GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
5/2更新オンライン限定商品
icon
iconHG ウェルテクス
icon
iconHG バーザム R.B.版
icon
iconRG 量産型ズゴック 
icon
iconHG バーザム(鹵獲仕様) 
icon
iconRG シン·マツナガ ザクII 
icon
iconHG ガンダムMk-III
icon
iconMG ガンダムMk-V
icon
iconHG TR-1次世代量産機
icon
iconRG 黒い三連星ザクII
icon
iconHG Bst.拡張セット
3/30 更新M.S.E.中古販売情報!
04弾 ケンプファー
08弾 F91
04弾 ニューガンダム 03弾 ヘイズル改
16弾 ハイニュー

04弾 武器セット
ex04弾 ダンディライアンii 09弾 陸戦型ガンダム 10弾 ユニコーン 07弾 ギラ・ドーガ
4/6更新 18&7.5弾予約情報!!
18弾 ガンダム 18弾 S.バレトS. 18弾 ザクW.  18弾 ザクW.  5種セット 
Mk-II Gディフェンサー ギラドーガm.p. ギラドーガ レズン機 5種セット 
4/12更新 RE/100再販情報
icon iconRE/100 ハンマ·ハンマ icon iconRE/100 ディジェ icon iconRE/100 バウ  icon iconRE/100 ヤクトドーガ  icon iconRE/100 ヤクトドーガ

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 アッガイ(マーキングプラス) レビュー

ブログ,blog,レビュー,review,評価,評判,機動戦士,ガンダム,mobile,suit,gundam,アッガイ,msm-04,マーキングプラス,ジオン,zeon,アカハナ,アンサンブル,ms,ensemble,3.5,弾,ガシャポン,画像,格好良い,お勧め,オススメ,組み立て
スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回はMOBILE SUIT ENSEMBLEシリーズの3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)をレビューさせていただきます。本商品は03弾のバリエーションで、03弾では購入を見送っていましたがマーキングプラス仕様と言う事で今回は購入してみました。

因みに、3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)②Zガンダム(マーキングプラス)③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。

 

 

本体

まずは正面から。特殊な体型をしているので他のMSとは組立方法が少し異なりますが本体は難無く完成です。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

右から。左腕の機関砲も良い感じに仕上がっていると思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の右側からの画像

 

 

左側から。右腕のアイアン・ネイルの組み立てが私にはわかりにくく1時間くらい格闘していました。これはストレスでしたね(笑)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の左側からの画像

 

 

後ろ姿。フロントビューに負けず劣らずでかわいい背中になっています。3mmの穴は数多く設けられているのでカスタマイズの幅広がりそうですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の後ろ側からの画像

 

 

残念ながらアッガイのモノアイは動かせません・・・これはちょっと悲しいですね。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

その代わりと言っては何ですが頭部ユニットは意外に動き、その大きさの割りには90度以上は可動した感じです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

モノアイについては縦の動きは無理にしても、せめて横には動かせるようにして欲しかったところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

ポージング

アイアン・ネイルを突き出してのポージング。腕の可動域も意外に広いですが、個体差のせいかポロリが少し目立ちます。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のクロウを突き出した画像

 

 

左腕の機関砲を突き出して。とりあえず一通りのポージングは可能ですがやはりポロリが気になるところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の左腕の機関砲を突き出した画像

 

 

ここで付属の固定台座を投入します。一瞬、アッガイは飛行しないから必要ないのでは思ってしまいましたが水中での移動を再現出来る事に気付きました(汗)。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の推進している画像

 

 

今回の可動箇所は首、肩、肘、腰、膝、足首で、手首の可動がなくなっています。贅沢ですがアイアン・ネイルの開閉も再現してくれると嬉しかったのにと思うところです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

今回の特徴でもあるマーキングプラス仕様は頭部と右足に認められ、少しですが情報量の向上が図られています。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のクロウを突き出した画像

 

 

これまた個体差なのかはわかりませんが、下半身も丸ごと外れやすく撮影にもなかなか苦労がありました。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5弾のZガンダム(マーキングプラス)のクオリティーが高かった事もあり、アッガイ(マーキングプラス)にも期待していところですがかなりかわいらしい感じの仕上がりになっていたと思います。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)の画像

 

 

そしてラストショットです。

MOBILE SUIT ENSEMBLE(モビルスーツアンサンブル)第3.5弾のアッガイ(マーキングプラス)のアクションポーズの画像

 

 

まとめ

以上がMOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5よりアッガイ(マーキングプラス)のレビューでした。

『機動戦士ガンダム』からのエントリーで少しマニアックな感じもしましたが、ご存知の方も多かったのではないでしょうか。

個人的にはあまり好みではないモビルスーツでしたが単行本の『機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還』でユーマ・ライトニングが搭乗しているシーンに影響されて興味を持ち出したものでもありました。この特殊な形状はステルス性を上げるためだったようですね。

商品については見た目はかわいらしくて好感が持てマーキングプラス仕様という事もあり良かったと思いますが、腕と下半身の接続があまく遊ぶのにはストレスを感じたのが正直なところです。個体差でハズレを引いただけなの知れませんがネガティブな点もあったかなと思います。しかし、飾って楽しめる方には十分お勧め出来る商品だったと思います。

本商品は、2018年11月の発売、1回、500円の商品でした。2018年12月現在ではまだまだ定価で購入可能だと思いますので、気になった方は中古市場と合わせてチェックしてみて下さい。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 


トレーディングフィギュアアッガイ(マーキングプラス) 「機動戦士ガンダム MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5」

 

MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 Zガンダム(マーキングプラス) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、Zガンダム(マーキングプラス)をレビューさせていただきます。
MOBILE SUIT ENSEMBLE 3.5 ヘイズル改(ティターンズカラー) レビュー
2016年12月発売の1回500円のガシャポンとしてスタートしたMOBILE SUIT ENSEMBLE。第十一弾となる3.5弾のラインナップは①ヘイズル改(ティターンズカラー)、②Zガンダム(マーキングプラス)、③フルドド、④アッガイ(マーキングプラス)、⑤MS武器セットとなっています。今回は、このうち、ヘイズル改(ティターンズカラー)、フルドド、MS武器セットの組み合わせからヘイズル改、アドバンスド・ヘイズル、ヘイズル・ラーをレビューさせていただきます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク
icon iconB-style ラクス・クライン バニーVer. icon iconフィギュアーツZERO ベアトリクス  icon iconフィギュアーツZERO ゼタ 
icon iconG.E.M.シリーズ ヱヴァンゲリヲン新劇場版 アヤナミレイ(仮称)  icon iconGashaPortraits シン・エヴァンゲリオン劇場版 Special SET02  icon iconROBOT魂 <SIDE EVA> エヴァンゲリオン新2号機α 
スポンサーリンク
スポンサーリンク

4/5更新 一押し予約商品

icon iconHG バーザム R.B.版 icon iconHG バーザム(鹵獲仕様)

4/5更新 品薄キットの中古品のご紹介

シルヴァバレト  HG ゾゴック HG シュナイド HG Rジャジャ
HG フライルー HG ゲルググ HG ドムトローペン HG ケンプファー
HG アイザック HG ディジェ HG アンクシャ HG キュベレイ
MG F.フリーダム MG ドム  MG ユニコーンガンダム  MG インフィニット J. 
MG ハイニューガンダム MG F.インパルス  ニューガンダム  MG シナンジュ