GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
2/18更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG リックディアス
icon
iconHG J.R.ゲルググ 
icon
iconHG ゲルググJ 
icon
iconRG ソードインパルス
icon
iconHG ガンダムMk-III
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconHG Bst.拡張セット
11/30更新 ラインナップのHG
HG ローゼンズール HG ガンダムMk-II HG ドライセン HG メッサーラ HG Zガンダム
HG S. シナンジュ HG バウンドドック HG イフリート HG シナンジュ HG シルヴァバレト S.
人気の強力サポートツール
卓上そうじ機 バイス ミニルーター スプリングコンパス PS 細スパイラル
精密ドリル 精密ピンセット 黒い瞬間接着剤 面だしヤスリ #600 ガンダムマーカーエアブラシ

HGUC RGM-79FP ジム・ストライカー 制作記録6 (201811)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は、前回に引続きHGUCのGM-79FP ジム・ストライカーの制作記録をご紹介させていただきたいと思います。

前回は簡単にですが【スジ彫り】、【プラ工作】と【肉抜きの穴埋め】についてご紹介させていただきましたが、今回は引続き【プラ工作】を中心に、ジム・ストライカーの武装であるツイン・ビーム・スピアや100mmマシンガンを懸架するためのラッチの作成等【武装の携行化】をご紹介させていただければと思っています。因みに前回の制作記事はこちらから。

 

 

プラ工作

まずは、ツイン・ビーム・スピアを懸架するラッチの制作から。イメージ的にはコの字型のラッチを作って行きたいと思います。

スピアの柄は3mmですのでコの字の凹部を3mmに、両サイドの凸部を2mmで作って行きます。ちょっと汚い画像になってしまいましたが、下の画像が”1.2mm厚のプラ板”に対して、”ディバイダーで”2mm→3mm→2mmの順に印を付けたものです。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

今回は取り合えずコの字の凸部に当たる2mm幅のプラ板を4個、”デザインナイフ”で切り出しました。1.2mm厚だとデザインナイフもちょっと厳しいかなと思いましたが、くれぐれも怪我にはお気を付け下さい。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

ここからはプラ板の厚さを稼ぐための積層と呼ばれる作業をして行きます。何だか難しいそうな言葉ですが、接着して積み重ねて行くだけなので心配しないで大丈夫です。今回は接着剤に”タミヤセメント 流し込みタイプ”を使いました。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

ここで土台となる厚さ1.2mmのプラ板を切り出します。幅は先程のコの字を思い出していただいて、2mm+3mm+2mmの計7mmです。真ん中を少し削っていますがこれはやらなくても良いかもです。因みにBMCタガネで削ってます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

更に積層を行って下の画像のようにします。これでようやくコの字型の意味をお伝え出来たのではないでしょうか、説明下手ですみません(笑)。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

次は”金属ヤスリ”を使って【ヤスリがけ】して、外側を整えて行きます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

下の画像の矢印部分がラッチに収まるポイントになります。この段階でスピアを入れつつ、金属ヤスリで内側も削って微調整します。また、ラッチの外縁も【ヤスリがけ】して傾斜を付けてみました。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

こちらがツイン・ビーム・スピアを挟んだ状態です。しっかりと保持してくれて良い感じになってくれたと思います。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

続いて100mmマシンガンのラッチの作成に移ります。まずはマガジン部分の幅をディバイダーで計ります。今回はこの幅がコの字型の凹部になります。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

1.2mm厚のプラ板をディバイダーでケガいて跡を付けます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

デザインナイフで切り出します。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

今回はディバイダーを使って10mmのプラ板を2つ切り出すための印を付けました。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

下の画像のように3つに分割します。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

これらの3つのパーツをタミヤセメント 流し込みタイプを用いて下の画像のように接着します。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

ちょっと補強のために0.3mm厚のプラ板を切り出してみました。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

下の画像のように接着して補強してます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

補強したプラ板のはみ出た部分を”ニッパー”で切り落とし、続いて金属ヤスリで整形して行きます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

ちょっと角を落として、それっぽくしてみます。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

マシンガンの保持力を確認しながらラッチの内側を微調整して完了です。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

後は、”ガンダムマーカー”で【部分塗装】して、任意の場所に接着して完成です。私はマシンガンをバックパック左、ツイン・ビーム・スピアをリア・アーマーに取り付けてみました。いや~良いですね(笑)。

ブログ,blog,レビュー,制作,日記,記録,modeling,log,diary,review,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,戦場の絆,ジム,ストライカー,gm,79fp,hg,hguc,1/144,ユージ,アルカナ,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て,改造,改修,プラ,工作,加工,板,部分塗装,武装,携行,懸架,マウント,ラッチ,重装,ディテール,アップ

 

 

まとめ

以上が、2018年11月25日に制作し始めたHGUC RGM-79FP ジム・ストライカーの制作記録6でした。

今回は【プラ工作】を中心とした【武装の携行化】として、ツイン・ビーム・スピアのリア・アーマーへの懸架とビーム・ライフルのバックパックへの懸架を可能とするラッチを制作してみました。武装の携行が可能になると重装型が再現出来るようになり、プレイバリューが一気に広がるのでかなりお勧めです。

一見、難しいそうな印象もあるかと思いますが、数回、練習すれば物に出来る技術で、非常にコスパが高いとも思いますので、ご興味ある方は是非挑戦してみて下さい。

今回使用した商品は、2006年12月の発売、定価1,296円の商品でした。2018年12月現在でも安価で入手しやすくなっておりますのチェックしてみて下さい。

 

 

スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ