GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
6/11更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG バーザム R.B.版
icon
iconRG 量産型ズゴック 
icon
iconHG バーザム(鹵獲仕様) 
icon
iconRG シン·マツナガ ザクII 
icon
iconHG バウンドドック(キャパ機)
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconRG 黒い三連星ザクII
icon
iconHG メッサーF02型(指揮官機)
12/1更新 圧倒的ディテールのRG
RG フォース I. RG ジオング RG ニューガンダム RG サザビー RG E.M.専用ザクII
RG S. インパルス RG S.M.専用ザクII RG バンシィ・ノルン RG フェネクス RG U.L.専用ザクII
5/5更新 人気のMETAL BUILED
S. ガンダム カレトブレッフ デスティニー F. P. F. ガンダム ゴールドフレーム
B. セカンドリバイ レッドフレーム アストレア エール ストライク フリーダム
ディスプレイにも拘りをプラス!
ミニフライングベース ニューフライングベース プレイングベースA シンプルスタンド  マルチスタンド 

METAL BUILD(メタルビルド) カレトヴルッフ オプションセット レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は2019年12月にプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMETAL  BUILD (メタルビルド) カレトヴルッフ オプションセットのレビューをさせていただきます。2019年から始動したMETAL BUILD のストライクガンダムをコアとした『オルタナティブストライク』ですが、このプロジェクト中でも最初に発表されたオプションセットについてバリエーションを交えてご紹介させていただきます。

 

 

 

外箱

最初はMETAL BUILD (メタルビルド) カレトヴルッフの外箱の紹介からです。今回も鉄板のデザインなのですが武装のみと言う事から箱が小さいと言うのが一番の印象でした。因みにいつもここで取説の画像も撮影しているのですが箱が小さいため折り畳まれて折り癖がついてしまっていたので割愛させていただきます(笑)。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの外箱の画像

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの外箱の画像

 

 

付属品

お次は外箱を開けて付属品へ。下の画像群で上が取り出した状態、下が蓋を開けた状態です。ブリスターパックも一段のみなのでかなりコンパクトです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの付属品の画像

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの付属品の画像

 

 

組立方法

そしてカレトヴルッフの構成の紹介へ···とは言え基本は3つのパーツを組むだけなので簡単です。パーツ数が少ないだけあってここは悩まず進められるのはメリットですね。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの組立方法の画像

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフの組立方法の画像

 

 

装備状態

ここからは別売りのMETAL  BUILD (メタルビルド)のストライクガンダム等(ここではエールストライクガンダムを使用)と組み合わせたカレトヴルッフ装備状態へ。レッドフレームにおけるカレトヴルッフ装備状態を確認したい方はフライトユニットオプションセット(オルタナティブストライクVer.)のレビューをご参照下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) フライトユニット オプションセット レビュー
今回は2020年1月発送のプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMETAL BUILD(メタルビルド)のフライトユニット オプションセット(オルタナティブストライクVer.)をレビューさせていただきます。商品内容はシンプルですが『オルタナティブ プロジェクト』によるMSV(モビルスーツバリエーション)を交えてレビューを進めて行きたいと考えておりますのでお付き合いいただければ幸いです。

 

 

カレトヴルッフ

まずはビルドトーチにビルドカッターとビルドナイフを合体させた良く目にする標準的な状態からです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

大筋ではストライクガンダム用にデザインされている事もありカラーリングの相性は良さそうです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

こちらは膝立ちのカメラ目線···ビームサーベルとは全く違う印象でカラーリングのインパクトは大きくないですがボリュームの点では圧倒的な存在感を示してくれています。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

そしてカレトヴルッフを立て掛けて見上げるアングルへ···配色も抜群で黒のバックスクリーンに良く映えます。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ここからはエールストライクガンダム付属のディスプレイ台座を使ってポージングさせて行きます。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

反対側へ···見た目より軽量なので片手でも多くの場合ホールド出来るのですが、手首は少しギリギリな印象でした(個体差もあると思います)。正直、オルタナティブプロジェクトの影響でストライクガンダムの出番が多くなり過ぎている影響もあり、我が家のものだけのような気もしています。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

再び右側からの画像へ。自分の知らなかった武装って何となく魅力的に見えてしまいます···新規性って良いですね(笑)。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

そして決めポーズへ···手持ちの情報が少なくて恐縮ですがここからのバリエーションが楽しみです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ビルドトーチ

ここからは上でご紹介したカレトヴルッフからビルドカッターとビルドナイフを取り外したビルドトーチへ。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドトーチをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

イメージ的には銃剣から剣を外した状態かと思います。下の画像ではビルドトーチの砲口越しのワンショットです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドトーチをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

少し退いたアングルからビルドトーチの全体像へ···メインユニットと言う事もあって分解後でも迫力があります。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドトーチをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ビルドカッター&ビルドナイフ

ここからはカレトヴルッフからビルドトーチを外したビルドカッターとビルドナイフ装備状態へ。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

因みに向かって右がビルドナイフ、左がビルドカッターです。形は似ていますがビルドカッターの方が少し大きいです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

そしてビルドカッター越しの1枚です。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

攻防一体の格闘特化型と言った武装でこの武装状態もとても好みに合っていました。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ツインソード

ここからはビルドカッターとビルドナイフを合体させたツインソード状態へ···良く考えられていますよね。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターを合体させたツインソードをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ツインソードも斬新な形状だったのでストライクガンダムに似合うか心配もありましたが結果としてカラーリング共に全くの文句なしでした。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターを合体させたツインソードをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ツインソードはカレトヴルッフよりも更に軽いのでポージングも全く問題なしでした。プラモデルと違って塗装ハゲの心配が少ないのでこのクオリティーで気兼ねなくバリエーションを楽しめるのは嬉しいところです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフのビルドナイフとビルドカッターを合体させたツインソードをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

カレトヴルッフ(Sモード)

そしてカレトヴルッフのS(ソード)モードへ。ビルドカッターの位置が先端に来るので刀身が一気に長くなります。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Sモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

続いて上から見下ろしたアングルの1枚です。振り上げた手首から爪先までに及ぶ長大な獲物になっています。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Sモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

重量的にはポージングによっては片手持ちは厳しいところもありましたが下の画像のように肩や腕に頼る事が出来ればストレスなく遊べます。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Sモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

カレトヴルッフ(Gモード)

ここからはカレトヴルッフのG(ガン)モードへ。Sモードとの違いはグリップ部分の位置と持ち方のようです。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Gモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

カレトヴルッフの反対サイドから撮影した1枚へ。遠巻きながらカレトヴルッフに入る赤いバンドの美しさが確認出来ます。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Gモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

因みに持ち手は左右交換可能なのでどちらに持たせる事も出来ます。カレトヴルッフを2つ持っていれば×2装備も再現出来るので一気にバリエーションが膨らみますね。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Gモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

Gモードの最後は上方に向けてビルドトーチで迎撃しているポージングにて。初めて見る武装なので使い方のイメージが湧かずに苦労していますが良く撮れた気がします(笑)。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ(Gモード)をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

カレトヴルッフ×2

ここからはMETAL  BUILD  カレトヴルッフを1つ追加した状態へ。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

1つでも存在感がありましたが2つあるとまた別物で印象がガラっと変わります。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ここで後方へ回ってカレトヴルッフ×2で斬りかかるストライクガンダムをイメージしての1枚です。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

付属のソードジョイントを使う事でカレトヴルッフ(Sモード)を2連にする事が出来、連結した武装は槍のように長くなります。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

言うまでもなく撮影には非常に苦労しましたが常識破りのデザインで一見の価値はあるとかと思います。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

重量の点ではグリップが心配でしたが左右対称のデザインの恩恵で相殺されているためか意外に安定して飾る事が出来たので安心しました。

METAL BUILD (メタルビルド)のカレトヴルッフ×2をストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ドライグストライクガンダム

カレトヴルッフ×1

ここからは専用バックパック、肩部ジョイントパーツ及びカレトヴルッフを装備させたドライグストライクガンダムへ。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフは専用アームを介してバックパック、若しくは肩部ジョイントに接続する事が可能で下の画像では左脇を通して前に張り出させています。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

因みにビームサーベルの柄はMETAL  BUILD  エールストライクガンダム(別売り)から流用しています。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

奇抜なデザインももちろんですがアームの可動域に驚かされます。ただ取り付けただけだとポージングにもの足らない感じもありましたが、アームを調整する事で好みの配置が再現出来ました。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

ここでビルドカッターとビルドナイフを合体させたツインソードを右手に持たせて、ビルドトーチはキャノン砲のように位置させてみました。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフ オプションセットはコンパクトながらバリエーションがとても豊富なので凄いですね。正直、こんなに長いレビューになるとは思っておらず、プレイバリューは桁外れです。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

まだまだ底が見えませんが本商品付属のジョイントを使う事でエールストライクガンダム等の対ビームシールド(別売りの)をバックパックに懸架させる事も出来てしまいます(笑)。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

更に高エネルギービームライフル(別売り)も流用して高火力武装へシフトです。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

高エネルギービームライフル越しのカメラ目線にて。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

ツインソードで牽制するグライグストライクガンダム。高エネルギービームライフルの格好良さを再確認出来るワンショットです。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフ×2

ここからはカレトヴルッフ オプションセットをもう1つ追加して×2装備状態へ。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフがウィングのように見えるのでエールストライクガンダムとは一味違った印象になります。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフを肩上から脇下にスライドさせた状態へ。展開させるポジションを変えるだけでもガラリと雰囲気が変わりますし、想像よりも格好良いなと思えたのが率直な気持ちでしたので余裕のある方にはお試しいただきたいと思います(笑)。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

左右のカレトヴルッフを反対方向へ展開させた状態へ。下の画像はほぼストライクガンダムの格好良さかなと思いつつ斜めに伸びる直線も美しく感じます。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

カレトヴルッフ×2をウィングポジションに戻して対ビームシールドと高エネルギービームライフルを装備させての1枚です(対ビームシールドと高エネルギービームライフルは別売りです)。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

対ビームシールドと高エネルギービームライフルを持ち替えて···

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

そして最後はカメラ目線の一枚です。

METAL BUILD (メタルビルド)のドライグストライクガンダムの画像

 

 

中古品のご紹介

ここではMETAL  BUILED(メタルビルド)のカレトヴルッフ オプションセットの中古品情報をご紹介させていただきました。ご興味のある方はチェックしてみて下だい。尚、在庫切れの場合はご了承下さい。

 


フィギュアMETAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット 「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」 魂ウェブ商店限定

 

 

まとめ

以上が2019年12月にプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMETAL  BUILD (メタルビルド) カレトヴルッフ オプションセットのレビューでした。

2019年始動のMETAL BUILD のストライクガンダムをコアとした『オルタナティブストライク』プロジェクト···その中でも最初に発表されたオプションセットであるカレトヴルッフでしたが多彩なギミックと細かなディテールが特徴的で、分解と合体を組み合わせたバリエーションには非常に驚かされました。

更に、別売りのエールストライクガンダム等の対ビームシールドや高エネルギービームライフル等を取り込める設計とされていて、武装状態の限界が見えない程MSVを楽しめる商品となっていたと思います。

また、カレトヴルッフのもう1つの特徴として複数装備状態を楽しめる点が挙げられるとかと思いますが、公式サイトでは×8装備状態まで紹介されていたのには驚きました(笑)。ご興味のある方は下のリンクでご覧頂けます。

METAL BUILD カレトヴルッフ オプションセット| プレミアムバンダイ
METAL BUILDより始まるMSV企画『オルタナティブストライク』に登場するカレトヴルッフが登場。

本商品は2019年12月、プレミアムバンダイさんから限定予約販売品で価格は税込み4,950円でした。再販が掛からない限り、2021年4月現在での正規ルートでの入手は困難かと思いますが、中古市場では少数ですが取り扱いがあるようなのでご興味のある方はチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

7/9更新 一押し予約商品

icon iconHGメッサーF02型(指揮官機) icon iconHG バウンドドック(ゲーツ·キャパ専用機)
icon iconRG 黒い三連星専用ザクII icon iconHG バーザム レジオン鹵獲仕様 

4/5更新 品薄キットの中古品のご紹介

シルヴァバレト  HG ゾゴック HG シュナイド HG Rジャジャ
HG フライルー HG ゲルググ HG ドムトローペン HG ケンプファー
HG アイザック HG ディジェ HG アンクシャ HG キュベレイ
MG F.フリーダム MG ドム  MG ユニコーンガンダム  MG インフィニット J. 
MG ハイニューガンダム MG F.インパルス  ニューガンダム  MG シナンジュ 
icon icon icon icon
icon icon
icon icon icon icon