加えて、機体カラーが黒い三連星っぽいのがお気に入りです。本機はプレミアムバンダイからHGUC化されており、個人的にはこれが無かったらモビルスーツアンサンブル09弾は見送っていたなと思うところなのですが非常にクオリティー高く仕上がっておりますので是非とも手に取って楽しんでいただきたい商品です。

因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のラインナップは①陸戦型ガンダム、②高機動試作型ザク、③ドム④ホバートラック、⑤MS武器セットとなっており、支援機扱いのホバートラックには陸戦型ガンダムに使用可能なジムヘッドが付属しています。

 

 

本体

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の高機動試作型ザクの正面の画像から。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクの画像

 

 

右側からの画像。スタイルと言いカラーリングと言い個人的にはモビルスーツアンサンブル史上最高レベルので出来ではないかと思っています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクの画像

 

 

左側からの画像。ザクの上半身とリック・ドムの下半身の融合が素晴らしいですね。また、黒い三連星をイメージさせるカラーリングが堪りません(笑)。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクの画像

 

 

後ろ姿。バックパックのバーニアも別パーツになっています。MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾では極小パーツが結構認められるようになりました。精密ピンセットがあると組立がはかどるかなと思います。因みに腰周りの動力パイプも別パーツになっています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクの画像

 

 

初期武装

初期武装はザクマシンガンのみ。マガジンとサイトスコープは別パーツになっています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクのザクマシンガンの画像

 

 

高機動試作型ザクにザク・マシンガンを装備させた状態です、これがまた良く似合います。鉄板ですよね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備した画像

 

 

期待していたモノアイの可動も健在で表情をより豊かにしてくれています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備した画像

 

 

ここでコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を用いてディスプレイ、これすごく良いですよね(従来の固定台座は付属して来ます)。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備させてディスプレイした画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLEの魅力を引き出してくれる”ミニフライングベース”のレビューはこちらからどうぞ。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

高機動試作型ザクは月面のグラナダで開発されたモビルスーツで、ザクIIの脚部をMS-09R リック・ドムのスラスター・ユニットに換装したテストタイプとされています。言われてみれば下半身はドムっぽいですよね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLEの他弾から平手を流用して、挑発的なポージングが格好良いです。09弾には標準で平手が付属して来ないのでちょっと厄介。平手は使い勝手が良いので各弾に付けて欲しかったところが惜しまれます。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備した画像

 

 

たかが平手、されど平手でシンプルながら簡単に表情を変えられる非常に効果的なアイテム。コスト等の問題もあるのでしょうが是非とも標準付属をお願いしたいですね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがザクマシンガンを装備した画像

 

ジャイアント・バズーカ

続いてMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のドムからジャイアント・バズーカを流用して、こちらも相性抜群で格好良い感じに仕上がります。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがジャイアントバズーカを装備した画像

 

 

宙域を漂う感じの1枚。こういった何気ないポージングも意外に良いものです。強いて文句を言わせていただくならジャイアントバズーカの肉抜きは少し残念です。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがジャイアントバズーカを装備した画像

 

 

反対側から。やはりこれもジャイアント・バズーカの肉抜きが気になります。コスト以外に重量的な制限とかもあるんですかね、せっかく本体がこんなにクオリティー高いのにもったいない気がしてしまいます。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがジャイアントバズーカを装備した画像

 

 

左手にザク・マシンガンを装備させた攻撃重視型へ。何をやっても似合ってしまう優等生です。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがジャイアントバズーカを装備した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のドムのレビューはこちらからどうぞ。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ドム レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりドムのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと高機動試作型ザクに並んでドムも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツで『1st.』では有名なガイア、マッシュ、オルテガらの黒い三連星がアムロ・レイの乗るガンダムと戦ったシーンが印象深い機体ですね。今回、モビルスーツアンサンブルとしての参戦でシルエットはやや理想とは異なる印象でしたが、やはり三機並べたくなるのはファンの性ですかね(笑)。

 

 

180mmキャノン砲

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のMS武器セットから180mmキャノン砲を流用して。これもスナイパータイプのザクのように見えて格好良いです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクが180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

 

基本的に”重装×重奏”はあまり好きではなかったのですが、明らかに似合うような気がしていたのでつい(笑)。アンサンブルも中々良いものですね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクが180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

180mmキャノン砲はギリギリ脇に抱え込むポージングも可能です。被写体が良いので撮れ高も凄いです。高機動試作型ザクは本当にお勧めです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクが180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

こちらの画像の方が武装の抱え込みをお伝えしやすい気がします。持ち方一つで印象も変わるものですね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクが180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のMS武器セットより180mmキャノン砲装備のご紹介でした。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクが180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)のレビューはこちらから。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12 高機動型ザクII(黒い三連星仕様) レビュー
今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)のレビューをさせていただきたいと思います。来ましたね06R・・・個人的には待望の高機動型ザクIIで、期待していたモビルスーツでもあり今回も画像多めでたっぷりとレビューして行きたいと思います。『機動戦士ガンダム』ではなく後のMSV(モビルスーツバリエーション)で登場する機体ですがかなりの知名度だと思います。シャアが乗っていたS型をも凌ぐ06Rですが黒い三連星仕様と言うことでカラーリングも魅力的に。今後の06Rのバリエーションも気になるところですがまずはゆっくりとレビューさせていただきたいと思います。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機(準備中)、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

ヒート・ホーク

続いてMS武器セットよりヒート・ホークを流用(クリアパーツなので塗装してあります)。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークを装備した画像

 

 

ヒート・ホークは”Mr.カラーの黄橙色”と”ガンダムマーカーのグレー”で塗装してます。かなりムラがあるのでアップは避けたいところです(笑)。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークを装備した画像

 

 

GSIクレオスさんの”ガンダムマーカーエアブラシシステム”によるMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの塗装例もご紹介しているのでご興味のある方はこちらの記事もどうぞ。

ガンダムマーカーエアブラシ レビュー
GSI クレオスさんから発売されているガンダムマーカー エアブラシ システム。ガンプラ歴が長い方なら一度は耳にした事があるという方が多いと思います。ガンプラを造り続けていると綺麗に塗装してみたいなと考える事は少なくないと思いますが、いくらかかるのか?安全面はどうなのか?部屋は汚れないのか?沢山ある商品の中からどれを選ぶべきか等に悩まされて踏み切れない方も多いと思います。そこで、塗装初心者の私がガンダムマーカーエアブラシを3ヶ月使ってみた使用感や仕上がり、どういった方にお勧めなのかと言うことを実際の塗装例を交えて紹介させていただき、突然エアーが出なくなった場合の対応や個別の消耗品のご紹介もしているので是非、ご購のご参考にしていただければ幸いです。

 

 

脚部の3mm穴ににジョイントを介して接続してヒート・ホークの携行状態も再現可能です。刃部分はお好みで塗装してみましたが良い感じに仕上がったのではないでしょうか。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークを装備した画像

 

 

ヒート・ホークを振り上げて斬りかかる高機動試作型ザク、ポージングも決まっていて非常に格好良いです。しかもダイナミックな雰囲気満載です。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークを装備した画像

 

 

更にザク・マシンガンを装備させて。迫り来る迫力がありますね。モビルスーツアンサンブルとは思えないクオリティーです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとザク・マシンガンを装備した画像

 

 

こちらはヒート・ホーク+MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のドムからジャイアント・バズーカを再び流用した画像、イケメンです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとジャイアント・バズーカを装備した画像

 

 

180mmキャノン砲との相性も抜群でしたね。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークと180mmキャノン砲を装備した画像

 

 

ショットガン

MOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾のケンプファーからショットガン×2を流用して。こちらも良く似合っています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとショットガンを装備した画像

 

 

ショットガンの銃口を上げた状態。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとショットガンを装備した画像

 

 

好みの漂う感じの雰囲気で。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとショットガンを装備した画像

 

 

04弾から引っ張り出して来た武装でしたが高機動試作型ザクにもピッタリでした。お手元にお持ちの方は是非一度お試し下さい。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのヒート・ホークとショットガンを装備した画像

 

 

シュツルムファウスト

続いても過去弾からの武装の引っ張り出しでMOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾のMS武器セットからシュツルムファウストを装備させて。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとショットガンを装備した画像

 

 

シュツルムファウストは見た目のインパクトは大きくないのでちょっとアクセントに良いですね。高機動試作型ザクで小隊を組んだ時のバリエーションに有効かと思います。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとショットガンを装備した画像

 

 

シュツルムファウストはもちろん手持ちも出来ますし、両膝の他にもバックパックやスカートにもマウント可能なので色々な外観を楽しめてお得です。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとショットガンを装備した画像

 

 

ジャイアント・バズーカII

続いてもMOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾のMS武器セットからジャイアント・バズーカIIをご紹介です。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとジャイアントバズーカIIを装備した画像

 

 

ジャイアント・バズーカIIも元々の装備のように似合っています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとジャイアントバズーカIIを装備した画像

 

 

そしてケンプファー由来の武装としてジャイアント・バズーカIIも×2で装備。プレイバリューに際限がないです、何をやらせても格好良いです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのシュツルムファウストとジャイアントバズーカIIを装備した画像

 

 

こちらはジャイアント・バズーカを肩に担いだポージングで。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのジャイアント・バズーカIIを装備した画像

 

 

ジャイアント・バズーカ×2最後はカメラ目線で決めポーズを。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのジャイアント・バズーカIIを装備した画像

 

 

チェーン・マイン

そしてケンプファーの武装のオオトリはチェーン・マインです。ケンプファーのための武装と思って来ましたが高機動試作型ザクにもしっかり似合っています。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのチェーン・マインを装備した画像

 

 

チェーン・マインをビタビタビタって言う感じで敵機に取り付けるシーンは格好良いですよね。そんな場面も想像させてくれます。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのチェーン・マインを装備した画像

 

 

意図した訳ではないのですがちょっと雰囲気変わって華麗な感じになっていますね(笑)。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのチェーン・マインを装備した画像

 

 

そしてチェーン・マイン装備最後の1枚です。いや~素晴らしかったです。

機動戦士ガンダム第08小隊よりMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナ・サハリンが登場するアイナザクこと高機動試作型ザクがMS武器セットのチェーン・マインを装備した画像

 

 

ランゲ・ブルーノ砲

過去弾との”重装×重奏”の最後はモビルスーツアンサンブル07弾のギラ・ドーガ用のMS武器セットからランゲ・ブルーノ砲を。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナザクこと高機動試作型ザクと07弾のギラドーガ用のMS武器セットのランゲ・ブルーノ砲の組合せの画像

 

 

MSアンサンブルの07弾ギラ・ドーガのレビューはこちらから。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 07 ギラ・ドーガ レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十弾となる07弾のラインナップは①ガンダムMK-II、②リ・ガズィ、③ギラ・ドーガ、④G-ディフェンサー、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ギラ・ドーガと武器セットをレビューさせていただきます。

 

 

燃料タンク×2とビーム・マシンガンを装備。ザク系のギラ・ドーガ用の装備と言う事もあって似合います。かなりの重量になるのでディスプレイスタンドはコトブキヤさんの”ニューフライングベース”に変更してます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナザクこと高機動試作型ザクと07弾のギラドーガ用のMS武器セットのランゲ・ブルーノ砲の組合せの画像

 

 

ギラ・ドーガ同様にランゲ・ブルーノ砲の両手持ちも何とか可能です。うん、格好良いですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナザクこと高機動試作型ザクと07弾のギラドーガ用のMS武器セットのランゲ・ブルーノ砲の組合せの画像

 

 

09弾のみならず他弾との組合せで色々と遊んで来ましたが最後の1枚です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のアイナザクこと高機動試作型ザクと07弾のギラドーガ用のMS武器セットのランゲ・ブルーノ砲の組合せの画像

 

 

 ガンプラ紹介

高機動試作型も格好良かったですよね。当該モビルスーツはプレミアムバンダイさんから限定販売されているので中古品でHGUCのキットを入手出来ます。限定品ですが比較的入手しやすい部類かと思いますのでご興味がおありでしたらチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の高機動試作型ザクとMS武器セットをはじめとした武装の組合せのレビューでした。

個人的にはとても好きな機体で、高機動試作型ザクがラインナップされていたからMOBILE SUIT ENSEMBLEの09弾を購入したと言っても過言ではなかったのですが、実物は予想を上回るクオリティーには非常に驚かされました。おかげで今回もムダに3体揃えています(汗)。

標準武装はザク・マシンガンのみと少しもの足らない気もしましたが、同弾のドムのジャイアント・バズーカやMS武器セットのヒート・ホーク、180mmキャノン砲を組合せる事でバリエーションは飛躍的に上昇すると思います。

また、MOBILE SUIT ENSEMBLEの公式サイトにて紹介されているように、MOBILE SUIT ENSEMBLE 04弾のケンプファーの装備や07弾のギラ・ドーガの装備を流用する事で更に魅力を引き出せ、正に無限の可能性を秘めたプレイバリューを持つアイテムだと思います(公式サイトはこちらからどうぞ)。

“重装×重奏”で組み換え・造形・可動が楽しい「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」!第9弾は『08小隊』にゆかりの機体が揃う!
陸戦型ガンダム、ドム、高機動試作型ザクに支援機にはホバートラックが!『08小隊』を中心とした機体が集った「機動戦士ガンダム MOBIL SUITS ENSAMBLE 09」製品レビュー!

 

このクオリティーはMOBILE SUIT ENSEMBLEファンでなくても十分満足出来るものと思いますのでアイナザクがお好きな方は是非、単品でもお手元に置いていただければと思います。

これは個体差なのかも知れませんがスカートと脚部がかなり湾曲していたのが少し気になりました。熱湯に入れれば元に戻るので気になった方は熱傷に気を付けて試してみて下さい。

本商品は2019年3月発売、MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のラインナップは①陸戦型ガンダム、②高機動試作型ザク、③ドム、④ホバートラック、⑤MS武器セットで、1回500円のガシャポンとなっております。モビルスーツアンサンブルは次弾への移り変わりによってプレミアム価格化される傾向が強いですが、2019年3月現在ではまだまだ定価で入手可能ですので中古市場と合わせてチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 陸戦型ガンダム レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より陸戦型ガンダムのレビューをさせていただきます。 陸戦ガンダムは『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはシロー・アマダ、バックパックに背負っているコンテナと180mmキャノン砲が特徴的でこれらは武器セットとの組合せで再現出来る仕様となっており、MS武器セットも合わせてレビューさせていただきます。 因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のラインナップは①陸戦型ガンダム、②高機動試作型ザク、③ドム、④ホバートラック、⑤MS武器セットとなっており、支援機扱いのホバートラックには陸戦型ガンダムに使用可能なジムヘッドも付属しています。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ホバートラック レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりホバートラックのレビューをさせていただきます。陸戦型ガンダム、高機動試作型ザク、ドムに続いてホバートラックも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場する兵器だったのですね、知らないって恐ろしい・・・。と言う事で今更ながらアンサンブル09弾は第08小隊に焦点が当てられていたラインナップと言う事が判明致しました、お恥ずかしい限りです。ホバートラックは、個人的には正直あまり興味がないのですがジムヘッドが付属しますので陸戦型ガンダムとの組合せで陸戦型ジムをご紹介出来ればなと思っていますのでよろしくお願いします。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ドム レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりドムのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと高機動試作型ザクに並んでドムも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツで『1st.』では有名なガイア、マッシュ、オルテガらの黒い三連星がアムロ・レイの乗るガンダムと戦ったシーンが印象深い機体ですね。今回、モビルスーツアンサンブルとしての参戦でシルエットはやや理想とは異なる印象でしたが、やはり三機並べたくなるのはファンの性ですかね(笑)。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 11 グフ レビュー
今回は2019年9月第4週に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第11弾よりグフをレビューさせていただきたいと思います。本シリーズの最近のラインナップは自分好みではなかったのですが、グフだけはずっーと気になっていたので11月になってからですが突如購入してしまいました(笑)。サクッと組んでみたところかなり良い仕上がりとなっており、初期武装だけでもヒート・ロッド、グフ・シールド及び5連装マシンガンも付属してユーザーの好みを再現出来るのは勿論の事、様々なバリエーションを楽しめる仕様となっています。また、別売りのMS(モビルスーツ)武器セットのヒート・サーベルを装備させる事でもう一段階マニアックなカスタマイズが可能となります。これまでに発売されたザク・マシンガンやジャイアント ・バズーカとのアンサンブルもご紹介しておりますので参考にしていただけますと幸いです。
MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM PRESS | Product reviews related to GUNDAM & Modeling works introduction
ガンダム関連商品(MOBILE SUIT ENSEMBLE、GUNDAM FIX FIGURATION、GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE、METAL BUILD)のレビューとガンプラ関係(HG、RG、MG、FG)をメインとした制作物の制作記録と作例のご紹介

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE Reviews (商品レビュー)
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

icon
icon

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

シェアする
icon icon icon icon
スポンサーリンク
スポンサーリンク
GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
スポンサーリンク

10/4 GUNDAM FIX FIGURATION情報!!

RX-78-2 RX-78-3 G3 Z plus Blue
ゲルググ(ジョニー機) Ex-Sガンダム スーパーガンダム 量産型キュベレイ ディープストライカー
オンライン限定の最新情報もチェック! プレミアム バンダイ

システムウェポンキット予約状況!

icon
icon01
icon
icon02
icon
icon03
icon
icon04
icon
icon05
icon
icon06
icon
icon07
icon
icon08
icon
icon09
icon
icon10
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク