ザク

HGUC

HGUC ハイザック ガンプラ作例紹介&レビュー

今回は『機動戦士ガンダムZガンダム』よりHGUC ハイザックの作例紹介及びレビューをさせていただきます。幼少期の再放送でものすごく惹かれていたモビルスーツとして憧れていたハイザックを中年になっても思い出しますが、歳だけ重ねた自分好みに改造やディテールアップを施してみました。プラバンによる加工やモノアイのLED化など少しやり過ぎてしまったかなと思った時もあり、お蔵入りも覚悟していたのですが何とか着地出来た気もしておりますのでお付き合いいただけますと幸いです(笑)。
2021.08.20
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録3 (モノアイの可動化とLED化)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモノアイの可動化とLED化についてご紹介させていただきます。LEDを除けば、使う道具や材料も安価なものが多く、以外と簡単に出来、コストパフォーマンスに優れる加工なので是非お試しいただければと思います。
2021.05.11
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録2 (モビルパイプ改修)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモビルパイプ(動力パイプ)の改修及びディテールアップをご紹介させていただきます。使う道具や材料も精密スプリングやアルミ線、手芸屋さんのビーズ等、安価なものが多いですがコストパフォーマンスに優れる加工なので是非お試しいただければと思います。
2021.05.11
HGUC

HGUC ハイザック 制作記録1 (スリット幅調整)

今回はHGUC ハイザックの制作記録の一部とした頭部ユニットのモノアイを露出させているスリット幅の調整の関する改造過程をご紹介させていただきます。既になんらかの改造をはじめている方には概ね手持ちの道具のみの使用で実施出来そうなお手軽さがあるので一度検討していただければと思います。表情の変更は全体的な見た目だけでなく、制作者の思い入れにも大きく影響を与える気もします。オリジナリティを追求されている方にも是非挑戦していただきたいと思いますのでご拝読いただけますと幸いです。
2021.05.11
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 12 高機動型ザクII(黒い三連星仕様) レビュー

今回は2019年12月下旬に発売されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル) 12弾の高機動型ザクII(黒い三連星仕様)のレビューをさせていただきたいと思います。来ましたね06R・・・個人的には待望の高機動型ザクIIで、期待していたモビルスーツでもあり今回も画像多めでたっぷりとレビューして行きたいと思います。『機動戦士ガンダム』ではなく後のMSV(モビルスーツバリエーション)で登場する機体ですがかなりの知名度だと思います。シャアが乗っていたS型をも凌ぐ06Rですが黒い三連星仕様と言うことでカラーリングも魅力的に。今後の06Rのバリエーションも気になるところですがまずはゆっくりとレビューさせていただきたいと思います。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 12弾のラインナップは①G-セルフ、②FAガンダム7号機(準備中)、③高機動型ザクII(黒い三連星仕様)、④G-セルフ 宇宙用バックパック、⑤MS武器セットとなっています。
2021.05.11
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5 ザク(マーキングプラス) レビュー

今回は2019年5月第3週に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の1.5弾よりザク(マーキングプラス)のレビューをさせていただきます。発売予告の段階からその格好良さは評判でしたが同シリーズ01弾のアップグレード版とも考えられる非常にクオリティーが高かったと思います。ベースとなるモビルスーツアンサンブルの01弾はシリーズが始まってから間もなかったという事もあり入手出来なかった方も多いかと思いますので、ガンダムやザク用の武器を集めるチャンスですね。因みにMOBILE SUIT ENSEMBLE 1.5弾のラインナップは①ガンダム(G3)、②Gファイター(G3)、③ザク(マーキングプラス)、④ユニコーンガンダム(覚醒カラー)、⑤武器セットとなっております。価格が高騰する前に是非チェックしてみて下さい!
2021.05.14
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 09 高機動試作型ザク レビュー

今回は3/21に発売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)の09弾より高機動試作型ザクのレビューをさせていただきます。陸戦ガンダムと並んで高機動試作型ザクも『機動戦士ガンダム 第08小隊』に登場するモビルスーツでパイロットはアイナ・サハリン、右肩にシールドがなく、大きく張り出したスカート及びドムの脚部を彷彿とさせるイメージが印象的。既にプレミアムバンダイでHGUC化されているものの、MOBILE SUIT ENSEMBLEでは黒い三連星を連想させるカラーリングとなっており魅力的な商品となっています。また、モビルスーツアンサンブルの過去弾との相性も良く04弾のケンプファーやMS武器セット、07弾のギラ・ドーガ用のMS武器セットを組合せても楽しめそうです。
2021.05.14
Reviews (商品レビュー)

GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRPHY #3005a ザクIIF2型(グリーン) レビュー2回目

2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデルのジオン公国軍バージョン。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY #3005a ザクIIF2(グリーン)よりザクIIとザク・デザートをレビューさせていただきます。
2021.05.13
Reviews (商品レビュー)

GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRPHY #3005a ザクIIF2型(グリーン) レビュー1回目

2001年1月にスタートしたメカニック・デザイナーのカトキハジメ氏のプロデュースによるガンダムモデルのジオン公国軍バージョン。細かいモールドやマーキングによる独特なリアリティーを表現し、パーツの換装による機体チェンジや変形が可能。これまでに多くの商品がラインナップされていますが、今回はGUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY #3005a ザクIIF2(グリーン)よりザクIIをレビューさせていただきます。
2021.05.13
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 00 × 01 シャア小隊 レビュー

2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。初弾となる00弾よりシャア専用ザク(ルウム戦役ver)、第二弾の01弾より量産型ザクを組み合わせた、シャアの小隊をレビューさせていただきます。
2021.05.15
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 01 ザク レビュー

2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第二弾となる01弾のラインナップは、①ガンダム、②ザク、③Gファイター、④ユニコーンガンダム(デストロイモード)、⑤MS武器セットの5種となっています。ガンダムと言えばザクを思い浮かべる方も多いと思いますが、モビルスーツアンサンブルでも量産型ザクの魅力が詰め込まれており、クオリティーの高い商品となっておりますので是非ご覧下さい。
2021.05.15
MOBILE SUIT ENSEMBLE

MOBILE SUIT ENSEMBLE 00 シャア専用ザク(ルウム戦役ver) レビュー

2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。初弾となる00弾のラインナップは①シャア専用ザク(ルウム戦役ver)、②ガンダム(ロールアウトカラー)の2種となっており、今回はこのうちのシャア専用ザク(ルウム戦役ver)をレビューさせていただきます。一年戦争の発端となったルウム戦役にてシャアが成し遂げた多大なる功績を実現させた機体が新たなコンセプトの基に商品化。武装もザク・マシンガンに加えてザク・バズーカも装備させる事が可能でTHE ORIGINEの姿を再現する事が出来ます。00弾以外の商品との組み合わせや武装のトレードも簡単に行え、ユーザー好みのアンサンブルが無限に楽しめ、且つ、非常に高いクオリティーで造形されているため今後にも期待が集まるシリーズだと思います。
2021.05.14