GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
6/22更新オンライン限定商品
icon
iconHG キハールII 
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconMG グレイ・ゼータ 
icon
iconHG ゼータガンダム 0088 
icon
iconHG リック・ディアス 
icon
iconRG シナンジュ S.C.ver.
icon
iconHG ジム・ナイトシーカー
icon
iconMG テスタメント G.
icon
iconMG バルバドス用拡張P.
icon
iconMG キャスバル専用ガンダム

ラインナップのHGUCシリーズ!

シナンジュ S.  グスタフ・カール  シルヴァ・バレト S.  R.ジャジャ シナンジュ 
N.ガンダム Zガンダム E.  ヘイズルII  フルドド プリムローズ
6/29更新中古販売情報!
00弾 シャア専用ザク 09弾 試作型ザク 09弾 ドム 11弾 百式 01弾 ガンダム
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 08弾 F91 10弾 ユニコーン Ex03 ヘイズル改セット
人気のMOBILE SUIT ENSEMBLE シリーズを中古でチェック
00弾 シャア専用ザク 09弾 試作型ザク 09弾 ドム 11弾 百式 01弾 ガンダム
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 08弾 フルドドII  10弾 ユニコーン Ex03 ヘイズル改セット
M. S. ENSEMBLE 14弾予約開始!
Zプラス(A1) MS武器セット Wガンダム AGE-1 5種セット
vガンダム  ブースター・ベッド  ウーンドウォート  ケンプファー  MS武器セット 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 陸戦型ガンダム レビュー

4.5
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より陸戦型ガンダムのレビューをさせていただきます。

陸戦ガンダムは『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはシロー・アマダ、バックパックに背負っているコンテナと180mmキャノン砲が特徴的で、これらは武器セットとの組合せで再現出来る仕様となっているのでMS武器セットも合わせてレビューさせていただきます。

因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のラインナップは①陸戦型ガンダム、②高機動試作型ザクドム④ホバートラック、⑤MS武器セットとなっており、支援機扱いのホバートラックには陸戦型ガンダムに使用可能なジムヘッドも付属しています。

 

 

本体

まずはMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の陸戦型ガンダムの正面の画像から。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの画像

 

 

陸戦型ガンダム右側からの画像。胸部のマルチ・ランチャーは別パーツとなっておりハイ・ディテールであるものの取付には精密ピンセットが必要なくらい小さいです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの画像

 

 

左側からの画像。陸戦型ガンダムらしいカクカクとしたデザイン。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの画像

 

 

陸戦型ガンダムの後ろ姿。バックパックがかなりゴツいイメージですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの画像

 

 

初期武装

初期武装は100mmマシンガンとシールドが付属します。まずは100mmマシンガンの画像から。ショック・アブソーバーは再現されているものの可動はなしです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの100mmマシンガンの画像

 

 

こちらが陸戦型ガンダムのシールド。小型で淡泊な印象ですが凸モールドや凹モールドも施されています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムのシールドの画像

 

 

今回も固定台座は付属しますがここでコトブキヤさんの”ミニフライングベース”を用いてディスプレイです。今回も固定台座は付属しています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムの画像

 

 

コトブキヤさんの”ミニフライングベース”はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズと非常に相性が良いのでかなりお勧めです。レビューも書いていますので気になる方はこちらの記事もご覧下さい。

ヘキサギア ミニフライングベース レビュー
六角型のジョイントシステムを軸に開発されたコトブキヤさんの新しいオリジナルメカシリーズの「ヘキサギア」。その中で2017年8月に発売されたミニフライングベースは3mm軸のジョイントが付属するため、MOBILE SUIT ENSEMBLEを様々なポージングで格好良くディスプレイする事が可能です。モビルスーツアンサンブルシリーズのワンランク上のパフォーマンスを引き出したい方にお勧めですのでレビューさせていただきます。

 

 

陸戦型ガンダムに初期武装の100mmマシンガンを装備させた画像です。マシンガンだけだとちょっともの足らない気もしますね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムが100mmマシンガンを装備した画像

 

 

更に陸戦型ガンダムにシールドを装備。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムにマシンガンとシールドを装備させた画像

 

 

100mmマシンガンを振り上げたポージングで。可動域は標準的だと思いますがショルダー・アーマーと頭部が干渉する印象は少しあります。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムがマシンガンとシールドを装備した画像

 

 

昨今の武装の肉抜きも心配してましたが取り合えず初期装備は大丈夫そうです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムがマシンガンとシールドを装備した画像

 

 

ここで他弾のMS武器セット等から左手を平手に差し替えての1枚です。モビルスーツアンサンブルの09弾には平手は用意されていなかったので流用する必要があります、平手は毎回付属させて欲しいところですがコストの問題もあるのでしょう。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムがマシンガンとシールドを装備した画像

 

 

平手のみで表情が豊かになりますよね。クドいようですが平手は毎回付けて欲しいです(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムがマシンガンとシールドを装備した画像

 

 

後方に退避しながら100mmマシンガンを撃つ陸戦型ガンダム。躍動的なポージングが再現出来る”ミニフライングベース”の恩恵です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムがマシンガンとシールドを装備した画像

 

 

コトブキヤさんの”プレイングベースA”もレビューしていますのでご覧いただけると幸いです。

M.S.G プレイングベースA レビュー
コトブキヤさんの人気シリーズであるフレームアームズ・ガールズのディスプレイ・スタンドとして2018年11月に発売されたプレイングベースA。ナイフや手裏剣等の投擲武器に最適で、躍動感あるシーンを再現出来るようにデザインされています。また、ジョイントとして3mm軸が付属しているため、MOBILE SUIT ENSEMBLEにも使用可能なので、今回はモビルスーツアンサンブルの台座としてのプレイングベースAの使い勝手をレビューさせていただきます。

 

 

武装(MS武器セット)

ここからはMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のMS武器セットのご紹介を、まずはガンダムと言ったらのビーム・ライフルです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾MS武器セットの陸戦型ガンダム用ビーム・ライフルの画像

 

 

手前(左手)がビーム・ライフル、奥(右手)がマシンガンです。ビーム・ライフルはマシンガンより一回り大きく迫力があってシルエットも格好良いのですが・・・

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾MS武器セットの陸戦型ガンダム用ビーム・ライフルの画像

 

 

ビーム・ライフルの肉抜きは残念な感じに(泣)。各弾のラインナップ数を減らしても良いので肉抜きは何とかして欲しいところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾MS武器セットの陸戦型ガンダム用ビーム・ライフルの画像

 

 

陸戦型ガンダムも中々のイケメンですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せよりビーム・ライフルを装備した画像

 

 

ビーム・ライフルと100mmマシンガンの二丁拳銃で。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せよりビーム・ライフルを装備した画像

 

 

続いてMS武器セットより180mmキャノン砲をご紹介。個人的には一押しの格好良い武装です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

陸戦型ガンダムの大きさから180mmキャノン砲の長さがお伝え出来ているのではないかと思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

懸念していた肉抜きについてはあるものの、目立たない程度には抑えられている印象です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

こちらもお気に入りの1枚です。因みに180mmキャノン砲は3ピースでカプセルに納められています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

180mmキャノン砲の携行状態を。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

こちらの画像で180mmキャノン砲のディテールが確認出来そうですね。こちらは他の機体に流用して遊べそうな感じです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せより1800mmキャノン砲を装備した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の高機動試作型ザクのレビューもご紹介しております。

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 高機動試作型ザク レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より高機動試作型ザクのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと並んで高機動試作型ザクも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはアイナ・サハリン、右肩にシールドがなく、大きく張り出したスカート及びドムの脚部を彷彿とさせるイメージが印象的。既にプレミアムバンダイでHGUC化されているものの、MOBILE SUIT ENSEMBLEでは黒い三連星を連想させるカラーリングとなっており魅力的な商品となっています。また、モビルスーツアンサンブルの過去弾との相性も良く04弾のケンプファーやMS武器セット、07弾のギラ・ドーガ用のMS武器セットを組合せても楽しめそうです。

 

 

09弾のMS武器セットのご紹介の続きは陸戦型ジム用のロケット・ランチャーです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾のMS武器セットよりロケット・ランチャーの画像

 

 

設定上は、MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の陸戦型ガンダムとホバートラックに付属するジムヘッドで組合せから再現出来る陸戦型ジムの武装ですが陸戦型ガンダムにも似合いますね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せよりロケットランチャーを装備した画像

 

 

陸戦型ガンダムなのでフライトはないのかなと思いつつ参考画像と言う事で(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せよりロケットランチャーを装備した画像

 

 

ロケット・ランチャーも3ピースです。こちらも流用が効き用途が広い武装かと思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せよりロケットランチャーを装備した画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のMS武器セットの最後は陸戦型ガンダム用のコンテナです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾のMS武器セットのコンテナの画像

 

 

シンプルな造りながらコンテナには開放ギミックもあり通常のモビルスーツアンサンブルとしては珍しいイメージですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾のMS武器セットのコンテナの画像

 

 

これこそ陸戦型ガンダムと言った感じですかね、HGのボックスアートしか知らないのですが・・・。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せからコンテナを装備した陸戦型ガンダムの画像

 

 

反対側から、180mmキャノン砲の砲口も開口されているのが確認出来ます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せからコンテナを装備した陸戦型ガンダムの画像

 

 

陸戦型ガンダムに付属する通常の固定台座のパーツを使ってシールドを立てて、キャノン砲を固定するポージングも再現可能です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せからコンテナを装備した陸戦型ガンダムの画像

 

 

各武装を並べて作戦拠点の雰囲気を再現してみました。武装が多いのでテンションが上がります。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せからコンテナを装備した陸戦型ガンダムの画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズにも使えるGSIクレオスさんの”ガンダムマーカーエアブラシシステム”も実例を交えてレビューしているので良かったらこちらの記事もどうぞ。

ガンダムマーカーエアブラシ レビュー
GSI クレオスさんから発売されているガンダムマーカー エアブラシ システム。ガンプラ歴が長い方なら一度は耳にした事があるという方が多いと思います。また、購入を検討しているけどネット上では良い評価だけでなく悪い評価もあるので気になってしまい購入に踏み込めないという方も多いかと思います。そこで、塗装初心者の私がガンダムマーカーエアブラシを3ヶ月使ってみた使用感や仕上がり、どういった方にお勧めなのかと言うことを実際の塗装例を交えて紹介させていただきます。

 

 

ビーム・サーベル

他弾からビーム・サーベルを流用して(サーベルはクリアパーツなので塗装してあります)。MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾にはビーム・サーベルは付属していませんのでご注意を。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムにビーム・サーベルを装備させた画像

 

 

陸戦型ガンダムとビーム・サーベルの相性も良いので出来れば揃えたい武装です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せからコンテナを装備した陸戦型ガンダムの画像

 

 

こちらも躍動感のあるポージング、接近戦の臨場感が伝わって来る気が(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムにビーム・サーベルを装備させた画像

 

 

斬りかかって、最後の1枚です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 09弾の陸戦型ガンダムにビーム・サーベルを装備させた画像

 

 

ガンプラ紹介

『機動戦士ガンダム 第08MS小隊』に登場する陸戦型ガンダムはHGUCでキット化されていますのでお好きな方はガンプラもチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾の陸戦型ガンダムとMS武器セットの組合せのレビューでした。

個人的にはストライクゾーンではない機体でしたが、09弾は陸戦型ガンダムに焦点が当てられていた事もあり、100mmマシンガン、シールド、180mmキャノン砲、コンテナと武装が豊富でプレイバリューの高い商品だと感じました。

加えて、陸戦型ジムのロケットランチャーや他弾のビーム・サーベルを流用する事でいっそう魅力を引き出す事が可能だと思います。

また、陸戦型ガンダムと同弾のホバートラックに付属するジムヘッドを組合せる事で陸戦型ジムを再現出来るようになっているのでファンの方には嬉しい仕様かとも思います。

本商品は2019年3月発売、MOBILE SUIT ENSEMBLE 09弾のラインナップは①陸戦型ガンダム、②高機動試作型ザク、③ドム、④ホバートラック、⑤MS武器セットで、1回500円のガシャポンとなっております。モビルスーツアンサンブルは次弾への移り変わりによってプレミアム価格化される傾向が強いですが、2019年3月現在ではまだまだ定価で入手可能ですので中古市場と合わせてチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 高機動試作型ザク レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より高機動試作型ザクのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと並んで高機動試作型ザクも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはアイナ・サハリン、右肩にシールドがなく、大きく張り出したスカート及びドムの脚部を彷彿とさせるイメージが印象的。既にプレミアムバンダイでHGUC化されているものの、MOBILE SUIT ENSEMBLEでは黒い三連星を連想させるカラーリングとなっており魅力的な商品となっています。また、モビルスーツアンサンブルの過去弾との相性も良く04弾のケンプファーやMS武器セット、07弾のギラ・ドーガ用のMS武器セットを組合せても楽しめそうです。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ホバートラック レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりホバートラックのレビューをさせていただきます。陸戦型ガンダム、高機動試作型ザク、ドムに続いてホバートラックも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場する兵器だったのですね、知らないって恐ろしい・・・。と言う事で今更ながらアンサンブル09弾は第08小隊に焦点が当てられていたラインナップと言う事が判明致しました、お恥ずかしい限りです。ホバートラックは、個人的には正直あまり興味がないのですがジムヘッドが付属しますので陸戦型ガンダムとの組合せで陸戦型ジムをご紹介出来ればなと思っていますのでよろしくお願いします。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 ドム レビュー
今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾よりドムのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと高機動試作型ザクに並んでドムも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツで『1st.』では有名なガイア、マッシュ、オルテガらの黒い三連星がアムロ・レイの乗るガンダムと戦ったシーンが印象深い機体ですね。今回、モビルスーツアンサンブルとしての参戦でシルエットはやや理想とは異なる印象でしたが、やはり三機並べたくなるのはファンの性ですかね(笑)。
MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM PRESS | Product reviews related to GUNDAM & Introductions of modeling products
ガンダム関連商品(MOBILE SUIT ENSEMBLE、GUNDAM FIX FIGURATION、GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE、METAL BUILD)のレビューとガンプラ関係(HG、RG、MG、FG)をメインとした制作物の制作記録と作例のご紹介

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE Reviews (商品レビュー)
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

icon

icon
icon

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

シェアする
RG ニューガンダムHWS拡張セット
icon icon
icon iconガンダムTR-1[ハイゼンスレイ] icon iconガンダムTR-6[キハールII]
icon iconガンダムTR-6[ウーンドウォート] icon iconガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

6/22更新 関連ニュース!!

「HG ガンダムF91」や「HG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)」など67点追加!ガンダムベースオンラインショップ本日更新! | GUNDAM.INFO
「HG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」も!
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」などA.O.Z関連ガンプラ3点、追加予約開始! | GUNDAM.INFO
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」も!
『A.O.Z Re-Boot』更新!ガンダムTR-6「ハイゼンスレイII」&トリスタン一派の目的とは?
『A.O.Z』イラスト連載更新!今回はガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の解説に加え、ティターンズ残党を率いるトリスタン船長とその一派を紹介します。
「HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット 拡張セット」本日13時より予約開始! | GUNDAM.INFO
「高機動型ユニット」はガンプラ初立体化!
「MG キュベレイ・アンベリール」本日13時より予約開始!ビルドダイバーズ公式外伝「GBWC」から登場! | GUNDAM.INFO
「MG ポリポッドボール」の再販も!
ガンダムフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼル開発中!原型も公開!
バンダイ ベンダー事業部が展開するガンダムガシャポンフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼルが開発中!原型も公開!!
MSとMAの可変ギミックを徹底再現!「HGUC バウンド・ドック」9月発売決定! | GUNDAM.INFO
特徴的なスカート構造も再現!