GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
9/26更新 人気のMETAL BUILED
S. ガンダム カレトブレッフ デスティニー F. P. F. ガンダム ゴールドフレーム
B. セカンドリバイ ストライクルージュ アストレア エール ストライク フリーダム
コレクションケースもおすすめ!
SIDE MS 中古販売情報
FAZZ Ex-Sガンダム フリーダム ゼータプラス
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

METAL BUILD(メタルビルド) ブルーフレーム(フルウェポン装備) オオトリ装備 オルタナティブ S. バリエーション レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyonta です。

今回は2021年11月発送であったMETAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備より、ブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させたオルタナティブストライクのバリエーションをご紹介させていただきたいと思います。ストライクルージュのレビューだけでもかなりのボリュームになってしまったので、急遽、別記事にての投稿とさせていただく事にしましたので、シルエット的には重複する点もあるかと思いますが、組み合わせの確認等でお役に立てれば幸いです。

 

 

因みにMETAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備のレビューはこちらからご覧いただけます。

METAL BUILED(メタルビルド) ストライクルージュ オオトリ装備 レビュー
今回は、人気のハイエンドシリーズよりMETAL BUILD (メタルビルド) ストライクルージュ オオトリ装備をレビューさせていただきます。本商品は2021年11月発送のプレミアムバンダイさんからのオンライン限定予約販売商品でした。価格は27,500円と当該シリーズらしく高額でしたが、今回も文句無しのクオリティーであったので目玉のストライカーパックのオオトリ中心にその魅力についてご紹介して行きたいと思います。

 

 

オルタナティブストライク

最初に、『オルタナティブストライク』とはMETAL BUILD シリーズにおけるベースとなる機体に各種ストライカーパックを換装して組み合わせやバリエーションを楽しめると言う少し贅沢なプロジェクトです。例えば、エールストライクガンダムのエールストライカーを今回ご紹介させていただくオオトリストライカーやフライトユニットに換装したもの、更にはソードストライカーやランチャーストライカー、カレトヴルッフ等を追加で装備させたもの等、無限とも言えるバリエーションを堪能出来る内容となっております。全てのバリエーションを再現する事は中々難しいとは思いますが、ご参考にしていただけると幸いです。


 

 

ブルーフレーム(フルウェポン装備) オオトリ装備 オルタナティブ S. バリエーション

ブルーフレーム + オオトリS

まずはベース機となるガンダム アストレイ ブルーフレーム(別売り)とオオトリストライカー(ストライクルージュからの流用)を組み合わせたブルーフレーム オオトリ装備状態からご紹介して行きます。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

レッドフレーム同様にカラーリングの相性のみ心配していましたがこちらも杞憂で上手く溶け込んでいる感じです。ここで高エネルギービームライフルを装備させた状態へ。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

後方からの1枚も···中心から展開する主翼や対艦刃のラインが格好良いですね(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

更にブルーフレーム付属の高エネルギービームライフルと耐ビームシールドを装備させた状態へ。ブルーフレームのレビューでも書いた気もしますがビームライフルって大きいですね(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

METAL BUILD ブルーフレーム(フルウェポン装備)のレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ガンダムアストレイ ブルーフレーム(フル·ウェポン装備) レビュー
今回は2016年3月26日発売、『機動戦士ガンダムSEED』の公式外伝である『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』より人気のMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズのアストレイ レッドフレーム(フル·ウェポン装備)をレビューさせていただきます。メタルビルド特有の金属間接とポリカーボネートの融合による完成フィギュア最高峰のクオリティーを画像多めで余す事なくお伝えします。

 

 

更に更にですが両脚に3連装短距離誘導発射筒を装備させて行きます。ブルーフレームのフルウェポン装備は武装が多過ぎるので逆に困ります(汗)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

ここからはブルーフレーム(フルウェポン装備)より無反動砲へ換装した状態へ···

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

砲口が大きいので本当に目立ちますね。先端のディテールも十分なので存在感抜群です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

更に追加した状態へ···無反動砲✕2装備は非常に迫力があります。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

最後は砲口を向けてカメラ目線の1枚です。格好良いですね(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーを装備させた状態の画像

 

 

ブルーフレーム + オオトリS + ソードS

こちらからはブルーフレーム オオトリ装備にソードストライカーを装備させた状態へシフトして行きます。まずは対艦刃のシュベルトゲベールを装備させた状態へ。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

更にパンツァーアイゼンとマイダスメッサーを装備させて行きます。因みにマイダスメッサーはブルーフレームとオオトリストライカーのジョイントに接続しています。

 

 

無反動砲とシュベルトゲベール及び3連装短距離誘導発射筒の組み合わせです。取り回しは良く無さそうですが火力が高く魅力的な兵装です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

右側からの1枚ですがソードストライカーを装備した左半身のボリュームがかなり上がりましたね。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

METAL BUILD のソードストライカーのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ソードストライカー レビュー
今回は2020年9月9日にプレミアムバンダイさんからオンライン限定予約販売が開始されたMETALBUILED(メタルビルド)シリーズより『機動戦士ガンダムSEED』のソード・ストライカーをレビューさせていただきます。MSV企画『オルタナティブ ストライク』の一角を成す商品であり、ストライクガンダムはもちろんの事、レッドフレームやブルーフレームとの武装の換装も楽しめる内容となっておりますのでこの辺りのバリエーションも含めてたっぷりとレビューさせていただきます。

 

 

オオトリストライカー付属のビームランチャーとレールガンを装備させるのを忘れていたので改めまして···こんなのばかりです(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

ここではシュベルトゲベールを両手持ちにさせたポージングへ。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

続いてパンツァーアイゼンのアンカーを射出した瞬間をイメージしてのワンショットです。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像

 

 

最後はシュベルトゲベール越しのカメラ目線です。まだまだ遊べそうですがランチャーストライカーに進めたいと思います。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーを装備させた状態の画像


 

 

ブルーフレーム + オオトリS + ソードS + ランチャーS

ここからはブルーフレーム オオトリ装備にソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態へ···まずはシールド装備させてビームサーベルの抜刀シーンです。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

上の画像の続きで抜刀後にビームサーベルの刃を展開させた状態です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

右側にコンボウェポンキットを装備させた状態へ。こちらの武装もブルーフレームとオオトリストライカーのジョイント部分に接続させる形です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

オオトリストライカー上部にアグニを懸架させたキャノン形態です。個人的にお気に入りでランチャーストライカーを2個お持ちなら左右対象も可能です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

METAL BUILD ランチャーストライカーのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ランチャーストライカー レビュー
今回は2020年6月7日にオンライン限定販売された大人気シリーズMETAL BUILD(メタルビルド)よりランチャーストライカーをレビューさせていただきます。2018年8月11日一般販売されたエールストライクガンダムを始めとして、レッドフレームやブルーフレームをコアとした”オルタナティブ ストライク”を楽しめる内容となっておりますのでこの辺りのバリエーションも交えてご紹介させていただきたいと思います。

 

 

ビームランチャーとレールガンをオオトリストライカー上部に移動させてソードストライカーのメインと言えるシュベルトゲベールを装備させた状態です。あくまで我が家の話ではありますがレッドフレームと比較してブルーフレームの保持はかなり良好で片手持ちも難なくこなしてくれました。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

オオトリストライカーの対艦刃も装備させて二刀流へ···右腕から覗くアグニも存在感も加わり迫力がある1枚が撮れた気がします。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

ここからはブルーフレームから8連装短距離誘導発射筒を左手に装備させてみました。この武装はかなりのお気に入りなので再度ご紹介出来る機会があって嬉しい限りです(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像

 

 

反対側から少し遠くを見ているブルーフレームで決めてみました。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーを装備させた状態の画像


 

 

ブルーフレーム + オオトリS + ソードS + ランチャーS + エールS

そしてブルーフレーム オオトリ装備にソードストライカーとランチャーストライカーとエールストライカー(別売り)を装備させた状態へ。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーとエールストライカーを装備させた状態の画像

 

 

反対側から···ストライカーパックを4つ積載しているのでさすがに凄いボリュームです。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーとエールストライカーを装備させた状態の画像

 

 

元々、嵩高いので正面からだとエールストライカーの全貌は中々確認出来ませんが背後に伸びる鮮やかな赤が存在感たっぷりです。

 

 

そして、ブルーフレーム(フルウェポン装備)のオルタナティブストライクとしてオオトリストライカー、ソードストライカー、ランチャーストライカー及びエールストライカーを装備させた状態の最後です。

METAL BUILED (メタルビルド)のブルーフレーム(フルウェポン装備)にオオトリストライカーとソードストライカーとランチャーストライカーとエールストライカーを装備させた状態の画像

 

 

METAL BUILD エールストライクガンダムのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) エールストライクガンダム レビュー
今回は2018年8月11日(土)発売、『機動戦士ガンダムSEED』より人気のMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズからエールストライクガンダムをレビューさせていただきます。METAL BUILEDブランドからの大人気のエールストライクガンダムの発売とあって一般販売分は一瞬で完売。諦められなかった私は定額よりやや高値で購入する事となってしまいましたが前評判通りの圧倒的なクオリティーと本シリーズ特有の金属間接とポリカーボネートの融合によるメカニカルな最高峰の完成TOYを画像多めで余す事なくご紹介させていただきたいと思います。また、今回はジョイントパーツの破損にも遭遇したのでそのトラブルシューティングについてもご紹介します。

 

 

関連ガンプラ紹介

ここではブルーフレーム(フルウェポン装備)関連のガンプラのHGとRGのブルーフレームをご紹介させていただきます。

 

 

 

中古品販売情報

現在、調査中ですが一部ご紹介させていただきますのでお買い逃しのあった方はチェックしてみて下さい。

 


フィギュアMETAL BUILD ガンダムアストレイ ブルーフレーム(フル・ウェポン装備) 「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」

フィギュアMETAL BUILD ランチャーストライカー 「機動戦士ガンダムSEED」 魂ウェブ商店限定

フィギュアMETAL BUILD エールストライカー 「機動戦士ガンダムSEED」 魂ウェブ商店限定

 

 

まとめ

以上がMETAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備より、オオトリストライカーに焦点を当てたブルーフレーム(フルウェポン装備)をベース機体としたオルタナティブストライクのバリエーションのレビューでした。

オオトリ装備のみでもかなりの存在感がありましたがソードストライカーのマイダスメッサー、パンツァーアイゼンとシュゲルトゲベール、ランチャーストライカーのシールド、コンボウェポンポッドとアグニ、エールストライカーまでをも装着させた姿はさすがに凄いものがあったと思います。これに加えてブルーフレーム(フルウェポン装備)の豊富な武装もまだまだありますのでバリエーションの幅は無限にあると言えそうでレビューする側にとっては気が遠くなりそうですが、所有者には嬉しいポイントと言えそうです。

METAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備自体は2021年11月発送、オンライン限定予約販売商品で価格は27,500円(税込み)でした。2022年2月現在ではその希少性から価格がプレミアム化されておりますが、中古市場を含めてネットでは取引されておりますのでご興味のある方は是非チェックしてみていただければと思います。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Reviews (商品レビュー)METAL BUILD
シェアする
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT