GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
7/6 更新オンライン限定商品
icon
iconHG キハールII 
icon
iconHG ハイゼンスレイ
icon
iconMG 強化型ZZ Ver.Ka
icon
iconHG ゼータガンダム 0088 
icon
iconHG リック・ディアス 
icon
iconMG アンベリール
icon
iconHG ジム・ナイトシーカー
icon
iconMG テスタメント G.
icon
iconHGUC ウーンドウォート
icon
iconMG キャスバル専用ガンダム

ラインナップのHGUCシリーズ!

シナンジュ S.  グスタフ・カール  シルヴァ・バレト S.  R.ジャジャ シナンジュ 
N.ガンダム Zガンダム E.  ヘイズルII  フルドド プリムローズ
7/6 更新M.S.E.中古販売情報!
01弾 ザク 09弾 試作型ザク 09弾 ドム 03弾 ヘイズル改 01弾 ユニコーンガンダム
10弾 ストライク ex04弾 ダンディライアンii 13弾 Sガンダム用Bst 10弾 ユニコーン Ex03 ヘイズル改セット
M. S. ENSEMBLE 14弾予約開始!
Zプラス(A1) MS武器セット Wガンダム AGE-1 5種セット
vガンダム  ブースター・ベッド  ウーンドウォート  ケンプファー  MS武器セット 
7/3 M. S. E. EX22&EX23予約開始!
icon
icon
icon
icon

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 アッガイ(マーキングプラス) レビュー

3.5
ブログ,blog,レビュー,review,評価,評判,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アッガイ,msm-04,マーキングプラス,ジオン,zeon,アカハナ,アンサンブル,ms,ensemble,3.5,弾,ガシャポン,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)をレビューさせていただきます。本商品は03弾のバリエーションで、03弾では購入を見送っていましたがマーキングプラス仕様と言う事で今回は購入してみました。

因みに、3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)②Zガンダム(マーキングプラス)③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

本体

まずは正面から。特殊な体型をしているので他のMSとは組立方法が少し異なりますが本体は難無く完成です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

右から。左腕の機関砲も良い感じに仕上がっていると思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の右側からの画像

 

 

左側から。右腕のアイアン・ネイルの組み立てが私にはわかりにくく1時間くらい格闘していました。これはストレスでしたね(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の左側からの画像

 

 

後ろ姿。フロントビューに負けず劣らずでかわいい背中になっています。3mmの穴は数多く設けられているのでカスタマイズの幅広がりそうですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の後ろ側からの画像

 

 

残念ながらアッガイのモノアイは動かせません・・・これはちょっと悲しいですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

その代わりと言っては何ですが頭部ユニットは意外に動き、その大きさの割りには90度以上は可動した感じです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

モノアイについては縦の動きは無理にしても、せめて横には動かせるようにして欲しかったところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

ポージング

アイアン・ネイルを突き出してのポージング。腕の可動域も意外に広いですが、個体差のせいかポロリが少し目立ちます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のクロウを突き出した画像

 

 

左腕の機関砲を突き出して。とりあえず一通りのポージングは可能ですがやはりポロリが気になるところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の左腕の機関砲を突き出した画像

 

 

ここで付属の固定台座を投入します。一瞬、アッガイは飛行しないから必要ないのでは思ってしまいましたが水中での移動を再現出来る事に気付きました(汗)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の推進している画像

 

 

今回の可動箇所は首、肩、肘、腰、膝、足首で、手首の可動がなくなっています。贅沢ですがアイアン・ネイルの開閉も再現してくれると嬉しかったのにと思うところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

今回の特徴でもあるマーキングプラス仕様は頭部と右足に認められ、少しですが情報量の向上が図られています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のクロウを突き出した画像

 

 

これまた個体差なのかはわかりませんが、下半身も丸ごと外れやすく撮影にもなかなか苦労がありました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5弾のZガンダム(マーキングプラス)のクオリティーが高かった事もあり、アッガイ(マーキングプラス)にも期待していところですがかなりかわいらしい感じの仕上がりになっていたと思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

そしてラストショットです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のアクションポーズの画像

 

 

ガンプラ紹介

『機動戦士ガンダム』を始め多くのシリーズに登場するアッガイですがHGUCでも商品化されています。同じ水陸両用モビルスーツと言う事でズゴック(シャア・アズナブル専用機)もご紹介させていただきましたので良かったらチェックしてみて下さい。

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5よりアッガイ(マーキングプラス)のレビューでした。

『機動戦士ガンダム』からのエントリーで少しマニアックな感じもしましたが、ご存知の方も多かったのではないでしょうか。

個人的にはあまり好みではないモビルスーツでしたが単行本の『機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還』でユーマ・ライトニングが搭乗しているシーンに影響されて興味を持ち出したものでもありました。この特殊な形状はステルス性を上げるためだったようですね。

商品については見た目はかわいらしくて好感が持てマーキングプラス仕様という事もあり良かったと思いますが、腕と下半身の接続があまく遊ぶのにはストレスを感じたのが正直なところです。個体差でハズレを引いただけなの知れませんがネガティブな点もあったかなと思います。しかし、飾って楽しめる方には十分お勧め出来る商品だったと思います。

本商品は、2018年11月の発売、1回、500円の商品でした。2018年12月現在ではまだまだ定価で購入可能だと思いますので、気になった方は中古市場と合わせてチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 Zガンダム(マーキングプラス) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、Zガンダム(マーキングプラス)をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 ヘイズル改(ティターンズカラー) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ヘイズル改(ティターンズカラー)、フルドド、MS武器セットの組み合わせからヘイズル改、アドバンスド・ヘイズル、ヘイズル・ラーをレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE
2016年12月の00弾ガンダム(ロールアウトカラー)とシャア専用ザク(ルウム戦役ver)の2種から販売を開始されたMOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)。1回 500円と少し高額なガシャポンではありますがそのクオリティーの高さにかなりの人気ブランドになっています。一般店頭で販売されている通常弾に加えてオンライン限定のEX弾も販売されており今後の展開に目が話せない注目のシリーズです。
GUNDAM PRESS | Product reviews related to GUNDAM & Introductions of modeling products
ガンダム関連商品(MOBILE SUIT ENSEMBLE、GUNDAM FIX FIGURATION、GUNDAM FIX FIGURATION ZEONOGRAPHY、GUNDAM FIX FIGURATION METAL COMPOSITE、METAL BUILD)のレビューとガンプラ関係(HG、RG、MG、FG)をメインとした制作物の制作記録と作例のご紹介

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE Reviews (商品レビュー)
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

icon

icon
icon

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

シェアする
icon icon
icon iconガンダムTR-1[ハイゼンスレイ] icon iconガンダムTR-6[キハールII]
icon iconガンダムTR-6[ウーンドウォート] icon iconガンダムTR-6[ハイゼンスレイII・ラー]
GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

6/22更新 関連ニュース!!

「HG ガンダムF91」や「HG シナンジュ・スタイン(ナラティブVer.)」など67点追加!ガンダムベースオンラインショップ本日更新! | GUNDAM.INFO
「HG ユニコーンガンダム2号機 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」も!
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル改]&ガンダムTR-6用拡張パーツ」などA.O.Z関連ガンプラ3点、追加予約開始! | GUNDAM.INFO
「HG ガンダムTR-1[ヘイズル2号機]」も!
『A.O.Z Re-Boot』更新!ガンダムTR-6「ハイゼンスレイII」&トリスタン一派の目的とは?
『A.O.Z』イラスト連載更新!今回はガンダムTR-6[ハイゼンスレイII]の解説に加え、ティターンズ残党を率いるトリスタン船長とその一派を紹介します。
「HG ガンダムジェミナス01用アサルトブースター&高機動型ユニット 拡張セット」本日13時より予約開始! | GUNDAM.INFO
「高機動型ユニット」はガンプラ初立体化!
「MG キュベレイ・アンベリール」本日13時より予約開始!ビルドダイバーズ公式外伝「GBWC」から登場! | GUNDAM.INFO
「MG ポリポッドボール」の再販も!
ガンダムフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼル開発中!原型も公開!
バンダイ ベンダー事業部が展開するガンダムガシャポンフィギュア「モビルスーツ アンサンブル」にてリゼルが開発中!原型も公開!!
MSとMAの可変ギミックを徹底再現!「HGUC バウンド・ドック」9月発売決定! | GUNDAM.INFO
特徴的なスカート構造も再現!