GUNDAM PRESSのロゴ  
gundampressのロゴ  
WAVE しいたけ量産ツール!
ディテールパンチ台形1 ディテールパンチ台形2  ディテールパンチ台形3 ディテールパンチ台形4
9/26更新 人気のMETAL BUILED
S. ガンダム カレトブレッフ デスティニー F. P. F. ガンダム ゴールドフレーム
B. セカンドリバイ ストライクルージュ アストレア エール ストライク フリーダム
コレクションケースもおすすめ!
SIDE MS 中古販売情報
FAZZ Ex-Sガンダム フリーダム ゼータプラス
中古で商品を探すならこちら!
ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋  

METAL BUILD(メタルビルド) ローエングリンランチャー レビュー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

はじめに

こんばんは、pyontaです。

今回は、2022年3月23日発送、プレミアムバンダイさんからオンライン限定予約販売された人気シリーズ METAL BUILD(メタルビルド) より、ローエングリンランチャーのレビューをさせていただきたいと思います。

本商品もOP(オルタナティブストライクプロジェクト)の一つであり、ベース機体を変える事で様々なバリエーションを楽しめる仕様となっておりますのでこの辺りについてもお伝えして行きたいと思います。

 

 

 

外箱と付属品

まずはMETAL BUILD ローエングリンランチャーの外箱からです。今回も配色を中心にデザインが素晴らしく高級シリーズらしさを演出してくれています。またブルーフレームセカンドリバイとストライクの2機が撮影されている事からオルタナティブストライクも前面に出されている印象を受けました。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーの外箱の画像

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーの外箱の画像

 

 

ローエングリンランチャーの付属品はこちらのみ···ブリスターパック1段のみなので至ってシンプルでした。レビューする側としてはホッとしたところです(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーの付属品の画像

 

 

そしてローエングリンランチャーの取扱説明書がこちらです。オルタナティブストライク仕様とは言え、ブルーフレーム用に開発された武装との事でセカンドリバイが表紙を飾っています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーの取扱説明書の画像

 

 

METAL BUILD のフライトユニット オプションセットのレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) フライトユニット オプションセット レビュー
今回は2020年1月発送のプレミアムバンダイさんから限定予約販売されたMETAL BUILD(メタルビルド)のフライトユニット オプションセット(オルタナティブストライクVer.)をレビューさせていただきます。商品内容はシンプルですが『オルタナティブ プロジェクト』によるMSV(モビルスーツバリエーション)を交えてレビューを進めて行きたいと考えておりますのでお付き合いいただければ幸いです。

 

 

ローエングリンランチャー

ここからは本体のローエングリンランチャーのご紹介をして行きます。まずは前方からの全体像です···燕の様なシルエットですね。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをディスプレイした画像

 

 

右側からのワンショットへ。ディスプレイは付属のスタンドを使っています。METAL BUILD シリーズにしては珍しくクリアパーツが多く取り入れられていて良いアクセントになってくれています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをディスプレイした画像

 

 

後方から見上げたアングルにての1枚です。装甲裏はシルバーでメタリックな仕上りとなっておりメカニカルな感じが非常に格好良く情報量も高いです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをディスプレイした画像

 

 

前方に戻って左側から···ベース機体と組み合わせる事で本領を発揮する商品かと思いますが単体でもポテンシャルの高さを感じさせてくれモビルスーツとの組み合わせが楽しみなところです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをディスプレイした画像


 

 

オルタナティブストライク バリエーション

ストライク

ここからはストライクガンダム(別売り)をベース機体としたローエングリンランチャー ストライクをご紹介させていただきます。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

こちらは高エネルギービームライフルに加えて耐ビームシールドを装備させた状態です。思ったよりと言いますか、この配色の相性の良さにはかなり驚かされています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ランチャーユニットの各部を展開させて両脇から前方に構えさせたポージングへ。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ローエングリン本体のジョイント部分も間接が多いのでかなりフレキシブルにアームを動かせます。ランチャーユニットの裏面も凄く格好良いので見せて行きたいところですね(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

METAL BUILD エールストライクガンダムもレビューしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) エールストライクガンダム レビュー
今回は2018年8月11日(土)発売、『機動戦士ガンダムSEED』より人気のMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズからエールストライクガンダムをレビューさせていただきます。METAL BUILEDブランドからの大人気のエールストライクガンダムの発売とあって一般販売分は一瞬で完売。諦められなかった私は定額よりやや高値で購入する事となってしまいましたが前評判通りの圧倒的なクオリティーと本シリーズ特有の金属間接とポリカーボネートの融合によるメカニカルな最高峰の完成TOYを画像多めで余す事なくご紹介させていただきたいと思います。また、今回はジョイントパーツの破損にも遭遇したのでそのトラブルシューティングについてもご紹介します。

 

 

続いてローエングリン本体とランチャーユニットを有線で接続した状態へ···

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

ローエングリン本体及びランチャーユニットも軽量で造られているので重力に負けるような事もなくストレスなくディスプレイ出来ました。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

続いてローエングリンのランチャーユニットを肩上から展開させた状態です。キャノン砲的なシルエットになるので個人的には気に入っています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像

 

 

そしてストライクの最後は2基のランチャーユニットを合体させた連結砲を装備させた状態です。ハイニューガンダムのハイパーメガバズーカランチャーを彷彿とさせる圧倒的な武装で存在感が段違いです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクガンダムに装備させた画像


 

 

ストライクルージュ

続いてベース機体をストライクルージュ(別売り)としたローエングリンランチャー装備をご紹介して行きます。まずは高エネルギービームライフル装備状態です。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

ローエングリンとルージュのカラーリングも上手く融合されていて違和感は感じませんでした。ここまでで来ると何色でも良いのかと思ってしまいますが良く考えられているのでしょう(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

続いてランチャーユニットの展開位置を脇下から肩上に移動した状態です。一見すると翼のようにも見えます。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

ローエングリンランチャー ストライクルージュを上から撮影した1枚です。ピントのズレがランチャーユニットの長さを伝えてくれています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

METAL BUILD ストライクルージュ オオトリ装備のレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILED(メタルビルド) ストライクルージュ オオトリ装備 レビュー
今回は、人気のハイエンドシリーズよりMETAL BUILD (メタルビルド) ストライクルージュ オオトリ装備をレビューさせていただきます。本商品は2021年11月発送のプレミアムバンダイさんからのオンライン限定予約販売商品でした。価格は27,500円と当該シリーズらしく高額でしたが、今回も文句無しのクオリティーであったので目玉のストライカーパックのオオトリ中心にその魅力についてご紹介して行きたいと思います。

 

 

続いてローエングリン本体とランチャーユニットを有線で接続した状態へ。ランチャーユニットの各部も展開すーさせているので凹凸が多く見応えがあります。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備にさせた画像

 

 

ランチャーユニット越しに睨み付けるストライクルージュをイメージして···ルージュのツインアイも光を良く拾ってくれるので発光してるみたいで格好良いですね。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

更にランチャーユニット2基を合体させた連結砲装備状態です。赤いグリップコードが良いアクセントになってくれています。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像

 

 

そして決めポーズでローエングリンランチャー装備のストライクルージュの最後です。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをストライクルージュガンダムに装備させた画像


 

 

レッドフレーム

ここからはベース機をガンダムアストレイ レッドフレーム(別売り)としたローエングリンランチャー装備状態をご紹介して行きます。まずはガーベラストレートを携えた状態からです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

ハンドユニットを平手に交換して少し表情を変えた1枚です。個人的にはストライクやルージュと比較すると配色のバランスは良いとは言えないのかなと思いましたがシルエットのバリエーションを楽しめると言う点はメリットだと思います。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

続いてローエングリンランチャーを脇下から展開させたポージングです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

こちらは少し上方からレッドフレームのローエングリンランチャー装備状態を見下ろすアングルにて···見ているとレッドフレームの赤とローエングリンの青のバランスが段々良い風に見えて来るのが不思議です(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

METAL BUILD ガンダムアストレイ レッドフレームのレビューもさせていただいておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ガンダムアストレイ レッドフレーム レビュー
今回は2016年3月26日発売、『機動戦士ガンダムSEED』の公式外伝である『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』より人気のMETAL BUILDシリーズのアストレイ レッドフレームをレビューさせていただきます。メタルビルド特有の金属間接とポリカーボネートの融合による完成フィギュア最高峰のクオリティーを画像多めで余す事なくお伝えします。

 

 

続いてローエングリン本体とランチャーユニットを独立させて有線で接続した装備状態へ···

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

接続コードが赤いのでレッドフレームとの相性は良さそうでしたが期待通りの見映えかと思います。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

そしてランチャーユニットを合体させた連結砲装備状態へ···

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像

 

 

どうしてもポージングが限定されてしまうので今回は持ち手を変えてみました(笑)。最初の方ではレッドフレームにはローエングリンランチャーの青は合わないなんて事も書いてしまいましたがこの1枚からはそんな事は言えなくなってしまいました。レッドフレームとの相性も決して悪くないと思うのでお手持ちの方は是非お試しいただければと思います。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイレッドフレームに装備させた画像


 

 

ブルーフレーム(フルウェポン装備)

ここからは別売りのMETAL BUILD ブルーフレーム(フルウェポン装備)にローエングリンランチャーを装備させた状態をご紹介して行きます。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

高エネルギービームライフルを装備させた状態へ···同じブルー系統という事でバランスについては心配してなかったのですが相性も良さそうです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

脚部に3連装短距離誘導発射筒を装備させてローエングリンを脇下から展開させた状態へ。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

更に腕部に8連装短距離誘導弾発射筒を装備させた状態です。何度見てもこちらの武装はテンションが上がります。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

METAL BUILD ブルーフレーム(フルウェポン装備)のレビューもしておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ガンダムアストレイ ブルーフレーム(フル·ウェポン装備) レビュー
今回は2016年3月26日発売、『機動戦士ガンダムSEED』の公式外伝である『機動戦士ガンダムSEED ASTRAY』より人気のMETAL BUILD(メタルビルド)シリーズのアストレイ レッドフレーム(フル·ウェポン装備)をレビューさせていただきます。メタルビルド特有の金属間接とポリカーボネートの融合による完成フィギュア最高峰のクオリティーを画像多めで余す事なくお伝えします。

 

 

続いてローエングリン本体からランチャーユニットを取り外して有線接続にした装備状態へ。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

反対側からのワンショットです。上でも触れましたがブルーフレーム(フルウェポン装備)との相性はかなり良さそうですね。ベース機体の彩度高い青色にランチャーユニットの落ち着いた色味が上手く溶け込んでいる気がします。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

ここからはローエングリンランチャーの連結砲状態へ。今回もポージングは限られていますが色の相性が良いので格好良いです。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像

 

 

最後は砲口越しのカメラ目線の1枚です。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレーム(フルウェポン装備)に装備させた画像


 

 

ブルーフレーム セカンドリバイ

ここからはブルーフレーム セカンドリバイ(別売り)にローエングリンランチャーを装備させた状態をご紹介して行きます。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

さすが、セカンドリバイ用に設計された武装と言う事で他のベース期待とは一線を画したしっくり感ですね(笑)。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

ものの10分足らずでこの撮高だったので驚きです。ひどい時は1時間でも納得行くものが撮れない場合も多いのですが···

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

両腰脇のアーマーシュナイダーもセカンドリバイからの流用です。近接戦はそこまでと言ったイメージですが、中長距離戦も対応出来そうなオールマイティーな武装に見えます。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

METAL BUILD ブルーフレーム セカンドリバイのレビューも書いておりますのでご興味のある方はこちらの記事もご覧下さい。

METAL BUILD(メタルビルド) ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイ レビュー
今回は2022年2月10日発送、プレミアムバンダイさんからのオンライン限定予約販売のあったMETAL BUILD (メタルビルド) ガンダムアストレイ ブルーフレームセカンドリバイについてレビューさせていただきたいと思います。

 

 

続いてローエングリン本体からランチャーユニットを分離させた状態へ···これも他のベース機体と比較して一番似合っている気がします。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

赤い連結コードとショルダーパーツの黄色も相性が良く格好良いです。下の画像ではランチャーユニットを抱え込んだ状態を再現してみました。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

そしてローエングリンランチャーの連結砲状態へ。ストライクやレッドフレームも似合っていましたがゴツゴツ感の強いセカンドリバイが一番合っている気がします。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像

 

 

反対側から見下ろすアングルにて最後の1枚です。

METAL BUILED (メタルビルド)のローエングリンランチャーをガンダムアストレイブルーフレームセカンドリバイに装備させた画像



 

 

中古品販売情報

こちらではMETAL BUILD ローエングリンランチャーの中古品の販売情報をご紹介させていただきます。お買い逃しのあった方はチェックしてみて下さい(まだ画像が用意されてないみたいです)。

 


フィギュアMETAL BUILD ローエングリンランチャー 「機動戦士ガンダムSEED ASTRAY」 魂ウェブ商店限定

 

 

まとめ

以上が、2022年3月23日発送であったプレミアムバンダイさんからのオンライン限定予約販売の人気シリーズ METAL BUILD(メタルビルド) より、ローエングリンランチャーとベース機体を変更したバリエーションレビューでした。

ハイブランドシリーズという事もあり定価は9,350円(税込み)と少し高額でしたが非常に高い仕上りを魅せてくれたと思います。それでは最後までお読みいただきありがとうございました!

 

Reviews (商品レビュー)METAL BUILD
シェアする
スポンサーリンク

中古で探すならコチラから!
ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋
中古コミック販売 通販ショップの駿河屋
新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋
アダルトDVD販売 通販ショップの駿河屋
不要品の査定も頼めます!お売りください。駿河屋です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

中古で探すならコチラがお勧め!不要品の査定もOK!!

ゲーム・古本・DVD・CD・トレカ・フィギュア 通販ショップの駿河屋

新品/中古ゲーム販売 通販ショップの駿河屋

ホビー/グッズ販売 通販ショップの駿河屋

中古コミック販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古PCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

新品/中古映像ソフト販売 通販ショップの駿河屋

トレーディングカード/ブロマイド販売 通販ショップの駿河屋

中古書籍販売 通販ショップの駿河屋

同人誌・同人ソフト販売 通販ショップの駿河屋

グッズ販売 通販ショップの駿河屋

GUNDAM PRESS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガンプラ制作の定番ツールのご紹介

薄刃ニッパー アルティメットニッパー  スピンブレード ピンバイス 黒い瞬間接着剤 精密ピンセット
セメント(流し込み) リモネン(流し込み) スジボリガイドテープ ディバイダー セラフィニッシャー つや消しトップコート

入門からスクラッチの参考書に!

SCRATCH BUILD MANUAL SCRATCH BUILD MANUAL2 ガンプラテクニックバイブル  ガンプラ モデリング マニュアル ガンプラ制作+4ステップ
NOMOKEN 1 NOMOKEN 2 NOMOKEN 3 NOMOKEN extra ガンプラ教科書
オンライン限定最新情報! プレミアム バンダイ
スポンサーリンク

ガンダムコミックのご紹介

 
THE ORIGINE Define ベルトーチカ·チルドレン サンダーボルト くろうさぎのみた夢
ムーンガンダム ヴァルプルギス ジョニー·ライデンの帰還 バンデシネ NT